<< 行動力の集大成 ☆R母☆ | main | 1月学習会の感想<1> >>

子供の欠点とリソースの幸せな関係 ☆ひなた☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    息子は生まれつき筋肉質で、特に太ももには小さい頃から運動をしなくても立派な筋肉が付いていました。ただ、そのせいか足の骨の成長が阻害され気味で、上半身の成長に比べて下半身の成長が遅れ気味でした(要は足が短めって事です(^^;)

     

    以前は私が気にしていて「柔軟をやると筋肉が柔らかくなっていいらしいよ」とかなんとか余計な事を言っておりました。もちろん本人は大して気にしていなかったので柔軟なんかしませんでした。

     

    そんな息子がコンプリメントで再登校し、部活に入部してしばらくした頃。顧問の先生から「◯◯(息子の名前)は重心が低いから凄くスイングが安定していて打撃がいい。持って生まれた才能ですよ!練習して得られるものではないですからね。」と褒めていただいたのです。

     

    長くはない足に(笑)そんな利点があるのか。「重心が低い」とはなんて素晴らしい言い換え!と、私も嬉しくなってそれを本人に伝えると「そうなのかなぁ」と息子は照れたような笑顔を見せてくれました。

    (今思うと顧問の先生はコンプリメント上手でした。部内の全ての子どもたちの良いところを見つけ、お母さんたちにまで話してくれていました。素晴らしい先生です。だから息子は部活が好きだったのですね。)

     

    それから数年の月日が流れ、先日学校でサッカーのキーパーをやってきたという息子。

     

    「オレ、足が短いから股下が無いんだよね。ホラ見て、こうやってやるとキーパーで股抜け絶対されないんだよ!」と、嬉しそうに股下を閉じるジェスチャーをしながら報告してくれたのです。

     

    あーあ、この子の足が短かったら可哀想だなんてバカみたいな心配をしていたなぁ、親が欠点だと思っている事が欠点とは限らない、見方を変えればそれは本人が誇れる長所になるんだと、とても大事な事を息子から教わりました。あの時先生からかけてもらった言葉は時間をかけて息子の心の中で熟成し、自信へと変わっていたのです。

     

    私たちが子供にかけている一つ一つの言葉、それは確実に子供たちの身体の中に染み込んでいく。すぐには見えてこなくても、良い言葉は必ず子供の力になる。そう思うと良い言葉を一つでも多くかけてあげたくなりますよね(*^^*)

     

    心配性、引っ込み思案、人見知り…親が欠点だと思ってしまいがちな事も実はひっくり返して考えてみれば全て子供の素敵なリソースです。親の会では毎回ひっくり返すワークもしています。他のお子さんの欠点だと、どんどんひっくり返してリソースを見つけられるから不思議です。「目からウロコが落ちました」などとあちこちから笑いの聞こえる楽しいワークで私も大好きです。

    是非ご参加くださいね。

     

     

    東京親の会アドレス(参加のお申し込み、お問い合わせはこちらにどうぞ。全国の親の会のご紹介もいたします。)

     compliment.tokyo@gmail.com

     

     

    ☆ひなた☆ プロフィール

     

    息子は高校2年生。

    中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

    その年の9月からトレーニングを始め、約60日で再登校を果たしたものの、

    一進一退、一進十退も紆余曲折も多々ありました(中学3年間辛かったです…)。

    その後もコンプリメントを続け、高校受験を経て毎日元気に登校中。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ひなたの日なたぼっこ | 07:11 | comments(4) | - |
    ひなた様 
    いつも心があたたまるブログをありがとうございます。
    「重心が低い」とか「キーパーに向いている」とか
    息子さんのリソースがあふれでているエピソードありがとうございます! 息子さんが、ひなたさんにジェスチャーを交えてお話してくれる風景を想像しながら、微笑ましく読ませていただきました。

    ブログを拝見して、わたしも気づいたことがあり、初めてコメントさせていただきました。

    娘は場面緘黙症で、人前で発表も超苦手、自己紹介もできない、日直の挨拶もできない、等々「話すのが苦手」ということで【話せない=黙る⇒泣く・・・⇒周囲がイライラする】と学校生活は苦難のオンパレードでした。

    コンプリメントトレーニングを受けた今、そんな娘の良さ(リソース)が見えてきたのは「話すのは苦手」=「聞き上手」 でした。

    登校してからも別室登校が続いていました。やがて一人のクラスメイトが「教室が嫌なら美術室で一緒にお弁当を食べよう」と誘ってくれるようになり、それがいつしか何人もの女子が一緒にお弁当を食べてくれるようになったのです。

    話ができない娘は一体どうしているのか?と不思議でした。ある時たずねると「ただみんなの話を”ウンウン”って聞いてるんだ」と言っていました。
    するとお友達から「話をきちんと聞いてくれる子」「あなたが一番信頼できる」と言ってもらったそうです。
     娘も人から必要とされている存在と思えたようで、私もとてもうれしく思いました。(不登校時代の娘のメモには、消えてなくなりたい、と書いてありました。)

    【”話ができない・苦手”=積極性がない】と自分のモノサシで考えていた私も、コンプリメントトレーニングによって、少しづつ娘の良さを理解できるようになって日々成長させていただいています。


    | ロイヤルわんこ | 2020/02/04 11:59 AM |
    ロイヤルわんこさま

    素敵な素敵なコメントをありがとうございます!
    お友達に囲まれたお嬢さんの優しいお顔を想像しながら本当に嬉しくなりました。子供達は良いところだらけなのですよね。

    実は今日息子とバトルになってしまったのですが、根本の原因は「子どものできていない事に目を向けて先回りして心配しすぎたこと」だったとハッとさせられました。

    子どもの行動は実は何も変わっていなくて、親の見る角度によって良く見えたり悪く見えたりしてしまう、それは分かっていたつもりでしたがまだまだでした。こんな時こそ初心に帰って子どもの「良い所」を見つめてコンプリメントでした。

    自分でブログに書いておきながら情けないです…。親の会の皆さまや、こちらのコメントに支えられながら成長させていただいていることを実感する毎日です。本当にありがとうございます。

    そしてここからはお願いなのですが、このコメント欄をご覧にならない方のためにロイヤルわんこさん素晴らしい体験をブログに転載させていただけないでしょうか。お返事はこのコメント欄でもcompliment.tokyo@gmail.comの方にメールでいただいても結構です。どうぞよろしくお願いいたします。
    | ひなた | 2020/02/04 8:13 PM |
    ひなた様 
    コメント欄に体験を書いてしまいブログ主旨が異なってしまったようですみませんでした。ブログへの転載いただいてよろしいようでしたら、おねがいいたします。

    長くなりそうでしたので書かなかったのですが、ひなたさんが息子さんに柔軟運動をすすめられた部分を、自分自身に振り返ってみますと、当時”話せない娘”のためにと「話せるように」と親子でボイストレーニングに通ってみたたものの、毎回、娘は泣いてしまいレッスンになりませんでした。今思うと、娘をどんどん追い込んでいました。
     必要だったのは、ボイストレーニングではなくて、心のコップに水をそそぐコンプリメントトレーニングでした。
     いまコンプリメントトレーニングに取り込むことができて本当に有難く思います。 
    | ロイヤルわんこ | 2020/02/04 8:37 PM |
    ロイヤルわんこさま

    とんでもないです、こちらに体験を書いていただいてとても嬉しく思っています。

    ご説明が足りずにご心配をおかけしましたが、以前コメント欄の見かたがわからずにコメントを見ていないとおっしゃるかたがいらっしゃったので、せっかくの良いお話をもったいないと思い転載をお願いした次第です。

    追記していただいた内容も含めて次回以降に体験として記載させていただきたいと思います。ご了承いただいてありがとうございました。

    | ひなた | 2020/02/05 12:15 AM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    コンプリメントで子育てする全国親の会
    オンライン 2020

    開催詳細
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年6月学習会
    6月もWebでの学習会を開催いたします。
    6月28日(日)14時〜(2時間程度)学習会
    お問い合わせは→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    6月以降の学習会につきましては、決まり次第告知いたします
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会web学習会☆
    新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    香川(四国)親の会 6月28日(日) 10時〜
    群馬親の会  6月7日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode