この会は、不登校や子育ての悩みの解決に向けて親自らの考える力を養い「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。


<< 何度でもチャレンジ ☆マルコ☆ | main | ラ・ニコリーナ東京 〜過去記事まとめ〜 >>

「学校なんか二度と行かない!」と言っていたはずの息子の話。 ☆ひなた☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    息子が長〜い五月雨登校を経て

    高校に入学した去年の今頃。

     

    「勉強は自分がしようと思った時に必ず始めるから、一切言わないでくれ」

    と言ってきました。

     

    考えてみれば高校は義務教育でもないし、

    毎日朝から学校に行って提出物もちゃんと出しているのであれば

    口を出す必要はないなと納得しそのようにしてきました。

     

    それからあっという間に1年の月日が流れ、

    年間欠席1日(発熱)のみで高校1年生を終え、

    2年生になった先日のこと。

     

    突然息子が「オレ、浪人したいんだよね」と。

    えっと?まだ2年生になったばかりですけど(^-^;

     

    よくよく話を聞いてみると

    「今のままで大学に入るとろくなとこに行けないと思うから浪人がしたい」

    ということのようです。

     

    さらに「どこの大学に行けばいいかな?」とたずねてきました。

    「どこの大学に行くかでなくて、何をやりたいかを考えた方がいいよ」と答えると、

    「何をやりたいのかわからないよ、どうやったらわかる?」と息子。

     

    そっか、まだわからないよねーと思い、

    「だったらとりあえず、嫌いではない方向に進んで行ってみたらどうかな、

    そっちの方にやりたい事がみつかるかもしれないよ」と話すと

    「数学と社会。」との答えが。

     

    うーん(-_-;)…理系?文系?

     

     

    浪人するしないはともかくとして、

    中学1年の5月から4ヶ月間完全不登校だった息子は、英語がとっても苦手です。

    苦手意識が強すぎて、全く頭に入っていかないようなのです。

    今でも英語の授業はチンプンカンプンだと豪語しています(^_^;)

     

    でもそんな息子がとにかく勉強して大学には行こうとする事自体、

    不登校になった時のことを思うと

    別人に生まれ変わったような話なのです。

     

    「学校に毎日行くこと」だけで素晴らしいことなのに、

    「将来のために苦手科目も頑張って勉強しなければ」と思う力までついたのです。

     

    3年半前の不登校の底だったあの頃。

    「勉強なんか死んでもしない」

    「学校なんか二度と行かない」

    「死ね!」

    叫んで暴れ、バリケードを作り、

    何度も部屋にたてこもりました。

    その時に開いた壁の穴は今でもそのままです。

     

    けれど息子は今はもう、そんな事を言ったことは忘れているようです。

    ただ「その瞬間に思ったこと」を口に出していただけ。

    決して「本心」ではなかったのです。

    学校には行かなければいけない、

    勉強はしなければいけない、

    それがわかっているからこそできない自分が苦しくて苦しくて

    逆のことを言っていたのだと思います。

     

    今では学校が休みだと

    「つまらない」と言い「休み飽きた」と

    学校が始まるのを楽しみにしています。

     

     

    こんなこともコンプリメントを続けていれば

    「あるあるの話」のようです。

     

    ですから、たった今お辛い状況のかたも、

    歩き始めたばかりのかたも、

    どうか諦めずにコンプリメントを信じて続けて下さいね。

     

    コンプリメントを続けていればいつか必ず、

    お子さんの本当に持っている力が開花して、自分自身の足で歩き始める日が来ます。

     

    「継続は力なり。」森田先生がよくおっしゃっています。

     

    コンプリメントと出会えたおかげで、一緒に歩いていける皆さんとも出会えました。

    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

     

     

     

     

    ☆ひなた☆ プロフィール

    息子は高校2年生。

    中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

    その年の9月からトレーニングを始め、約60日で教室へ再登校。

    その後一進一退(十退)紆余曲折あったものの

    コンプリメントを続け、高校受験を経て毎日元気に登校中。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ひなたの日なたぼっこ | 09:26 | comments(6) | - |
    ひなたさま
    いつも優しいメッセージを感じながら記事を読ませて頂いています。

    息子さんの進学に向けた心意気 コンプリメントの成果ですね! 更なるコンプリメントで自信の水が涌き出て来ますよ。

    我が息子なのですが浪人中です。
    彼は不登校にはなってませんが、勉強がキライです。それでも大学生になる気持ちが強く諦めませんでした。今は塾にいってて、勉強に取り組んでいます。

    ですが、日中は、ゴロゴロダラダラTVを見て過ごしているようで(私は仕事に出ています) もっと勉強して欲しいと思ってしまいます。

    ですが、コンプリメントをかけ、自己決定の言葉かけに心掛けていると、朝、昼食事を自分で作り
    時には鍋を洗っておいたり、する様になって来ました。

    自活の練習になっているのですね!

    大学に行けても行けなくてもこの一年が
    生きて行く為の力に成るよう母としての
    修行と思っています。欲を出さずコンプリメント!

    息子さんの受験からシステムが変わるので学校でも友だち同士でも計り知れない色々な事が言われていると想像できます
    どうぞ、息子さんの自信の水が涌き出て来るコンプリメントと見守り、高校生活満喫中!が続きます様に。

    小2で不登校し小5で私がトレーニングを
    受けた娘は、今年中1になりました。
    小6から現在まで皆勤しています!
     明日中学校の体育大会です 行事を前向きに取り組み、楽しみにする力までついて来ました! とても幸せです。


    | ハレルヤ | 2019/06/05 11:21 PM |
    ひなた 様

    毎回、ブログ楽しみにしています。
    読んでいて、我が家の長男を思い出し懐かしくなりました。高校2年に何をしたら良いか全くわからず、将来の方向性もわからず、学校に提出した進路の紙に全て未定と書いてあったのを担任の先生に見せられた時は、うーむと悩んだものでした。
    そんな兄は勉強嫌いで、苦手な英語もこの時期で、中学レベルだったと思います&#128517;いやそれ以下かな?
    しかし部活はどんなに成績が悪くても一生懸命でした。学年最下位でも部活を続ける許可を出した担任の先生には感謝しています。
    結果、浪人しましたが、一念発起し、苦手な英語も基礎からコツコツ地道に中学からやり直し、彼も数学好きでしたが、文系で(ちなみに社会は嫌いで)自分で探してきて、数学受験のできる文系学科を選びました。そんな受験があるのはじめて知りました。
    いろいろな道があるんだなあ〜と思いました。娘が不登校から立ち直る過程で先の見通しが立たず困った時には、よく兄が自分の話しをしていて、私の代わりにコンプリメントしてくれていました。
    ひなた様に相談する息子さんの素直なところはとても、ほのぼのしていて素敵です。どんな方向に進むか楽しみですね。
    | いちご | 2019/06/06 12:47 AM |
    ひなたさま

    いつも優しい気持ちになれる記事をありがとうございます。

    ひなたさんの息子さんも、五月雨登校中、たくさん自分と向き合う時間をもつことができ、たくさんコンプリメントをかけてもらって、心が解き放たれ、自分のペースはこれだ!っていうのを掴んだんでしょうね。そして、自分がこれからやるべきこと、将来の見通しを立てる力がついたのでしょうね。お母さんに素直に自分の考えを伝えられる信頼関係ができてるんだな…って、心があただかくなりました。

    「ほとんど全ての不幸は、他人と比べる事で起こる」の記事もうなづきながら読ませていただきました。

    最近読んだ本の中で、ひなたさんの記事や、コンプリメントに通じるものを感じましたので、共有させてください。
    「現代人の多くは苦悩の状態にある。苦悩の状態にある原因は、理想像への執着である」自己中心、過去に起こった心を曇らせている出来事や、未来への不安、他人への嫉妬も、自分の理想像への執着から来ている。その逆は「美しい心の状態」で、その状態の時には「今を生きる」ことができる。 自分と向き合い、執着している理想像を見つけて、自分はこんなことに執着していたのか!と気づいた時に目からウロコが落ち、執着していることがいかにバカバカしいことか気づく。また、自己中心の考え方から、自分が世界の一部分であり、他人や環境と補い合いながら生きている、という考え方に変わる。周りの人のことにも関心を寄せることができる「美しい心の状態」になる。「今」の自分をそのまま認めて、「今」を生きることができるようになる。…そんな内容の本でした。
    昨夜息子にこの本の話をしたら、「俺、過去に生きてるわー。許せないこととか、よく思い返してる」と。執着している理想像が何か、自分と向き合ってみようねーと伝えました。
    息子も、一つ一つ乗り越えて、いつかひなたさんの息子さんのように将来のことを考えられるようになるかな、と、長い目で見て応援したいと思います。

    子供が登校できなくなった時の自分を思い出すと、いかに「誰が見ても良い母親である」という理想像に執着していたか、今ならわかります。そんなできた人間じゃないのに、人から良い母親だと評価されたくて必死になっていたんだなー…と。

    不登校になった息子もきっと、知らないうちに理想像とのギャップに苦しみ、怖くなって登校できなかったんだろうな…
    不登校の間に、自分と向き合う時間ができたから、今があるんだな…と思うのです。

    そして、こういう話を息子と話し合える関係になっている。これはコンプリメントで得た最大の宝物です。
    コンプリメントは、親も子も、過去の後悔や未来への不安で身動きが取れなくなっている鎖を、ほどいていくことができる方法なんだと思います。私自身が自己中心から解き放たれて、「今」の子供と向き合う具体的な方法を森田先生に教えてもらえて、今ではコンプリメントの仲間たちと情報共有ができて、幸せだなぁって思います。
    | 珈琲タイム | 2019/06/06 11:30 AM |
    ハレルヤさま

    息子さんご飯を自分で作って洗い物までしてくれるのですね。素晴らしいです!
    そして「欲を出さずにコンプリメント」本当にその通りですよね、
    私もついつい欲を出し、たまにそれを息子に指摘されますが、
    教えてくれるようになった事がありがたいと思っています。

    お嬢さんも毎日頑張っている姿がたくましいですね。
    明日の体育大会楽しみですね。たくさんの笑顔が見られるといいですね(*^o^*)

    子供達にはこれからもいろんなことがあると思いますが、
    どんなことにも前向きに向かっていける力をつけてあげることが親の役目だと
    最近では思います。
    とにかくコンプリメントですね!コメントありがとうございました。
    | ひなた | 2019/06/06 11:57 PM |
    いちごさま

    息子さんのお話を聞かせてくださってありがとうございます。
    これから先、息子もいちごさんの息子さんのように自分のために頑張れるようになるといいなと思います。
    受験科目も自分で考えて見つけてくるなんて、頼もしいですね!
    道は色々あることを教えてくださって嬉しいです。

    お嬢さんもそんなお兄ちゃんを持って幸せですね。
    いちごさんのご家庭の優しい雰囲気が伝わってきて、私も幸せな気持ちになりました。
    ありがとうございました。
    | ひなた | 2019/06/07 12:12 AM |
    珈琲タイムさま

    コメントありがとうございます。
    「理想への執着」とても深いですね。
    確かに私も完璧な母であろうとしていた時期があったように思います。
    実際はできなくて途中で諦めましたが^^;
    今思うと子供のためではなく、自分のためだったようにも感じます。

    「不登校の間に自分と向き合う時間ができた」これは本当にその通りですね。
    あの頃のおかげで今がある、そう思えるように私もなりました。
    珈琲タイムさんは息子さんとそんな風にお話ができる関係が素敵ですね。

    コンプリメントは本当に様々な効果を持っていて、未だに発見の毎日です。
    こちらで皆さんからお話いただくことからも日々学ぶことばかりで、
    本当にありがたいと思っています。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

    | ひなた | 2019/06/07 12:27 AM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆2019年7月学習会☆

    日時:2019年7月28日(日)10時〜15時
    場所:渋谷区内公共施設会議室

    内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
    お申込み等は、7月学習会参加と明記してお申し込みください。
    お問い合わせ、お申込み
    compliment.tokyo@gmail.com
    ラ・ニコリーナ東京へメール


    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

    ---------------------------------------------------
    ☆第2回全国親の会申し込み受付中☆

    第2回コンプリメントで子育てする全国親の会を東京で開催します。
    日時:2019年8月31日(土)10時30分〜16時30分
    会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    詳細は7月5日のお知らせでご確認ください
    全国親の会お申込み
    ---------------------------------------------------
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      shokako (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      tomoko (07/14)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      ジャニス (07/10)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      おまえちゃん (07/04)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      駒草 (07/02)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      珈琲タイム (06/27)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode