“場面緘黙症”見方を変えてみると娘の素敵な一面が・・・★ワンダフルわんこ★ 
0

     小6の夏休み明けに不登校になった娘は、

    不登校になる以前から「人前で話す」ということが苦手でした。

     

    不登校になってからスクールカウンセリングを利用するようになりました。

    するとカウンセラーから、娘について「不安拡大症」「場面緘黙症」と言われました。

    初めてその言葉を聞いた時、正直 頭がパニックになりました。

     

    登校をしていた頃は、単に「人前で話すことが苦手」と思っていたことが、

    不登校になってから「不安拡大症」「場面緘黙症」と難解な言葉を並べ立てられ、

    慌ててネットで検索したり、本を読んだりしました。

    確かに、調べれば調べるほど、あてはまることが多々ありました。

     

    娘は人前で発表することが苦手。

    ・自己紹介できない、

    ・日直当番の挨拶もできない

    ・授業では手をあげない(先生に当てられて、みんなの前で立って答えるのが嫌)、

    ・少人数グループも発表できない(自分の意見を言えない)等々

     

    それまでの担任の先生がたは、娘の性格を踏まえた対応をしていただいたようですが

    6年の担任の先生は、何かと授業で生徒同士で討論することが好きでした。

    「経験を積めば人前で話せるようになる」という主義で、

    特に娘には、容赦なく人前に立たせて発表の場を与えていたようです。

     

    人前で話せない=自分の意見を言えない⇒黙りこむ⇒泣く・・・⇒ 周囲がイライラする・暴言を吐かれる

    と学校生活は苦難のオンパレードだったようです。

     

    それほどまでに大変だったことを、娘はなかなか私に打ち明けられずにいたようで

    当時の娘の心境を思うとつらいです。。。

     

    それまで私は「娘をなんとか積極的な子にしたい」

    「これを克服するにはどうしたらいいか?」と悩んでいました。

     

    ”話せない娘”が「(人並みに)話せるように」するにはどうしたらいい?と考えて、

    ボイストレーニングのマンツーマンレッスンに通ったこともありました。

    けれど毎回、娘は泣いてしまいレッスンになりませんでした。

    今思うと、娘をどんどん追い込んで、心のコップの水をカラカラに枯らしてしまいました。

     

    コンプリメント子育てで学んだことは、親の「ものの見方を変える」ということです。

    私は、娘を周囲の子どもと比べて

    ”話ができない・苦手”という娘=積極性がない、自分の意見が言えない子

    自分の勝手なモノサシでとらえていることに気づきました。

     

    コンプリメント子育てで「ものの見方を変える」ということを学び

    そんな娘の良さ(リソース)が見えてきたのは  

    「話すのは苦手」=「聞き上手」 でした。
     

    中1秋、不登校から1年以上ぶりに登校するようになってからも別室登校が続いていました。

    やがて一人のクラスメイトが「教室が嫌なら美術室で一緒にお弁当を食べよう」と誘ってくれるようになり、

    それが続くうちに、いつしか何人もの女子が一緒に美術室でお弁当を食べてくれるようになったのです。

    会話に入るのが苦手なはずの娘。

    みんなと一緒にいる間、一体どうしているのか?不思議でした。

    ある時、聞いてみました。すると

     

    「ただみんなの話を”ウンウン”って聞いてるんだ」と話してくれました。
     

    そしてある時、ひとりの子から

    「〇〇(娘の名前)はいつも話をきちんと聞いてくれる」

    「〇〇(娘の名前)が一番信頼できる」

    と言ってもらったそうで、はにかみながら私に話してくれました。


    私はとてもうれしくなり

    「あなたはお友達の話を聴く力があるね」「友達から信頼される力があるね」

    とコンプリメントしました。

     

    娘が人から必要とされている存在に感じられる話を聞きながら、

    不登校ピーク時に、「みんながこわい」「学校こわい」「消えてなくなりたい」

    と泣きながら訴える娘のことが頭をよぎりました。
     

    娘のマイナス面として、私のモノサシで見ていたことは

    ものの見方を変えれば、実は娘の素晴らしいプラス面(リソース)でした。

    コンプリメント子育てによって、私自身 日々成長させていただいています。

     

    必要だったのは、ボイストレーニングではなく、心のコップに水をそそぐコンプリメントでした。

    いまコンプリメント子育て出会い、日々取り組むことができて本当に有難く思います。

     

     

    ★ワンダフルわんこ★ プロフィール

    小6 夏休み明けから不登校に。昼夜逆転、電子機器依存。

    (小6/1月)コンプリメント子育て開始。不登校のまま小学校卒業。

    中学入学以降も不登校つづく。

    コンプリメント子育て300日(中1/10月)から別室登校(母付き添い)し始める。

    400日(中1/2月)一人で登校(片道1時間半)するも遅刻登校が続き、

    600日(中2/9月)朝から通常登校できるようになる(不登校から730日目)

    コンプリメント子育て開始して、通常登校できるまで600日かかるも、

    300日目登校開始から欠席・早退なく連続登校。現在オンライン授業に格闘中。

     

     

    JUGEMテーマ:不登校

     

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ラ・ニコリーナ通信 | 09:40 | comments(2) | - |

    花には水を 人には愛を 2 ★珈琲タイム★
    0

      花には水を 人には愛を <2>

       

      前回の続きです。

       

      父親の理解が得られなくても母親のコンプリメントは効果がある。親の会でそう教えてもらったことで、希望を持つことができ、ホッとしました。

       

      振り返ると、夫が「このまま行くとニートだな」などと言った時に、私は何度も「そんな言い方、良くないよ!」「言霊って知ってるでしょ、そんなこと言わないで」と、さえぎっていました。私は夫にめちゃくちゃ過干渉でした。そりゃ不機嫌にもなるな、と反省し、できる限り口出ししないことにしました。夫は夫なりに子供を心配しているのです。私は夫にも、愛顔愛語でコンプリメントをかける努力を始めました。(子供にコンプリメントするよりも、難しかったです)

       

      紆余曲折、順調とはいえない日々を送りましたが、コンプリメントを始めて半年後、中1の10月末に自信の水がたまって、長男は朝から教室登校するようになりました。そして現在は中3思春期ならではの気分の波はありますが、学校に通い続けることができています。以前は絶対にできなかった父親への反抗も、少しずつできるようになってきました。

       

      そして夫も変化しました。

      以前は息子たちがゲームをしたりマンガを買ったりしていると、ため息をつき、イライラした様子を隠さない人でしたが、それがなくなりました。諦めてくれた、というのもあるかもしれませんが、自分自身の人生設計のために勉強を始め、そちらに集中するようになり子供たちへの過干渉がおさまったのです。

      その上、夫も育ち直し(子供返り)をしているようです。

       

      食卓で小学生並みの下品な話をしてみたり、(もーやめてよ!と私にも子どもにも言われます)くだらない駄洒落を連発してみんなを固まらせたり、調理している私に低学年並みのちょっかいをかけてきたり。(例:カンチョー(笑)など!)悪ふざけをしてケラケラ笑うのです。コンプリメントの効果は、思ってもみない所にまで届きました。

       

      今年の3月から新型コロナウイルスのために休校・在宅勤務になって、親子関係が煮詰まらないかな、との私の心配をよそに、それぞれ日中は仕事や勉強や読書などをし、(遊んでいることも多いですが)夜は毎晩のようにボードゲームやトランプで遊んでいます。不登校の時に一家団欒に取り組んだことが、ここでも生きてきました。コンプリメントを知らなければ、こんな日を迎えることは出来なかったと思うのです。

       

      タイトルの「花には水を、人には愛を」

      というのは、学生時代の友達が、母校に貼ってあったポスターの言葉を教えてくれたものです。いい言葉だなと思って心に残っていましたが、愛を注いでいるつもりでも実際には欲だったり、ひとりよがりなことがあると思うのです。

      コンプリメントは花に水を注ぐのと似ていると思います。SMAPの歌にあるように、花は一つ一つ違っているので、他の花と咲くタイミングや花の形を比べる必要がないというのも、必要以上のことをすると根腐れを起こしたり、うまく育たないことも、似ています。

       

      ものすごく長文になってしまいましたが、今回、何を一番言いたかったかと言うと、父親の協力がなくても母親のコンプリメントの効果はもちろんありますが、子供にとって、夫婦の関係がギスギスしているよりは、仲が良いに越したことはない、ということと、相手を変えようとしても変わらないけれど、わかろうとすると心を開いてくれるということです。

      これも、親の会で教えてもらったことなのですが、協力的になれないお父さんは、実は水不足なのかもしれません。

       

      それぞれのご家庭に違う種があるはずです。コンプリメントを通して、みなさんのご家庭にも優しい花が咲きますように、と心から願っています。

       

      珈琲タイム

      ※現在中3と中1の2人の息子が、小6、小4の2月から順番に不登校となり、その年の5月から長男のコンプリメントトレーニング開始。別室、五月雨を経て、長男は約半年、次男は約1年で、朝から登校。

       

       

      JUGEMテーマ:不登校

       

      ブログランキングに参加しています。

      一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

      にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

       

      | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ラ・ニコリーナ通信 | 08:45 | comments(0) | - |

      花には水を 人には愛を 1 ★珈琲タイム★
      0

        花には水を 人には愛を <1>

         

        夫の転勤で東京に引っ越してきたのは2016年4月。長男が小5、次男が小3になる年でした。夫はもともと子供に中学受験をさせたいと願っていて、この転居先の学区を選びました。のんびりした地方から、中学受験が当たり前の地域への転居は、子供にも私にも、大きな変化でした。

         

        長男は小5の夏から、夫の勧めと「みんな受験するから」と言う理由で中学受験を目指し始めましたが、途中で辛くなってしまい、うつ病のようになって1月には数週間の不登校になりました。本人との話し合いの末、受験は断念しました。友達には恵まれていて、朝は友達が迎えに来てくれて、春休みはたくさん遊びに行き、新学期からは元通り登校できるようになりました。ただ、教育熱心な夫は、甘えていると思ったようで、長男とほとんど話をしなくなりました。長男が話しかけても、無表情で生返事。いつかどこかで長男が爆発してしまうのではないかと不安を感じていたのですが、案の定、1年後の2月に再度の不登校となり、毎日放課後に2-3人の友達が訪ねてくれましたが会おうともせず、ついに卒業式も欠席。私が校長室に卒業証書を受け取りに行きましたが、辛すぎて涙があふれました。でも春休みに充電したらきっと新学期は大丈夫と期待していました。

         

        中学校は、入学式から3日間登校し、4日目から登校できなくなりました。

        その時色々な本を読みあさり、コンプリメントの本に出会い、自信の水不足という説明がストンと腑におちました。5月からコンプリメントを実践するようになり、5月の親の会に早速参加した私は、再登校を経験したお母さんたちの輝く笑顔に驚き、「大丈夫、絶対登校できる!」と、確信に満ちた励ましを受け、久しぶりに笑って、雑談をして、深呼吸ができた気がしました。それまでずっと、常に心身共にこわばり地に足がつかない感じがしていて、リラックスする方法もわからず、息苦しさを感じていたので、酸素が全身に行き渡るような感覚を味わいました。

         

        子どもにコンプリメントの声かけを実践し、電子機器類の制限も行い、一家団欒を続け、つたないコンプリメントを毎日かけて、徐々に長男に変化が見られ、1ヶ月後には別室に1日1時間だけ登校できるようになりました。

        (子供の変化については、別の機会に記したいと思います。)

         

        コンプリメントに取り組みはじめてからも、父と子の会話のない状況を見るのは辛いものでした。自信の水がたまれば動き出すから信じて欲しい、と何度も夫を説得しましたが、「昔なら殴ってでも学校に行かせたのに。学校に行かせるのが親の義務だ」と言われ、子どもに対する態度は変わりません。

        今思うと、夫も環境の変化で大変だったのかな、と思えますが、当時は夫が自信の水をひたすら奪っていくように思えて、一体どうしたら良いのかと途方に暮れました。

        2度目か3度目に参加した親の会で、協力的でない夫のことで悩む人が他にもいらっしゃったのですが、それに対して1人の先輩ママが、こんなふうに答えていました。

        「夫がもっと協力してくれたらいいのに、と思っていたけど、これは夫に対する過干渉だと気づいて、夫への過干渉をやめたら、夫が私にすごく良いアドバイスをくれるようになりました。」(多少違うニュアンスだったかもしれませんが、ご容赦ください。)

         

        他の方からも、「森田先生も、厳しい父親は心のコップを育ててくれる、リソースだって仰ってるね。」「父親って、世間一般の反応をするから、それでいいと思う」と教えられ

        目からウロコでした。

        コンプリメントの効果が思ったように現れないことを、心のどこかで夫のせいにしていたことに気づいた瞬間でした。

         

        つづく

         

        珈琲タイム

        ※現在中3と中1の2人の息子が、小6、小4の2月から順番に不登校となり、その年の5月から 長男のコンプリメントトレーニング開始。別室、五月雨を経て、長男は約半年、次男は約1年で、朝から登校。

         

         

        JUGEMテーマ:不登校

         

        ブログランキングに参加しています。

        一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

        にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

         

        | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ラ・ニコリーナ通信 | 09:53 | comments(0) | - |

        コンプリメントで子育てする全国親の会 オンライン 2020 募集開始
        0

           

          お待たせしました、コンプリメントで子育てする全国親の会 オンライン 2020の募集を開始いたします!

           


           

          「コンプリメントで子育てする全国親の会 オンライン 2020」

          〜子供の不登校・子育てにお悩みの方へ〜

           

            1.日程   令和2年6月14日(日)

           

            2.場所   Zoom利用によるオンラインミーティング

           

            3.内容

               13時30分〜15時

              ・講演「親子の愛着関係の再構築で、

               子どもは順当な成長に戻り、

               持っている力を発現できる」

              ・不登校支援の第1人者森田直樹氏による講演と

             事前質問への回答

            (お申し込みの際に事前にいただくご質問に

             出来る限りお答えしていただきます。)

             著書

                 「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」

                           (リーブル出版)

             ↑不動のamazon不登校部門ベストセラー本

             「コンプリメントで不登校は治り

                   子育ての悩みは解決する」(小学館)

            15時00分〜16時

            ・グループワーク

             コンプリメントで子育てする親の会で実施している

             子どもの良さを発表し、

             更なる子どもの良さを探すワークを体験します。

           

           4.参加費   2,500円(事前カード払い)

           

           5.定員    99名

           

           6.申し込み  

            お申込み公開ページ URL

                →https://peatix.com/event/1483813/view

                PCからはご案内のページから

                peatix アカウントを作成の上ご購入下さい

                スマホからの場合はイベント申し込みアプリ

                peatix をダウンロードし、

            ログインしてお申し込みください。

            

           7.参加方法  

            お申込みの方に、zoomミーティングIDと

            パスワードを後日メールにて送付いたします。

            あらかじめ、ご使用のPCやスマホ等に

            zoomアプリのダウンロードが必要となります。

           

           8.全国親の会の目的

           ・コンプリメントでの子育てを知って貰い、

            幸せな親子が増えることで社会課題解決の一助とする

           ・笑顔輝く子育てをモットーに、

            コンプリメントを用いて、

            子どもに生きる力を取り戻すことを目指し

            相互に学び合う場とする

            ・全国各地で学ぶ保護者の交流の場とする

           

           9.コンプリメントとは

            森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。

            「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」

            という2つの言葉を用いて、

            子どもの持つ様々な良さに気づかせていきます。

            *参加される前に、上記の著書を

                   お読みいただくことをお勧めいたします。

           

           10.参加予定者

            ・お子さんの不登校、子育てに悩む保護者

            ・コンプリメントで子育てをする全国の保護者

            ・教育関係者等

           

           11.接続テストの実施

            6/7(日)、13(土)、14(日)に、zoom利用に

                不安のある方向けの接続テストを実施します。

            お申込み後に、直接メールにてご案内いたします。

            イベント当日は、13時(開始30分前)より

            接続可能な環境といたします。

           

            お問い合わせは

            →全国親の会オンライン2020実行委員会 

           

           

          JUGEMテーマ:不登校

           

          ブログランキングに参加しています。

          一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

          にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

           

           

          | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 全国の親の会より | 09:50 | comments(0) | - |
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>
          + PROFILE
          + LINKS
          + 親の会へのコンタクト
          コンプリメントで子育てする全国親の会
          オンライン 2020

          開催詳細
          ---------------------------------------------------
          ☆東京親の会へのご登録☆

          らくらく連絡網にて連絡をしています。
          以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
          ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
          ---------------------------------------------------
          ☆東京親の会より☆
          〇2020年6月学習会
          6月もWebでの学習会を開催いたします。
          6月28日(日)14時〜(2時間程度)学習会
          お問い合わせは→東京親の会へ連絡

          ☆神奈川親の会より☆
          〇学習会のお知らせ
          6月以降の学習会につきましては、決まり次第告知いたします
          お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

          ☆各地の親の会web学習会☆
          新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
          香川(四国)親の会 6月28日(日) 10時〜
          群馬親の会  6月7日(日)9時30分〜

          zoomにて開催します
          内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

          新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
          群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
          + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
          + 書籍紹介


          + RECOMMEND
          カタン スタンダード版
          カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

          頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
          + RECOMMEND
          ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
          ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

          小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
          + RECOMMEND
          + RECOMMEND
          ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
          ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

          全く子供に勝てませんでした…
          しりとり逆バージョン
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + にほんブログ村バナー
          + MOBILE
          qrcode