<< 子供の心をみる☆七転び八起き☆ | main | 何度でもチャレンジ ☆マルコ☆ >>

ギックリ腰と子供の勇気 ☆ひなた☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    先日、ぎっくり腰になってしまいました>_<

     

    良くなるまで寝ていられればよかったのですが、どうしても行かなければならない仕事があり、

    ようやく歩けるようになったばかりの状態でしたが行く決心をしました。

     

    けれどさらに悪いことに、天気予報は「豪雨」。

     

    「タクシーが捕まらなかったらどうしよう」

    「タクシーから降りられるだろうか?」

    「打ち合わせ先で酷くなって動けなくなってしまったらどうしよう」

    「長い時間、座っていられるのだろうか?」

    「椅子から立てなくなったらどうしよう」…

     

    不安がどんどん押し寄せてきました。

     

    と、そこであっ!と気付きました。

    これは息子が「明日が不安で学校に行きたくない状態」と同じなのではないか?

     

    だとすると、息子はこんな状態を3年間も味わっていたのです。

     

    涙が溢れてきました。

    こんな状態が毎日続いていたことになんて、全く気付いてやれなかった。

    特にトレーニング前は自分の不安ばかりぶつけ、子供の心に全く寄り添ってあげていなかった。

     

    本当に申し訳ないことをしたと、心の中で息子に詫びました。

     

    それと同時に、その苦しい3年間を乗り越え

    今、毎日登校している息子の姿をとてもたくましくも感じました。

     

    あの辛い3年間を、勇気を持って乗り越えた強い息子なら

    これから先何があっても大丈夫。

    そんな自信のようなものまで生まれてきたのです。

     

    そんな息子の勇気を思うと

    「明日行きたくない」なんて甘えた気持ちでいた自分が

    とても恥ずかしくなりました。

     

    すると不安もどこかに消えてゆき

    周りのみんなも助けてくれる、きっと何とかなるさ

    そう思えるようになりました。

     

     

    ところで最近親の会では、「困ったことからのリソース探し」というワークをしています。

    お子さんの困ったことを紙に書いてもらい、他の人がそれをひっくり返して良いことに変えるのです。

     

    このワークはとてもためになり、毎回素晴らしい発見があります。

    悪いことだと思っていたところから、良いことがたくさんみつかるのです。

    あちこちのグループから、笑いや感嘆の声が溢れる楽しいワークです。

     

    例えば今回の私のことで言えば、

    困ったこと→ぎっくり腰になってしまい明日の仕事が不安

    リソース→子供の辛かった気持ちに気づく、痛くても打ち合わせに行こうとする責任感、明日の行動の予測ができる、天気予報を調べてあらかじめ準備ができる、頼ることができる仕事仲間がいる…。

    こんな感じに、みんなで良いところをたくさん見つける練習です。

     

    このワークのおかげで、私も上記のように考えることが少しうまくなってきました。

     

    「ものは考えよう」とは言いますが、

    頭ではわかっていても具体的にはやってみないとなかなかうまくいかないものですよね。

    発想を転換すると、子供の観察の視野も劇的に広がってゆきます。

     

    親の会に参加できる方はぜひ参加して、体験なさってくださいね。

    それが難しい方も

    「困ったことをひっくり返してみる」

    お時間があるときにぜひシュミレーションしてみてください。

     

    ちなみに仕事は無事完了しました。ちょっと心配しすぎだったようです、

    いえ、「先を見越す力」がちょっと強すぎただけでしょうか(^_^*) 

     

     

    ☆ひなた☆ プロフィール

    息子は高校2年生。

    中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

    その年の9月からトレーニングを始め、約60日で教室へ再登校。

    その後一進一退(十退)紆余曲折あったものの

    コンプリメントを続け、高校受験を経て毎日元気に登校中。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

     

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ひなたの日なたぼっこ | 05:00 | comments(2) | - |
    ひなたさま

    ギックリ腰、大変でしたね。もう大丈夫ですか?私も北海道旅行に出る当日、出発5分ほど前にギックリ腰で動けなくなったことがあります。

    キャンセルできない格安飛行機だったので、絶対に行かなくては!!と気合いで乗り切りました。
    いつもは私が持つスーツケースを息子が持ってくれたり、いたわってもらって、子供や周りの人たちに感謝することばかりでした。困ったことのリフレーミングも、習慣づけていきたいものです。

    そして…息子が不安と戦っていることを、忘れてはいけないですね。登校し始めるとついつい、それを乗り越えて毎日頑張っていることを当たり前のように思い、コンプリメントを忘れてしまうのが反省点です。
    今朝もまた「学校やだなあ」と呟く息子にひとこと言いたくなり、ちょっとお小言を言ってしまいました。お口にチャックしなくては...。

    いつも、こちらのブログで初心に帰らせていただいています。ありがとうございます!
    | 珈琲タイム | 2019/05/24 3:43 PM |
    珈琲タイムさま

    ギックリ腰、辛いですよね…
    今回、私もギックリ腰当日も出かけなくてはならず、
    無理をしてしまったためいつもより悪化させてしまった経緯があります>_<

    珈琲タイムさんは酷くならずに本当に良かったです。
    息子さんの優しさも嬉しいですね(^O^)

    登校しだすとそれが当たり前になってしまう、私も全く同じでした。
    親の欲としつけ、そしてインプット。今だに迷うことも沢山あります。

    でも子供たちも本当に頑張っているのですよね。
    一緒に子供たちの頑張りを見守っていきましょうね。
    コメントありがとうございました。
    | ひなた | 2019/05/25 7:32 AM |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年8月親の会
    web親の会→8月16日(日)14時〜16時
    web親の会は、全国各地どちらからでもご参加可能です。
    ご参加、お問い合わせはらくらく連絡網からと
    メールにて連絡→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇8月はお休みいたします。
    〇9月対面学習会 9月15日(火)
    詳しくは決まり次第更新いたします。
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会☆
    〇新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    〇香川(四国)親の会 8月23日(日) 10時〜
    〇群馬親の会  8月30日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode