この会は、不登校や子育ての悩みの解決に向けて親自らの考える力を養い「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。




「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
0

    香川県琴平で開催された「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加してきました。

    森田先生のお話を伺い、コンプリメントについて考え、沢山の子供たちのリソースを発見し、大いに話し、笑い、時には涙した2日間でした。

    内容流れについては、

    コンプリメントで子育てする大阪親の会の皆様がブログに詳しくレポートされていますのでご覧になってみてください。(下線部をクリック!)

     

    森田先生のお話をもう何度も聞いていますが

    その時々の自分の心に響きます。

    今回は自分の中での疑問に思っていた事や自分の気持ちの変化に気づき、ああ、これが私は聞きたかったのだと思えました。

    子供を産めばすぐ親になれるわけではない

    自分が受けてきた子育てしか見本は無いわけで

    親から影響を受けるのは当たり前です

    我が子を愛さない親はいません

    自分自身の父や母のことを考えた時、自分を育ててくれた感謝と共に、父や母は愛情の伝え方がわからなかったんじゃないか?

    父や母自身がそんな風に育ってきて、上手く表現や愛情を直接的には伝えることが出来なかったんだと今は思います。

    私に子育てを教えてくれる人なんていなかったんですよ…

    子供が不登校になるという経験は、今思っても辛かったなと思いますが、その経験がなかったらコンプリメントにも出会えなかった訳ですから、その事さえ必然に感じます。

    長年の自分の考え方を変えるのは容易な事ではありません。コンプリメントを娘にかけながら、日々戦いながら、娘も私も少しづつ少しづつ変わっています。そして、娘にコンプリメントをかけていたはずが、それは自分自身にもコンプリメントをかけていたのだなとわかりました。

    あのまま娘が不登校にならずに大人になれていたとしても、果たして親子の間に今のような信頼関係は出来ていたのだろうか…そんな風に思います。

    なので娘の不登校で森田先生とコンプリメントとコンプリメントで子育てする仲間に出会えた私はすごくラッキーな人なのです!

     

    コンプリメントをかけることは、今、日常になりつつあります。

     

    登校させる、勉強させる、かたずけさせる

    ○○させるコンプリメント

    そんなものはないのだと改めて再認識しました。

    親が思う良いことは、子供が思う良い事には必ずしも繋がらない

    自分自身で気づくこと、思いどおりになんてなりません

    登校して子供が水を減らす出来事があったとしても

    その出来事の中にもリソースを見つけていく発想の転換が必要なのでは無いかと思います。

    子供達は心のコップを広げるチャンスに巡り合う力があるのです。それが大人になって生きていく力に繋がっていく

    そうしてコンプリメントをかけていくと

    子供が自分で問題解決していく…

    親が燃料をいれ、走るのは子供達です。

    上手くコンプリメントがかけられない?

    失敗して自己嫌悪?

    良いじゃないですか!

    失敗から気づけばいい、下手な鉄砲でも100撃てば当たります。初めから上手く言える事なんて無いです。

    みーーーんな通る道です。

     

    下の娘が

    「お母さんは変わってるんだよ。テストの点数を気にしないお母さんはいないし、好きにさせてくれるのも変わってるんだよー(笑顔で嬉しそうに)何点とっても褒めてくれるよね」

    お母さんは事実しか言ってないよ〜テストは受けた後は過去の事、変えられるのは未来だけ

    何点でもそこから自分で考えて進んでいく力がある

    だからだよ…と私

     

    お姉ちゃんからも

    「大学に入っただけで万々歳な親はあまりというか周りにはいないみたい〜」

    あらあら、そうなんだ。みんな大変だねー

    勉強するなら今だよ〜大学生活を謳歌するなら今だよ〜

    目の前の事一生懸命やったら道はおのずから開かれるよ…と私

     

    子供たちが自分で考えて、行動した事実を見て子供自身が気づいてない良い面を見つけ、事実を「○○の力がある」と伝え続けてていく事が

    コンプリメントで子育てする事なだと思います。

    私は種をまいて、ひたすらニコニコお日様の様に笑って、水を注いで、待っていれば良いのです。

     

    今回参加して2日目のお父様やお母様とお話する機会がありました時、

    我が娘同様、コンプリメントの反応があまり良くないとお話されていましたので、我が娘が500日あまりまでは反応が良く無かった話をお伝えして、決して決して諦めないで欲しいともお伝えしました。

    そして…帰宅して思い出しながら、そのお父様お母様に感謝したい気持ちでいっぱいになりました。

    今なら娘がなかなか打ち解けられなかった気持ちも理解できます。お会いしたお父様お母様は、私にその時の気持ちを思い出させてくれる力があったのです。

    今の娘は、本当に素直です。甘えたい時に甘えてきます。辛かったら、励まして〜と言います。頑張った事があれば、褒めて〜と言ってきます。泣きごとも言いいます。

    私も言いたいことはハッキリ伝えます。時には厳しい事も言います。

    まだまだ一進一退もあり私もドキドキハラハラとするけれど、それはごく普通の事と思えます。

    コンプリメントをコツコツとかけ続けると、必ず、必ず、親子の信頼関係を築けます。

    自分の信頼している人からかけられる

    「○○の力がある」の言葉とそして共感は、最高のパワーをかけられた人に与えます。

    あんなにどうやったら「世界一幸せなお母さん」になんてなれるんだろう?そんな事自分が思えるようになるんだろうか?絶対になれるわけがない。

    そう思っていたのに、今は全くの「世界一幸せなお母さん」です。

     

    全国大会に参加して、皆様に「ブログよんでます」と多くの方に声をかけていただきました。皆様に自信の水を入れていただきました。

    東京親の会の運営メンバー全員の力になります。

    こちらこそ、親の会でいつも皆様から力をいただいています。本当にありがとうございます。

     

    2日間、東京親の会の運営チームとして少し全国大会のお手伝いさせて頂きましたが、全国親の会の全国大会運営の皆様の多大なる努力に感動しました。遠く離れての役割分担はどれほど大変だったことでしょう…重ねて本当にありがとうございます。

    1年程前に言っていた事がこうして形になり実現するとは…全国親の会の運営の皆様の行動力に感謝すると共に時間をご一緒できた参加者の皆様、琴参閣の皆様本当にありがとうございました。

     

    2日間留守にした事で我が家では

    思いもよらぬ良い効果がありました… 

    このお話は又〜マルコの凸凹子育て〜

    に書きまする…

     

    どんな経験も未来への糧に

    何でも試して挑戦していきましょう!

    目の前の事に全力を尽くしましょう!

    次の扉は目の前ですよ!

    私も頑張ります!

    (๑•̀o•́๑)۶FIGHT☆ͦ

     

    ☆マルコのプロフィール☆

    大1、高1の2人姉妹の母

    大1の娘が、中3の2015年12月に不登校に…

    2016年1月からコンプリメントトレーニング(300日)

    2017年7月から再トレーニング(180日)

    2018年8月から再再トレーニング(30日)

    トレーニングをはじめ何とか高校受験を乗り越え卒業前に中学校へ登校

    高校入学後一進一退を繰り返しながら4年目、この春大学に入学しました。

     

     

    JUGEMテーマ:不登校

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第1回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 19:32 | comments(8) | - |

    6月学習会を開催しました
    0

      JUGEMテーマ:不登校

       

      本日は東京親の会の6月学習会でした。

      雨で足元の悪い平日にもかかわらず、49名もの方がお集まりくださいました。

      ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

       

      いつものとおり、自己紹介・リソース発表・困ったことからのリソース探しと、皆でワイワイと話しながら進める時間はあっという間の5時間でした。

       

      先月の日程が少し早かったこともあり、前回は登校しているという方が多かったのですが、今回は4・5月頑張っていたが五月雨や不登校に失速したなど、何かを得て自分のコンプリメントの参考にしたいとご参加いただいた方や、森田先生の著書を読んで初めて参加という方がたくさんいらっしゃったように感じました。

       

      私の午前ご一緒したグループでは、登校していると気が緩んでしまうという反省が続く中、長く苦労されて登校につなげたお母様が、自分は3年は絶対にノートを書くと決めている、ノートを書かずには絶対に寝ないと宣言をされていて、グループにいた全員がご一緒できた喜びを噛みしめるという場面もありました。

       

      今苦労されている方、その苦労は無駄ではありません。

      コンプリメントを続けていきましょう!

       

      次は、7月28日(日)に開催します。

      ご参加お待ちしております。

       

       

       

       

       

      | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 親の会レポート | 18:58 | comments(0) | - |

      ずっと子育てに悩んでいました〜R母〜
      0

        JUGEMテーマ:不登校

         

        我が家の隣は樹林地のある公園です。

        毎年6月のこの時期、学校から近いこの公園に小学1年生が授業の一環で訪れます。

        そしてその様子を見るたびに、息子の時のことを思い出すのです。

         

         

        『過去は捨てる』…森田先生の大事な教えです。

         

        ですが、不登校前からもずっとずっと自信の水不足状態だった息子と、息子を自信の水不足にする子育てをしながらずっと悩み続けていた私が、コンプリメントトレーニングで子育ての真髄を学んだこと、コンプリメントの子育てで変わることができたこと、だから今があるのだと知っていただくことは、どなたかへのエールになるかも…。

        そんな思いから、今日は過去を振り返ってみたいと思います。

         

        幼少期から何かと手のかかる子ではありましたが、息子の激しい登校しぶりが始まったのは小1の5月末でした。

        それから毎朝、長女の幼稚園支度を済ませ、1歳8ヶ月の次女をオンブし、行き渋る息子の手を引っ張っての母子+妹2人の同伴登校となりました。

         

        昇降口で泣き暴れる息子を担任の先生に無理やり引き渡し、そのまま歩いて今度は幼稚園へ。

        そんな状況がしばらく続いたある日、長女は「おうちでまってる。がっこういかない。」と言い出しました。

        主人はとっくに家を出ている時間です。幼稚園児ひとりを短時間とはいえ留守番させることに抵抗はありましたが、朝の子ども番組に子守を任せるしかありませんでした。

         

        息子が隣の公園を訪れる日の朝も、次女を背負って母子登校。

        留守番の長女への心配を抱えつつ息子の手を引き、やっぱり泣き暴れる息子を無理やり担任の先生に託し、足早に帰宅して今度は幼稚園に向かう私。

        幼稚園から自宅に戻り次女をオンブから降ろしてひと段落した頃に、公園から子どもたちの賑やかな声が聞こえてきました。

        二階の窓のカーテン越しに公園を見ると、列から少し外れた後ろの方で背中を丸くして爪をかんでいる息子の姿がありました。

        「不安」を全身で現しているようにしか見えない姿は、家での活発な姿とは大違いの、切なくなるほどの小さな小さな姿でした。

         

         

        そんな息子も二学期からはひとりで登校するようになりました。

        息子がどんなに泣き叫んで暴れて抵抗しても、自宅で待つ長女のために足早に自宅に戻ることを繰り返したこと。

        それが母子登校を断つきっかけになったのかもしれません。が、その反動だったのか、ひとりで登校して行った学校で授業中落ち着きがなかったり教室を抜け出してしまったり…。

        相当に先生の手を煩わせる子になり、担任の先生からは「今日は授業中立ち歩いた」「今日はお友だちをたたいて泣かした」「今日はお友だちの物を勝手に触って泣かした」「今日は鉛筆の削りカスをばらまいた」…などと報告の電話がほぼ毎晩かかってくるようになりました。

        正直そんなことまでわざわざ報告の必要あるの?と思ってしまうような小さな小さな出来事でも(コンプリメントの目線…良い方に目を向ける…の真逆で、何か悪いことはなかったか?とわざわざ探してるようにも感じるくらいのことでも)電話で報告されていました。

        息子にとっても私にとっても、完全に自信の水を減らす先生でした。

         

         

        当時の息子は「なんで学校に行かないとだめなの?」「なんで勉強しなくちゃだめなの?」と口にしていて、今の私ならしっかり答えることができるけど、そのときの私には自信をもって言える言葉、息子に響く言葉を持ち得ていませんでした。

        学校に行く意味も勉強する意味もわからないまま、それでも息子はなんとか踏ん張って学校に通っていたのです。

         

        学年が上がるにつれ友だちとのトラブルは無くなり、サッカーチームにも入り、登校渋りも無くなっていました。

         

        ホッとしたのも束の間。

        5年生になると、収まっていた登校渋りがチラチラと顔を出し、欠席する日も出てきました。

         

        頭痛・腹痛・嘔吐・頻尿・爪かみ・妹への八つ当たり的暴力…数々の身体症状も出ていました。

         

        6年生になったら今度は先生への反発がひどくなり、これまた手を煩わせる子に…。

        アメリカ人の外部講師を大大大激怒させて、廊下に出されたこともあります。

        私はずっと、息子のことを「悩みの種」だと思っていました。

         

        しかし中学に入学するとスーッと落ち着きました。

        当時は中1の担任の先生曰く「小学校から引き継いだようなことは全く見られなかった」くらい、落ち着いた学校生活を送っていました。

         

        それなのに私は、生活面でも精神面でも「周りに追いつけ追いつけ」という子育てをしてしまい、結果とうとう息子のエンジンはかからなくなりました。

         

        そこからの過程は、過去記事で記してきた通りです。

         

         

        コンプリメントの子育ては、「子どもを救い出すために!」とずっとずっと必死にやっていくわけではありません。

        トンネルに差し込む光の先を信じて進んでいけば、必ず明るい場所に辿り着けます。

        悩み続けた息子の数ある症状は、今は全くありません。

        とても穏やかで優しい子に育っています。

         

        そして今現在の私は、森田先生から教わった子育ての数々のことを大事にしながら、基本明るく楽しく、そして人間ですから喜怒哀楽も織り交ぜながら、子どもとの心豊かな日々を送っています。

         

         

        R母 プロフィール☆

         

        息子は中1の三学期に不登校。

        コンプリメントトレーニング開始から33日目の新学期に再登校。

        再登校後の一進一退を経てから安定登校となり、今では高校生活を満喫中。

         

         

        ブログランキングに参加しています。

         

        記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

         

        にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

         

        | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆R母☆己育ち(こそだち)の日々 | 23:17 | comments(0) | - |

        第1回コンプリメントで子育てする全国親の会を開催しました。
        0

          JUGEMテーマ:不登校

           

          6月15日・16日で、第1回コンプリメントで子育てする全国親の会を森田先生の地元香川県にて行いました。

           

          1日目は講演会・分科会・懇親会、2日目は先生から子どもたちへの声掛け・分科会・講話・質疑応答と、先生がたくさんのお時間を割いてくださり、様々な角度からコンプリメントを学べる幸せな2日間でした。

           

          北は岩手県、南は沖縄県から、大人86名、子ども20名、計106名にご参加いただきました。

          皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

           

          コンプリメントを学んでいる親の集まりは、親の会で経験していますが、今回はコンプリメントで育っている子どもたちが集まるという体験もしました。

          初めて会った幅広い年齢の子どもたちが、打ち解けて楽しく遊ぶ様子は、優しい世界でした。

          先生のお声掛けの場面では、大勢の親が見守る中で一人が聴衆へ向けて発表すると自然と習って堂々と発表する姿が続きます。

          やはり、子どもは子どもの中で大きく成長するのだと確信し、不登校中の子もいるのに凄いなあと涙が溢れました。

          勇気を出して参加してくれたお子さんたち、大きな希望をいただきました。

           

          宿泊研修ご参加の皆さま、ご感想を全国の会のメールへお寄せください。

          compliment.zen@gmail.com

           

          次回の全国親の会は、今年の8月31日に東京で開催いたします。

          準備が整い次第、募集を開始いたします。

           

           

          ブログランキングに参加しています。

          一人でも多くの悩める親子にコンプリメントでの子育てが届くよう、クリックをお願いします。

          にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

           

           

          ☆おまえちゃん☆
          3姉妹の母。

          次女が中高一貫校中1の秋に不登校。12月にコンプリメントの本に出会い、研修会に参加、トレーニング受講。
          娘はトレーニング10日目の3学期初日から再登校。
           再登校後、内部進学後も、一進一退・五月雨を度々経験。

          不登校・五月雨のために学校にて受ける困難もなんとか乗り越え、現在高3受験生。

          | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第1回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 19:30 | comments(2) | - |
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>
          + PROFILE
          + LINKS
          + 親の会へのコンタクト
          ☆2019年7月学習会☆

          日時:2019年7月28日(日)10時〜15時
          場所:渋谷区内公共施設会議室

          内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
          お申込み等は、7月学習会参加と明記してお申し込みください。
          お問い合わせ、お申込み
          compliment.tokyo@gmail.com
          ラ・ニコリーナ東京へメール


          ---------------------------------------------------
          ☆東京親の会へのご登録☆

          らくらく連絡網にて連絡をしています。
          以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

          ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

          ---------------------------------------------------
          ☆第2回全国親の会申し込み受付中☆

          第2回コンプリメントで子育てする全国親の会を東京で開催します。
          日時:2019年8月31日(土)10時30分〜16時30分
          会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
          詳細は7月5日のお知らせでご確認ください
          全国親の会お申込み
          ---------------------------------------------------
          + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
            shokako (07/15)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
            マルコ (07/15)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
            tomoko (07/14)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
            ジャニス (07/10)
          • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
            おまえちゃん (07/04)
          • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
            駒草 (07/02)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
            マルコ (06/28)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
            マルコ (06/28)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
            マルコ (06/28)
          • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
            珈琲タイム (06/27)
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + にほんブログ村バナー
          + MOBILE
          qrcode