<< 新しい環境 ☆R母☆ | main | 子どもの性格 ☆R母☆ >>

衝撃の告白part1☆shokako☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

    この春休み、長男から衝撃の告白がありました。

     

    「わんちゃん、留年あるかも・・・」

     

    「あっ、そう」

    わんちゃん・・・って、チャンスの時に使う言葉じゃないのかなぁ・・・と心の中で思いながら、それほどざわざわしませんでした。

    タイトルは「衝撃の告白」としましたが、実は驚くこともなく、想定内(苦笑)。

     

    「海外行きてぇ〜」

    と連呼していた理由がわかりました。

    留年したら、大学を辞めて海外に行こうかなと考えていたようです。

    逃げですね(周りの学生との温度差を感じ、進むべき道に迷いが生じている様子)。

     

    初めのコンプリメントトレーニングを終了して4年半、再トレからももうすぐ3年が経とうとするのに、いつになったら落ち着くのだろうか・・・この子は(私はかなり凹んでいました)。

     

    当の本人はというと、こちらの心配をよそにまあ自由気ままな春休み。

     

    考えてみると、育て直しを始めてまだ5年弱、5歳児だと考えたら随分立派な5歳児だなあと思えてきました。

     

    息子なりの成長をしています。

     

    この春休み・・・

     

    運転免許を取って、中学校の同級生と初心者マークをつけた車でスノボに行きました(帰ってくるまで母は生きた心地がしません)。

    妹や弟、私の送迎も何度かしてくれました。

     

    妹の卒業式の日、私の代わりに家業を手伝ってくれました。

     

    妹と一緒に自転車で祖母の家に向かって行く途中、

    「パパみたいだったよ。」と娘。

    「そっちは危ないからこっちにこい。車がきたぞ、気をつけろ!」などと幼児でもない中学生になる妹を気遣って連れて行ってくれたみたいです。

     

    妹の卒業&入学で写真館に家族写真を撮りに行った時の一言。

    「☆☆も中学生か・・・」としみじみ。

    親心ならず兄心も育っています。

     

    私がどうして凹んでいたのかというと・・・ここには書ききれないほどの心配事がたくさんあったんですよ。

    でも、トレーニングノートに倣って、いいことしか書かないことにします。

     

    結局、留年はしていなかったようで、アパートに帰って行きました。

    まだまだ、自分の将来について着地点は見つかっておらず、迷っているようです。

    でも、この迷っている時期って、息子の言葉どおり、ワンチャン・・・なのかもしれません。

     

    コンプリメントトレーニングのおかげで、落ち込むことはあっても「ピンチはチャンス」と捉えられるようになった?かな。

    進のときであろうと、退のときであろうと、立ち止まっているときであろうと自信の水を入れてあげられるような親であること、そのために親のものの見方、考え方を変えるということなんですね。

     

    「衝撃の告白part2」に続きます・・・

    (アップするのがいつになるかわかりませんが)

     

    一人でも多くの悩める親子にコンプリメントでの子育てが届くよう、ポチっとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

     

    ☆shokako☆プロフィール

    長男が中3の6月に不登校。

    2014.8月〜11月コンプリメントトレーニング(中3)。

    トレーニング37日目に再登校。その後中学は一日も休まず登校し卒業。

    全日制高校に進学するも、2年に進級すると同時に通信制へ転籍し卒業。

    2016.7月〜11月再トレーニング(高2)。

    現在、大学2年、親元を離れひとり暮らし。

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 可愛い子には旅をさせよ☆shokako☆ | 08:34 | comments(2) | - |
    小5のころからトレーニング受けて、今高1です。
    この4月から、欠席なしです。始めてです。
    新しい環境でいろいろあると思い、私は勝手に、はらはらしています。

    >考えてみると、育て直しを始めてまだ5年弱、5歳児だと考えたら随分立派な5歳児だなあと思えてきました。

    そうですね。うちもそんなものです。
    立派な6歳児だ。

    そう思うと、どんと構えられますね。
    | ゆゆ | 2019/04/25 11:00 AM |
    ゆゆ様
    コメントありがとうございます。
    遊びに来てくれる息子の中学時代の同級生(大学生)と話をするたびに、自分の息子は幼稚だ(考え方が)と嘆いている主人にもそう話したら、そうか・・・と納得してくれました。
    共感していただいて・・・嬉しかったです!
    | shokako | 2019/04/25 5:30 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    コンプリメントで子育てする全国親の会
    オンライン 2020

    開催詳細
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年6月学習会
    6月もWebでの学習会を開催いたします。
    6月28日(日)14時〜(2時間程度)学習会
    お問い合わせは→東京親の会へ連絡

    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    6月以降の学習会につきましては、決まり次第告知いたします
    お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    ☆各地の親の会web学習会☆
    新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
    香川(四国)親の会 6月28日(日) 10時〜
    群馬親の会  6月7日(日)9時30分〜

    zoomにて開催します
    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

    新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
    群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode