<< 「うまくいかない事」をどう考えるか ☆ひなた☆ | main | 「自信の水」☆shokako☆ >>

息子の成長に気づいた日 ☆R母☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    再登校後の一進一退を乗り越えて安定登校が2年半ほど経過した高1の冬、息子が私の想像をはるかに超えて成長していたことに気づかされる出来事がありました。

     

    それまでも色々な面で成長を肌で感じてはいましたが、話し合いの末とはいえ電子機器自由を認めている以上、何かのきっかけで怠惰な脳が現れるのではないか…との不安が常にありました。

     

    そのころ塾の遅刻が続き、とうとう布団を被ったまま塾に行かない姿を見て「やっぱり怠け脳が育っているんだ!」と私は即座に決めつけたのです。

    そして「共感」と「厳しさも愛情」を取り入れながら「お母さんは怠け脳からあなたを救い出すよ」などと話をしました。

     

    息子はずっと布団を被ったままでその場で話し合いにはならなかったのですが、その後ルーズリーフ1枚に塾をやめたい理由を書いて渡してきました。

     

    作文が苦手だった幼い文章はそこにはなく、親を説得し納得させるには充分な内容でした。

    読み進めるうちに

    救い出す と言われると、やる気なくなる」とあり、その文を見て私はハッ!としました。

    私は息子を信じきれていなかったんだと。

     

    あの頃の苦しい思いは二度としたくない…

    そのためにはこの子のコップを強く大きくして自信の水を溜め続けていかないと…

    その思いでずっと必死にやってきて、実際に息子のコップは強く大きくなっていたのです。

     

    それなのに、この先も壁のない人生はないのだからどんな壁でも乗り越える力を持った子に育てるんだ!と思い続け、成長した息子にはそぐわない思いのままで私だけ止まっていたというわけです。

     

    もう私が本気で救い出すと必死にならなくても、息子には自分で考えて歩んでいく力が発現していたのです。

     

    コンプリメントで自信の水を溜めて子どもはひとまわりもふたまわりも成長してるのに、小さな不安要素を親が勝手に大きなものにして子どもを見ている…

    そんな親の深層心理を敏感に読み取る子どもは自信の水を減らしてしまう…

    悪循環を作ってるのは親自身ってことなんですね(--;

     

    その日の塾を休んだ息子は、自ら私に電子機器を預けました。

     

     

    森田先生もおっしゃっています。

     

    『再登校してから1年間は不登校と同じ。

    子ども本来の姿になるまで3年かかる。』

     

    「信じる」ということの深さを実感したこの体験は、まさに私のコンプリメント歴がちょうど3年経ったときでした。

     

    コンプリメントトレーニングは

    『親の物の見方 考え方 行動の仕方を変える』トレーニングであることを、年数が経てば経つほど感じています。

     

     

    ※息子は中1の三学期に不登校になり、中2の4月から再登校。

    一進一退を経て、二学期からは安定登校となり今(高2)至ります。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆R母☆己育ち(こそだち)の日々 | 21:03 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年7月親の会
    対面→7月20日(月)→中止といたしました。
    web親の会→7月12日(日)14時〜(2時間程度)
    web親の会は、全国各地どちらからでもご参加可能です。
    ご参加、お問い合わせは→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇対面親の会再開のお知らせ
    7月15日(水) 9時30分〜12時30分  定員15名
    横浜駅近くの公共施設
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会☆
    新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    香川(四国)親の会 8月23日(日) 10時〜
    群馬親の会  8月30日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode