<< 愛顔愛語…〜そして物事の見方〜 ☆マルコ☆ | main | 姉妹(兄弟)関係 ☆マルコ☆ >>

13年かけて育て直す ☆R母☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    息子が不登校になったのは13歳になってすぐのことでした。

     

    それまでの13年間、私は息子を叱ってばかりでした。

    日々の中で愛しさを感じることはあっても、それ以上に、手に負えないことや気になる性格特性に目が行き、

    険しい顔できつく叱ったり、周りに追いつけ追いつけと背中押しをしたり…。

    そして、ひとつできればすぐに次のステップを求める。

     

    息子が自信の水不足になったのは当然の結果なんだと、今ならわかります(>_<)

     

     

    先生もおっしゃっています。

    『そのように育てたのです。

    その年数かけて育て直すのです。』

     

    だから、私は13年かけて息子を育て直す気持ちでいます。

    今はまだ3歳半。2倍速で進んでいるとしても7歳。

    26歳を目標に、躾を含めた育て直しをしていくイメージでいます。

     

    まぁ、そこまでかかるかは別として…(^^;;

    気持ちとして “26歳までに” と思っていると、色々なことはサラリと100回伝えていくうちにアウトプットするから大丈夫!と、欲もなく焦ることもなくお気楽な母さんでいられます(^ ^)

     

    お気楽母さんではありますが…

    生活に必要なことができるできないは年齢じゃないこと、

    その力をつけてアウトプットするかどうかだから、

    早く身につけてできるようになった方が自立に近づくのが早いこと、

    …等々、大事なことはしっかり伝えています。

     

    実際のところもうすぐ17歳の息子は、きっとこのまま独り暮らしをしてもひと通りのことは試行錯誤しながら何とかやっていけるだろうと思えるまでにたくましく育っています。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆R母☆己育ち(こそだち)の日々 | 00:11 | comments(3) | - |
    R母さま

    息子さんを13年かけて育て直しす、という内容に感銘を受けました。

    我が家は二人の息子が不登校と登校しぶりで悩みに悩んでいましたが、4月末に長男のトレーニングを始め、10月末から長男が全日登校できるようになり、今日も朝から登校しました。

    長男の不登校をなんとかしようとする余り、これまで次男には強く登校を促して無理やり気味に学校に行かせたりもしていました。

    長男が登校するようになり、休みがちな次男と二人で過ごす時間が増えました。最近、次男のことを十分観察できていなかったし、自信の水を失わせていた、と反省してばかりです。発達障害のある次男は、知識はたくさん持っていて、難しい言い回しをしますが、情緒的には低学年もしくは保育園くらいに見えます。

    思えば小学校中学年くらいから、「こんなに大人びたことを言うのに、難しいことを知ってるに、何故こんなに簡単なことができないの?」と、苛立つことも多く、私が本人の力以上のことを無理にさせようとしていたのです。

    幼い時からもっとちゃんとこの子自身を見て、長男や他の子と比べずに自信の水を入れてあげることができていたら、この子も私もこんなに苦しまなくてよかったかも知れない…そんな後悔が押し寄せて来ました。でもR母さまの記事を読み、焦る気持ちが治まってきました。11年かけて育てなおすんだ、と思うと気も楽になります。本人の話をしっかり聞いて、納得できる妥協点を見出せるように時間をかけて話し合うことの大切さも、怠惰な脳の記事を読み、心に刺さりました。

    自分自身が一番、一進一退しているような脆い母親ですが、森田先生やコンプリメントで子育てと己育て、改めて頑張りたいと思います。胸にしみる記事をありがとうございました。
    | 珈琲タイム | 2018/11/05 1:05 PM |
    編集途中で送信してしまい、変な文章になってしまいました。「森田先生やコンプリメントで子育てしておられる皆様に恩返しできるように」と書くつもりでした。失礼しました!
    | 珈琲タイム | 2018/11/05 1:25 PM |
    珈琲タイムさま

    コメントありがとうございます。
    そして長男くんの全日登校おめでとうございます!
    珈琲タイムさまのコンプリメントの力ですね。


    私たちはコンプリメントの子育てを知ってるから、自分自身の気持ちがぐらついても軌道修正ができる。
    ありがたいことです。

    これからもお互いにコンプリメントで育て直しをしながら、子どもとの時間を笑顔で楽しみましょうね(^^)
    | R母 | 2018/11/06 5:00 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    コンプリメントで子育てする全国親の会
    オンライン 2020

    開催詳細
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年6月学習会
    6月もWebでの学習会を開催いたします。
    6月28日(日)14時〜(2時間程度)学習会
    お問い合わせは→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    6月以降の学習会につきましては、決まり次第告知いたします
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会web学習会☆
    新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    香川(四国)親の会 6月28日(日) 10時〜
    群馬親の会  6月7日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode