<< 「一家団欒」のボードゲーム☆shokako☆ | main | 不登校の子供の体調不良(身体症状)について ☆ひなた☆ >>

お父さんへの不満ありませんか?☆七転び八起き☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

     

    私は、父親への不満がありました。

     

     

     

    コンプリメントトレーニングを始める前に、夫にも森田先生の本を読んでほしいとお願いしました。


    答えは、「読まない」

     

    協力する気のない夫に腹が立ちました(-_-)

    夫が息子にかける言葉が気になり、コンプリメントを理解しないことに不満でいっぱいでした。

     

    トレーニングとズレている発言、叱り方など、私が口出しをするので、夫もイライラ、家の中は最悪の状態でした。

     

    それでも、息子は再登校します(*_*)
    コンプリメントって、すごいです。

     

    「私が必死で入れた自信の水を減らさないで」
    「邪魔しないで」

     

    これが、私の正直な気持ちでした。

     

     


    トレーニングが進み、こんな私がある思いに辿り着きます。

     

     

     

    これまでやってきた息子への過干渉、操作を、夫に対しても同じようにやっている自分。


    本を「読まない」と夫が言ったのは、読めばもっと干渉されることがわかっていたんだ。


    父親が息子に伝えたいと思っていることに、私が干渉、操作をしてはいけない。


    やっと、森田先生のおっしゃる「子供にとって、ストレスを与える父親はリソース」のスタートラインに立てました。


    そう気付いてから、とても楽になりました。


    父子のやり取りを見守ることができるようになると…


    夫「お母さんからも、○○に注意してくれ」


    息子「お父さんが、間違ったこと言ってるよ」


    と、よく訴えてきました。


    今まで、どれだけ私が口出ししていたかが、よくわかる出来事でした。

     

     

     

    それから、月日を重ね…


    私が変わると、夫も変わりました。


    意見の違いはあっても、我が家の子育ての方針を持つことができました。


    私が夫への過干渉、操作を続けていれば、今の状況は無かったと思います。

     

     


    とは言っても・・・

    「はっ?」「えっ?」と思うことは正直ありますが(^_^;)


    コンプリメントトレーニングで「干渉よりも見守る方がはるかに良いことが起きる」と体験した私は、


    「お父さんは、リソース」と唱えて、乗り越えるのです。

     

     

     


    ☆七転び八起き☆


    現在小学6年生の息子は、3年生の2月から不登校。
    不眠、不安障害、対人恐怖などの症状があったが、四か月後に再登校。
    現在、元気に登校中。

     

     

     

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 七転び八起きのころんだらおきる | 05:00 | comments(4) | - |
    七転び八起きさま

    ものすごーく共感しました。
    私も夫と子供の問題に常に首を突っ込み思い通りにしようと操作ばかりしてました。

    でも今は息子と夫の言い争いには「私には関係ないし〜」と平常心で見守れるようになりました。二人とも私のほうを向きますがそんな時も「いや、おふたりでどうぞ」とかわします。

    とはいえたまーに余計な一言を言ってしまうこともありますが…
    そう気付けるようになっただけでも進歩!と考えるように
    しています(*^^*)

    お父さん、リソースですよね。
    | ひなた | 2018/12/24 1:48 PM |
    ひなたさま

    ありがとうございます。
    共感していただけて嬉しいです。

    夫の姿は、過去の自分を見ているようで、学ぶこと多いです。

    気付けるようになっただけでも進歩!
    その通りですね。


    | 七転び八起き | 2018/12/25 9:09 AM |
    七転び八起きさま

    何ヶ月か前の親の会でこの話題が出たとき、夫への過干渉、の言葉に、なるほどー!と目からウロコで、その日から早速夫の言動を見守る姿勢にシフトしました。(すぐに変われたわけではありませんけど)過干渉にならないよう意識してみると、夫が子供に声をかけている時に、私がどれだけダメ出ししていたかに気づいたんです。

    また最近読んだ「リフレーミングの秘訣」 という本で、不登校児や非行少女とその家族のケーススタディが掲載されていました。それらは子どもが家族を守るために反応している行動であり、解決には夫婦の関係がキーになることが書かれていました。

    親族にも数名、不登校後やニートの子がいますが、いずれも夫婦仲に問題があります。表立ってケンカしているわけではなくても、何となくギクシャクしているのを子供は感じ取って反応を起こすのかな、と思いました。

    コンプリメントについては、うちの夫も本を読もうとはしませんでした。ただ、トレーニングについては私に任せてくれました。

    子供の不登校を通して、夫婦が真正面からぶつかり合って話し合う機会を与えられました。私が夫の考えに同意できないように、夫に私と同じ考えを持たせようとしても無理なことでした。でも、徐々に家族が程よい距離感を保てるようになったようです。一人一人、考え方が違うことを認めることが大切だとわかってきた今、子どもが不登校という方法で家族関係を立て直してくれたのだ、と感じています。

    家の中で、みんなが安心して過ごせるようになると、おのずと問題は解決に向かうのかも知れませんね。

    ときには過干渉が顔を出すことがありますが、いけないいけない、と軌道修正できるようになりました。気づきを与えてくださったことに感謝です!
    | 珈琲タイム | 2018/12/26 8:43 PM |
    珈琲タイムさま

    ありがとうございます。
    珈琲タイムさまの言葉で、私の気付きをもっと深くすることができました。
    不登校を通して、夫婦が真正面からぶつかり合う…まさに我が家です。
    お互い息子のことは譲れなかったのだと思います。
    家族が程よい距離感を持ち、相手を尊重する姿を、今後は子供に見せて伝えていきたいと思います。
    コメント、嬉しかったです!
    お互い頑張りましょう。
    | 七転び八起き | 2018/12/26 10:30 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    コンプリメントで子育てする全国親の会
    オンライン 2020

    開催詳細
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年6月学習会
    6月もWebでの学習会を開催いたします。
    6月28日(日)14時〜(2時間程度)学習会
    お問い合わせは→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    6月以降の学習会につきましては、決まり次第告知いたします
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会web学習会☆
    新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    香川(四国)親の会 6月28日(日) 10時〜
    群馬親の会  6月7日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode