この会は、不登校や子育ての悩みの解決に向けて親自らの考える力を養い「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。


<< コンプリメントに出会うまで◆ R母☆ | main | 森田先生の研修会(ダイジェスト)YouTubeにアップしました! >>

自分で気づく☆マルコ☆
0

     

    上手く行く事は続け、いかない事は軌道修正する

     

    この言葉には→自分で気づく

    これが含まれていると感じます

    自己決定には正しくこの事が中心になってくると思います。

    今まで私が書いたものの中にも出てきますが

    親も子も自分で気づく事しか前に進む方法は無いのではないかと思います。

     

    娘達がネガティブな発言を繰り返す時、言葉をおうむ返しに言う事と共に

     

    「あなたはどう思う?どうやったらいいと思うの?」

     

    と聞き返します。

     

    「自分でわからないから聞いている、わかったら聞かないよ!」

     

    そんな風に言ってきます

     

    「あなた自身にわからない事はお母さんにだってわからないよ、答えは自分の中にあるよ」

     

    とサラリ。もちろんアドバイスする事もありますが、何度も何度も色々試してみて、

    娘 にはネガティブな時はアドバイスする事はひかえています。

     

    最近特に思うのが、私自身も娘に言いながら

    自分自身にこう言っているのだなと…

    いくら人に聞いても相談しても自分で気が付いていかなければ、何一つ解決や進歩には繋がらない。

    親の会でお母様達とお話しさせていただいていると毎回色々な事を感じ、気づく事があります。

    その気づきはその時の自分や娘の状態でも変化していきます。そこから沢山の学びがあります。

    どんな事に出会っても、どんな状況になっても

    それでも将来世の中で生きていかなくてはなりません。

    その為にも自ら気づき軌道修正していく力こそが必要になってくるのではないかと思います。

     

    最近も小さな一進一退がありました。

    学校→塾→帰宅、10時近くに帰ってきた娘です。

    気力が続いている時は、帰宅後も勉強します。

    親は欲深いもので、自分の理想的な姿を一度でも見るとそれがスタンダードになり、日々そうして欲しくなります。

    十分今日、娘は頑張ってきたのです。自信の水をつかい心のコップの水を減らしてきたのです。

    色々話し、勉強しなくちゃといい部屋に行った娘に

    私も軌道修正と思い、ココアを入れて持って行きました。

     

    「今日も1日頑張ったね。

    学校へ行く自分のやるべき事と勉強するという自分のやりたい事を実行する力があるね!

    あなたの心のコップはすごい広がってるよ!

    この後の勉強も寝る時間も任せるよ。

    お休み(๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆ͦ 」

     

    そう言うと娘は、うっすら困った笑顔を見せましたが、どちらに転んでも又心の心のコップが広がることにつながる!

    娘がそのあとどうしたか…この日は勉強でき、ある日はできませんでした。

    勉強できれば、その事をコンプリメント。

    出来なければ、共感して、これもコンプリメント

    (身体を休める力があるね!等)

    これでも過干渉かな?とも思えたりもしますが、随分自分の中ではアッサリなんです(^◇^;)

    勉強をさせたい欲が出てくると親のカンが鈍ります…何度も失敗しましたよー(T . T)

    失敗は成功の母です!

    日々欲だらけなので…本当にどうしようもない母親です(^◇^;)

     

    年月が経てば経つ程、

    コンプリメントと自己決定、そっと見守る

    この3つが一体だと感じます。

    迷ったら、悩んでる暇があったら、悲しんでいる暇があったら、「コンプリメントシャワー」これは今も変わりません。

    結局近道なんて無いんです…

    毎日凸凹しながら進んでいってます。

    さあ、今日も頑張るぞ!(๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆ͦ

     

    〜マルコのプロフィール〜

    高3、中3の2人姉妹の母

    高3の娘が、中3の12月に不登校に…

    翌1月からコンプリメントトレーニングを始め、

    何とか高校受験を乗り越え卒業前に登校

    高校入学後一進一退を繰り返しながら3年目です。

     

     

    JUGEMテーマ:不登校

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | マルコの凸凹子育て | 10:43 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆2019年7月学習会☆

    日時:2019年7月28日(日)10時〜15時
    場所:渋谷区内公共施設会議室

    内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
    お申込み等は、7月学習会参加と明記してお申し込みください。
    お問い合わせ、お申込み
    compliment.tokyo@gmail.com
    ラ・ニコリーナ東京へメール


    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

    ---------------------------------------------------
    ☆第2回全国親の会申し込み受付中☆

    第2回コンプリメントで子育てする全国親の会を東京で開催します。
    日時:2019年8月31日(土)10時30分〜16時30分
    会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    詳細は7月5日のお知らせでご確認ください
    全国親の会お申込み
    ---------------------------------------------------
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      shokako (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      tomoko (07/14)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      ジャニス (07/10)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      おまえちゃん (07/04)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      駒草 (07/02)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      珈琲タイム (06/27)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode