<< 息子からのプレゼント〜やり直しの時間〜 ☆R母☆ | main | 「今まで乗り越えてきたこと」をストーリーにして話す ☆ひなた☆ >>

ドンと構えると見守りと操作 ☆マルコ☆
0

    部屋とTシャツと私みたいな語呂合わせですが…

    ↑すみません(^◇^;)

    一進一退を繰り返すと言っても具体的にと言うと…

    登校の安定してきた娘ですが、朝の起きる様子や帰宅後の様子で自信の水不足なのかな行動がわかります。

    毎日、学校→塾で帰宅は9時半過ぎです

    もう十分に頑張っているのですが、受験生として本人的にはもっとやりたいのに帰宅後に集中できずにグダグダ…

    しまいには泣き出す、大きな声で叫ぶと言う始末

    未だ娘の部屋に行ったりして落ち着くまで話したりしていましたが、これも私に対する操作かな〜と感じスパッとやめてみました。

    嘆き哀しむ様子を見ると…また?と不安になる→なんとか立ち直らせようとする…

    あらあら、問題を解決しようとする過干渉母登場じゃん……( ºωº )チーン…という事で

    まあ、落ち込んでも明日休んでも自分で考えて乗り越えるだろう、泣いた分だけ強くなる、心のコップ広がり中〜と放っておきました。

    パパも援護射撃、私を自分の部屋に引っ張っていこうとするのを

    「お父さんもお母さんもお前より早く起きているし、仕事もあるんだぞ、昼間居眠りするわけにはいかないんだ、いい加減にしろ!」←もっともです

    しばらくすると部屋から出てきて

    リビングで泣いてましたが、泣き止んで

    冷静に落ち着いて話してきたので

     

    泣け〜泣け〜泣いた分だけ強くなるよ

    はっきりお父さんが言ってくれてよかったね

    心のコップ今も広がったねー

    自分をダメだと思うのは向上心があるからだよ

    自分の気持ちをお母さんに話す力があるね

    あなたは辛い事必ず乗り越えられるよー

     

    そうサラリと伝え、私は寝ました

    その後リビングで勉強していた様子です

    翌朝は自分でおきてきて比較的話も出来、普通に登校していきました。

     

    不安も自分で解消していかなくては大人にはなれない、冷静に考えると私の不安な気持ちが原因で娘に操作され続けていたんだなーと…

    1000日超えでやっとこすっとこ、

    「何とかなるさ〜」の精神に…

    何回目だろこう思うの(^◇^;)今更ですみません

    (T . T)=登校(娘)→欲(私)→操作(娘)→不安(私)

    元に戻っちゃダメですね

    (o^^o)=不安(娘)→共感+見守り+コンプリメント(私)→スッキリ(娘)

    こうやって亀の進みですが日々やってます

    コンプリメントがあるので

    何かあったら又一から始めたらいい、そう思ってます

    (๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆ͦ

     

    〜マルコのプロフィール〜

    高3、中3の2人姉妹の母

    高3の娘が、中3の12月に不登校に…

    翌1月からコンプリメントトレーニングを始め、

    何とか高校受験を乗り越え卒業前に登校

    高校入学後一進一退を繰り返しながら3年目です。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

     

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | マルコの凸凹子育て | 00:26 | comments(2) | - |
    まるこ 様

    毎回のブログ内容、娘と同じ年でもあり本当に力強く、辛い時に何度も読み返しています。
    我が家は、毎日が綱渡り状態で、安定した日は難しい状況です。
    それでも卒業について頑張ろうとしている娘を応援し続けています。本日の内容はまさに今朝も不安定な状況でいる娘にどう接するか悩むなか励みになります。
    毎日、学校から帰ると泣き、口数も減ってしまい、どうしよう〜と悩みます。すごい葛藤があるのがわかります。
    が、逆に泣く行為をほとんどしてこなかったので、泣くことは必要なんだと思い、自分を癒す方法と考えてるようにもみえ、なるべく泣かせきるようにして見守っています。その後はご飯食べよ〜(^o^)と声をかけると普通に食べています。
    最近気づいたのは自分の気持ちの変化です。焦りがなくなり、とにかく娘の成長を見守る気持ちが強くなりました。高校卒業を目の前にして、良いのかわかりませんが、今の娘に必要なことは何かを考えとにかく過干渉にならず、同調せずと笑顔を絶やさずと心に言い聞かせる毎日です。
    みなさんのブログは私の薬です。ありがとうございます。
    | いちご | 2018/11/17 8:22 AM |
    いちご様

    娘さん毎日頑張っているんですね
    不安をストレートに表現できるくらい、いちご様の前で素直になられているのだと思います。それはいちご様が根気強くコンプリメントを続けているからこそです
    親はどうしてもそんな様子を見ると心がザワザワして不安になりますが、毎日毎日、娘さんの心のコップは大きく強くなっているのだと思います。
    私は娘に最近よく
    「弱さを知らないと強くもなれないよ、本当に強い心を持つ為には弱い心がが無いとなれないんだよ、だからあなたの経験は凄いことになんだよ」
    と言っています。

    泣くという気持ち、自分の気持ちを表現して表す力があります!涙活という言葉もあります
    泣いてストレスを発散できる力がある
    泣いてスッキリするならどんどん泣いたらいいよ
    ↑我が家はそんな風に言ってニコニコしていると気持ちが切り替わる事が多くなってきました。

    心配するよりコンプリメントですね
    高校生は単位の事があるので、いちご様のお気持ちよく分かります。
    高校生活もあと少し、こうやってお話させていただきながら、自分自身も日々過干渉母脱却へと頑張っています。
    凸凹しながらでOK!
    一緒に進んでいきましょう!
    | マルコ | 2018/11/18 11:42 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年4月学習会
    残念ながら4月13日の学習会は中止とさせていただきます
    3月と同様にWeb学習会を開催いたします。

    詳しくは→Web学習会

    お問い合わせは→東京親の会へ連絡


    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    日 時:4月20日(月)9時30分から13時
    場 所:横浜駅近くの公共施設
    参加費:部屋代約3,000円を参加者で等分します
    (初めての方は名札を作りますので別途100円いただきます)

    内容: 自己紹介、経過報告、子どものリソース発表、困ったことからのリソース探しなど

    ご参加、お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    3月学習会は、中止といたしました。

    ☆群馬親の会より☆
    〇web学習会のお知らせ
    4月5日9時30分〜 LINEグループ通話にて開催します

    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表
    参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode