<< 7/20対面での親の会中止のお知らせ | main | 7月オンライン親の会開催しました >>

自分で自分のスイッチを押す ☆マルコ☆
0

     

    自分の生活を考えて…

    皆さんはどうやって毎日行動していますか?

    そんなの当たり前、自分でやろうと思って行動するんですよね…

     

    朝起きる

    ご飯やお弁当をつくる

    洗濯をする

    テレビをみる

    ストレッチをする

    仕事にいく

     

    そのタイミングは、家族や自分の都合の時間に合わせて自分が自分で決めて行動するもの

     

    先日こんなことがありました。

    大学の春学期は、全てオンライン授業になり、その為膨大なレポート課題が出ています。

    日々頑張って取り組んでいますが…

    「あーやりたくない、やりたくなーい、やりたくない!!」

    ネガティヴキャンペーンの嵐です😅😅

    はじめは、うんうん大変だよねーーと聞いていましたが、執拗に繰り返される事この上なく…

    「嫌なら、やめたっていいじゃん、きっとそれで気づく事もあるよ!」と余計な過干渉ワード出てしまいました😅😅

    返ってきた言葉が…

    「何言ってんの、お母さん、やらなきゃならないことは、嫌でもやるんだよ。嫌でやんなかったら何にもできないでしょ!そんなこと言われなくてもやるよ!!」

    (なら最初から言うなよーーー母の心の声)

    声に出して、聞いて欲しいだけなんですよね…大半は…

     

    子供達は自分で自分のスイッチをONとOFFしているんだろうか?

    それには自分の意思がかかわる

     

    宿題はやるべきである

    だからやる

    やりたくないけどやる

    半分だけやる

    やりたくないからやらない

    最初からやらない

    この他にも沢山の選択肢があってそのなかから

    自分で選択する

    それによって経験というなの体験をする

    そしてまた、考える

    心の成長というものはそうゆうもの

     

    背筋を伸ばして、力強い字で宿題に取り組む力がある

    前もって宿題に間に合うように取り組む力がある

    嫌な気持ち乗り越えて、ギリギリまで宿題に取り組む力がある

    半分、宿題を終える力がある

    昨日より、今日、宿題に早く取り掛かる力がある

    宿題をやらなくても、ドンと構える力がある

    (何故宿題をやりたくないのか)自分の気持ちを考える力がある

    (何故宿題をやりたくないのか)自分の気持ちをお母さんに話す力がある

    一人で宿題をはじめて、終える力がある

     

    たとえそれが、親から思うとマイナスなスイッチでも、

    それは自分で押したスイッチ、経験して考える機会を自分で手に入れる力がある

     

    気になる話題であろう勉強の話、

    宿題で考えてみましたが、何をするにも同じだと思います。

     

    「親のスイッチ」「子供のスイッチ」は違うのです

    ONするタイミングもOFFするタイミングも全く違います。

    コンプリメントの子育てを知る前の私は、スイッチを押す準備を用意周到に(私が)して

    スイッチを押す事をうながす…そんな母親でした。

     

    やりたくて、ノリノリで生活できるなら毎日が楽しくて薔薇色です

    でも…そんな訳…ないですよね(汗)嫌な事なんてたーくさんです。

    マイナスな感情を持たない人なんていません。

    心のストレス=嫌な経験は、今度はそれ以上の嫌なことではないと嫌だという感情は薄れていく…

    心のコップ広くなる、心の面積は広くなる、そして経験で無限に広がります。

     

    昨日の自分は、恥ずかしい嫌だと思うのは、今の自分がそれだけ成長した証、

    誰だって過去の自分には足りないものを感じるのは当たり前、数々の経験を乗り越えて成長する力!

     

    ネガティブな自分、できない自分を嫌だと思う ⇔ なりたい自分の理想を持っている、自分を振り返ることができる。

    娘たちによくいいます。

    ネガティブな事は悪いことだなんてお母さんは思わないよ!自分がこうなりたいっていう気持ちの表れだよ!

    1分1秒前の事も過去、目の前の事に一生懸命に取り組む、そうしたら次が見えてくる…

    あなたには、自分で自分のスイッチを押す力がある。

    嫌だなあ〜と思っても、物事に取り掛かる力は、あなたが大人になったときに役立つ素晴らしい力だよ!

     

    嫌な気持ちを持つことは、自分がこうなりたいと理想の姿があるという事

    それを乗り越えて、次に考えて、行動することができるようになる。

    実は、ネガティヴは、ポジティブの入り口なのだ

     

    たった1歩ではなく、それはやりたい事へのチャレンジの1歩

    進めなくっても、成長にマイナスはありません。

    私達も子供達も、立ち止まって考える事、自分の気持ちと向き合う事

    全部、自分自身のスイッチオン!です。

    今日も1日、私も皆さんもコンプリメントの声かけスイッチオン!

    頑張りましょう!ファイト!

     

    ☆マルコ☆

    大2、高2の2人姉妹の母

    大2の娘が、中3の2015年12月に不登校に…

    2016年1月からコンプリメントトレーニング(300日)

    2017年7月から再トレーニング(180日)

    2018年8月から再再トレーニング(30日)

    トレーニングをはじめ何とか高校受験を乗り越え卒業前に中学校へ登校

    高校入学後一進一退を繰り返しながら大学受験も乗り越えて、5年目です。

     

     

    JUGEMテーマ:不登校

     

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | マルコの凸凹子育て | 06:30 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年8月親の会
    web親の会→8月16日(日)14時〜16時
    web親の会は、全国各地どちらからでもご参加可能です。
    ご参加、お問い合わせはらくらく連絡網からと
    メールにて連絡→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇8月はお休みいたします。
    〇9月対面学習会 9月15日(火)
    詳しくは決まり次第更新いたします。
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会☆
    〇新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    〇香川(四国)親の会 8月23日(日) 10時〜
    〇群馬親の会  8月30日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode