<< 森田先生東京研修会後の懇親会 | main | 高校選びのこと(高校受験のこと)☆ひなた☆ >>

厳しさと過干渉 〜マルコ〜
0

     

    子供が学校へ行きだすと

    不登校の時には

    学校へ行ってくれるだけでいいのに…

    と思っていたはずが、

     

    毎日学校へ行って欲しい

     

    こう変わります

    毎日学校へ行けば

     

    勉強して欲しい

     

    もちろん学校へ行くは子供の仕事

    当たり前のことなのですが、

    出来るとこよりもできない事が目について

    こうやって次から次へと欲が湧き出て

    この親の欲で過干渉の虫が動き始めます

     

    登校を続けて欲しいために厳しい事が言えず

    どんどん色々な事のハードルがさがる、

    電子機器の制限も緩くなる

    話し合って決めたはずの約束を親が変えてしまう

    登校して色々な体験をしているのに

    ネガティブな事をいう子供が不安になり

    問題を親が解決しようとアレコレ口をだす

    →できない事ばかりが目につきだす

    →コンプリメントどころではなくなる

    過干渉母の悪循環ですね

     

    厳しい事をいう

    親として言いたいことを言う

    当たり前の事なのに

    父親に怒るなと制限をかけたり、兄弟、姉妹に無理に我慢させる…

    (電子機器の制限には家族の協力も必要な時もあるとおもいます)

    これって子供を王様にしてます

    我が家も未だに私がこうなります

     

    先日も夜中まで受験勉強をダイニングでしていた娘が夜中グズグズ言いだしまして…

    みんな起こされて眠れません

    お父さんが一喝

    「みんなお前中心で暮らしてるわけじゃない、いい加減にしろ!」

    と…しごく当たり前の事です。

    ダメな事はダメな事、厳しさも愛情です

     

    ピンチはチャンスなのです。

    子供の心のコップを大きくするチャンス

    前に書いた「共感すると言う事」とリンクしてくるのですが、

     

    子供の問題を解決しない、自己決定や自分で考えるチャンスを奪わない

    今登校させる事をとるより、根本からの修正、先に向かって言葉を投げかけていく

    この時に親として将来一人で生きていける大人に育てていくために、

    当たり前の事は当たり前に言わなくてはならないのだと思います。

     

    未来に向かって、遠くに投げかけるように…

    以前はこの事がわかりませんでした

    高校生になると出席日数に後がない

    この事ばかりを考えていて

    朝引起こす為に、取っ組み合い、つかみ合い、蹴られたり、罵られたり…身体に痣もいくつもできました。

    1日中説得、引きずるように車で学校まで送迎…とにかくまー色々ありました

    サラリと言えず私が号泣…なんて事もありました。

    そんな中で、父親に厳しい事を言われる

    これ世間の常識で当たり前の事を言われている事が多いです。世間に出たらもっと厳しいはずです。

    だから厳しさと共に子供を観察して自分では気がついてない子供の良いところを見つけ、

    コンプリメントをかけていく事が大切なのだと思います。

     

    娘も弁がたつので、本当に一筋縄ではいきません。ダメなものはダメでいい、理由ですか?

    しのごの言ってきたら…

    お母さん(お父さん)がダメだと思うから。

    あとは放っておく(これが私はなかなかできませんでした←まさしく過干渉の最たるものです)

    それだけでいいと思います。

     

    放っておけなくなってしまったら…

    自分で家を出てコンビニに行く事にしています

    車で出かける事も…

    一旦その場から離れてみる

     

    厳しくするのが怖く感じる

    頭でわかっているのに出来ない

    子育てってなんて難しいと思う

    そんな時もあるとおもいます。

    トレーニングを始めた頃は毎日が必死でした。

    何度も、もう私には出来ない、そうも思いました。

    何回も何回も失敗もしました。

    そんな私でも1000日あまり続けてこられました。

    あのまま不登校がなかったら、今の素直に話す娘の姿は無いと思います。

    まだまだ一進一退もありますが、少しはドンと構えられる様になったかな?

    全く親のトレーニングだと実感しています。

     

    過去は変えられないけど未来は変えられる

     

    親も子も凸凹しながら進んでいきましょう

    (๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆ͦ

     

    〜マルコのプロフィール〜

    高3、中3の2人姉妹の母

    高3の娘が、中3の12月に不登校に…

    翌1月からコンプリメントトレーニングを始め、

    何とか高校受験を乗り越え卒業前に登校

    高校入学後一進一退を繰り返しながら3年目です。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | マルコの凸凹子育て | 08:12 | comments(2) | - |
    ブログの内容が今朝の我が家にぴったりでした。
    昨夜は泣きごとを言いはじめ、朝の様子はなんとなく想像がついていました。
    が、ここからが勝負と語り続けながら、遅刻してでも行くよと話しました。動く意思が見えてからは黙って見守り、結果、間に合うように出ました。一進一退の状態をどうとらえるかも難しく、甘える時か厳しくする時かと毎日考えます。このブログの中ではたくさんのヒントをいただき、感謝しています。
    | いちご | 2018/10/12 8:48 AM |
    いちご様へ

    私がひたすら共感出来るようになったのはごく最近なのです。それでも不安になったりもしますが…
    子供って共感がハマると、あっと驚くほど元気になったりします。グダグダ何時間も言われると正直「いいかげんにしてー」と思ったりもしますが、聞ける時は聞き、無理ならばそう伝え、これだけ言ってくるということは…それだけ信頼されてるんだと思うようにしています。

    お子さんすごいです!!
    自分の意思で気持ちを切り替える
    朝気持ちを切り替えて登校する
    時間に間に合うように準備する
    お母さんの言葉に耳を傾ける
    沢山の力を持ってます!

    私達は、子供から安心して信頼される力があるコンプリメントお母さんなのだ!

    と信じましょう!!
    厳しさと甘え、私も難しいです。
    毎日失敗しては、軌道修正
    上手くいったら儲けもの、それを続けたらいいと思ってます。

    子供には、無責任だーと言われたりもしますが

    大変だねえ〜〜
    必ずなんとかなるよ!
    何とかならない事なんてないよ!

    そう自分に向けて含め
    毎日言っています。
    私もいちご様と一緒に頑張らせてください。
    | マルコ | 2018/10/12 4:11 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    コンプリメントで子育てする全国親の会
    オンライン 2020

    開催詳細
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年6月学習会
    6月もWebでの学習会を開催いたします。
    6月28日(日)14時〜(2時間程度)学習会
    お問い合わせは→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    6月以降の学習会につきましては、決まり次第告知いたします
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会web学習会☆
    新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    香川(四国)親の会 6月28日(日) 10時〜
    群馬親の会  6月7日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode