この会は、不登校や子育ての悩みの解決に向けて親自らの考える力を養い「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。


<< 13年かけて育て直す ☆R母☆ | main | 親の考え方、伝え方のクセ ☆ひなた☆ >>

姉妹(兄弟)関係 ☆マルコ☆
0

    我が家は3つ離れの姉妹です

    小さい頃から姉妹仲は悪くはありませんでしたが、

    お姉ちゃんは妹に対して家来のように扱う事がありました。

    思えば私の態度が伝染していたのかなとも思えます。

    以前の私は、娘の問題は是が非でも解決策を見つけて解決させる、それで解決させたような気になっている…

    その反面、共感なんて皆無、待てない、ダメ出しして考え方さえ修正させていたような母親でした。

    これが娘に妹でストレス解消する姉にさせていたのかもしれません

     

    中3で不登校となる前は

    口もあまり聞かず、勉強ばかりして、止めても勉強やめない、話も出来ず、腫れ物を扱うようでした。

    姉妹関係も最悪で下の娘はお姉ちゃんと関わりにならないようにしている

    そんなギクシャクした家族になってました

     

    不登校になってからは

    比較的性格の朗らかな妹にあたり散らし

    暴言、暴力が下の娘に向く事もあったり

    父親の単身赴任もあったり、

    普通に生活し、何事も諦めずに頑張り、毎日登校している妹を羨やむ気持ちと後ろめたさもあったのか喧嘩も絶えませんでした。

     

    トレーニングを始めて

    まず姉妹喧嘩は私がジャッジしない宣言をしました。ただし暴力は禁止、言いたいことがあるなら口で言いなさいとしました。

    何かあってどちらかが私に言ってきても

    「直接本人に言いなさい」と話し言ってきた事については聞いて「大変だね」とサラリと相手にしない事にしています。「もういい!」と初めは怒って行ってしまったり、何とか私を間にしようとしましたが放っておきました。

    今考えるとそれまでは、私が相当ジャッジしていたんですね…

    そのジャッジする事こそが姉妹関係を悪化させていたという事に気付いていませんでした。

    私は2人を目の前にしても何も言わず

    お互い言いたい事を言わせるようにしました。

    それでも大抵我慢できずに手を出すのはお姉ちゃんで、それだけは断固「暴力はゆるさない」を実行しています。

     

    「そんな学校にくるか来ないかわからない人に新しく友達なんてできる訳ないじゃん

    お姉ちゃんが卒業してしまっていても同じ中学に通ってる私に迷惑かけてるってわからないの?」

     

    特に下の娘は容赦なく、ありのままいいますから

    遠慮して言えなくなっている私からするとヒヤヒヤしましたが、事実は事実です。

    思えば私は、娘に遠慮していたんですね。

    私は、目先の登校ばかりに目がいって、オブラートに包んだ事しか言えず、いわゆる嘘を言っていたんだと思います。

    娘は感情のコントロールが難しくなっていて

    何度も何度もひどい喧嘩もありました

    というか今もあったりもします。

    ただコンプリメントを続けていくうちに上の娘も

    妹の頑張りを素直に認められるようにもなっていき、年相応の考え方感情のコントロールもできるようになってきました。

     

    コンプリメントトレーニングは不思議なもので

    周りにいる兄弟や姉妹に先に効果が現れるものです。

    それはトレーニングでまず始めに親子の信頼関係を作っていくところ、これが他の兄弟や姉妹には最初からあるからなんですね。

    私の場合、何故か下の娘には私の方も安心して何も言わずにいられる信頼感がある…だから下の娘は安定しているのだと随分たってから気がつきました。

    無意識のうちにお姉ちゃんにはマイナスの子育て、下の娘にはプラスの子育てになっていたんだと思います。

     

    お姉ちゃんに始めたコンプリメントトレーニングでしたが、下の子にも同じように声かけをして共感と見守りを実行すると…

    下の娘も喜怒哀楽をストレートに表現するようになりました。今まで下の娘に良い子でいるという我慢をさせてきたんだと気付かされました。

    コンプリメントの効果や共感、見守りの効果が下の娘には出やすかったので、そこから学びややり方、待つことの大切さを教えられる事も多いです。

     

    電子機器については

    相当キョーレツに下の娘にはインプットされていると思います

    テレビやゲーム、スマホなど全面禁止は親として

    家族だからと強制的に下の娘にも同じ環境にしてしまいました。当然不満は相当ありましたが、そこはお姉ちゃんのいない時に時間をきめてテレビを見せたり、スマホはLINEのチェックのみとして管理を任せたりしました。

     

    姉妹(兄弟)がいるとその存在で

    コンプリメントトレーニングも難しくなるとき、好転するときと色々だと思います。

    不登校の本人にはひたすらコンプリメントシャワーが基本だと思います。

    周りの姉妹(兄弟)には、同じくコンプリメントをかけていく事と気持ちに寄り添う事が重要かなと思います。信頼関係は出来ていると思いますので共感も効果的です。

     

    コンプリメントをかける事が難しい時

    登校し始めた高校1年の頃小さいノートに毎日コンプリメントを書いて勉強机に置いていました。

    これを同じく下の娘にもしました。

    ノートが見当たらなくなれば、大きな付箋に書いて毎日勉強机に貼りました。

    何でもお祝い、下の娘にも節目と思われる時にはお祝い、ジュースや好きなお菓子でしました。

     

    自己決定が多い分

    下の娘の方が心のコップは大きいと感じます。

    当然、姉妹(兄弟)関係も仲が良い家庭も悪いと思われる家庭もあると思います。

    コンプリメントトレーニングの基本、上手くいくことは続け、行かないことは軌道修正です。

     

    1000日を過ぎての今の姉妹関係は、

    3年前の自分とほぼ同じ高校を受験しようとする妹に受験校の過去問をどうゆうペースでやっていくかアドバイスしたり、一緒にお風呂に入ったり、自分の友達との関係を相談したりと徐々に変わりつつあります。もちろん喧嘩する日もありますが、そこにわたしの仲介はありません。

    下の娘も受験生になった今、お姉ちゃんの気持ちを理解しているところもあるようです。

    たまに別々で私と2人の時にお互いに

    「◯◯(妹or姉)の言い方ってないよね〜」という話になったり…そうゆう時は私も素直に言ってきた側の立場に立って

    「そうだよね、あの言い方はないよね」

    と…共感につとめるようにしています。

     

    日々子供達は成長し、状態もかわります。

    今私が気をつけている事は

     

    ・とにかく明るくいる事(ともすればアホな程)

    ・無理をしない事(できない事は出来なくて良い)

    ・放っておくこと(これが一番難しく最大のテーマ)

     

    こんな感じです。

    娘達はダブル受験生、心のコップが大きくなる最大のチャンス!!

    姉妹(兄弟)喧嘩も最大のチャンス!

    仲がよければリソース!

    物事の捉え方をひっくり返していきましょう!

    (๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆ͦ

     

    〜マルコのプロフィール〜

    高3、中3の2人姉妹の母

    高3の娘が、中3の12月に不登校に…

    翌1月からコンプリメントトレーニングを始め、

    何とか高校受験を乗り越え卒業前に登校

    高校入学後一進一退を繰り返しながら3年目です。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | マルコの凸凹子育て | 19:05 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆2019年7月学習会☆

    日時:2019年7月28日(日)10時〜15時
    場所:渋谷区内公共施設会議室

    内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
    お申込み等は、7月学習会参加と明記してお申し込みください。
    お問い合わせ、お申込み
    compliment.tokyo@gmail.com
    ラ・ニコリーナ東京へメール


    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

    ---------------------------------------------------
    ☆第2回全国親の会申し込み受付中☆

    第2回コンプリメントで子育てする全国親の会を東京で開催します。
    日時:2019年8月31日(土)10時30分〜16時30分
    会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    詳細は7月5日のお知らせでご確認ください
    全国親の会お申込み
    ---------------------------------------------------
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      shokako (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      tomoko (07/14)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      ジャニス (07/10)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      おまえちゃん (07/04)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      駒草 (07/02)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      珈琲タイム (06/27)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode