<< 皆さまからの一家団欒情報 | main | 4月学習会を開催しました ☆おまえちゃん☆ >>

ほとんど全ての不幸は、他人と比べる事で起こる ☆ひなた☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    「ほとんど全ての不幸は、他人と比べる事で起こる」という言葉を耳にした事があります。

    大きな意味では戦争などもそうなのですが、もう少し身近な話として考えてみた時に。

     

    私も3年前、自分の子供がうまくいっていない時

    他の順調なお子さんのお話を目にするのが辛い時期がありました。

     

    みんなうまくいっているのに、なぜうちの子は上手くいかないんだろう。

    毎日学校に通っているあの子達とうちの子は何が違うんだろう?

    どうしてうちの子だけが?

     

    でもそれをしても気持ちは落ち込むばかりで、良い事は1つもありませんでした。

    比べれば比べるほど、自分の子供が出来ないことばかり見つかってしまい、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

     

    今、もしあの頃の自分に言ってあげられる事があるとすれば、

    「大丈夫、コンプリメントを信じて続けていれば必ず行けるようになるよ。

    人と比べず、焦らずに子供の良い所をみつけよう」というところでしょうか(*^^*)

     

    コンプリメントをしながら子供を良ーく見つめていると、必ず以前と違う良い所を見つける事が出来ます。

    それをコンプリメントしていくうちに、自分の子供が何だかとても素晴らしい子に見えてくるのです。

    不思議ですよね。言霊の力もあるのでしょうか。

    そして自分の心も落ち着いてきます。

     

    子供の変化を「他の子供」と比べると落ち込んでしまいますが、

    「以前の子供、以前の自分」と比べられるようになれば、落ち込むことは少なくなります。

    そして少しの進歩でも喜べるようになります(^-^)

     

    比べるならぜひ、過去の自分と。

    過去のお子さんと。

     

    出来ない事よりも、

    出来ている事に目を向けて。

     

    そうすればまた笑顔が増えていくと信じます。

     

    新学期までもう少しですね。

    あといくつ、お子さんの良い所を見つけられるでしょうか?私も頑張りますね。

     

    ☆ひなた☆ プロフィール

    息子は高校1年生。

    中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

    その年の9月からトレーニングを始め、約60日で教室へ再登校。

    その後一進一退(十退)紆余曲折あったものの

    コンプリメントを続け、高校受験を経て毎日元気に登校中。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届きますよう、ポチッとお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ひなたの日なたぼっこ | 07:44 | comments(3) | - |
    ひなた様

    私は、他のお子さんと比べて娘の成長が遅いとき、それは親である私に何か問題があると考えるようにしています。

    今回、再トレーニングを受けて、私の不足していることが、直ぐに分かり、ストンと私の中に落ちました。
    自分ではきちんとやってきたつもりが、結局は自己流になっていました。

    そして、森田先生がいつもブログに書いて下さっていることのどれかを自分の解釈でやらないでいると、子どもは順当な成長に戻るのに時間がかかるのかな、と身を持って経験しました。

    子どもの成長は親の成長。親の成長は子どもの成長。

    他の人と比べるのは私は良いとは思うのですが、それで上手くいかない原因を自分の行動(能力に向けるのでは無く)に向けて改善を試みると、成長につながるのかな、と。
    これもトレーニングで学んだ事の一つです。

    ひなたさんから教えてもらった風水による毎日のトイレ掃除は、実はいまだにしているのです。これは良い習慣です。我が家に幸運を運んでくれています。

    ※トレーニングという言葉を使用していますが、これは私のトレーニングであって他の方に合致しているものではありません。
    | ひのママ | 2019/04/04 11:11 PM |
    ひのママさま

    コメントありがとうございます。

    そうですね、言葉が足りませんでした。

    自分が落ち込むと負のスパイラルに入ってしまい、コンプリメントもかけずらくなってしまうタイプだったので、まず「比べて落ち込むのをやめる事」が早道だというつもりで書きました。

    落ち込むのをやめられた後は、ひのママさんのおっしゃる通り、森田先生のトレーニングと外れた部分はないか自分を省みる事は前進にはとても大切な事だと私も思います。

    大切な気づきをいただき、ありがとうございました。

    | ひなた | 2019/04/05 3:14 PM |
    ひなたさんのコメントを読み、私なりの解釈をすると私の気持ちにストンと落ちました。

    私の娘はどんな時でも私にとって一番星

    そう思うように自分の気持ちを仕向けると気持ちが上手く回ったことを思い出しました。

    一人娘ですからそう思えたのかなとも思いますけれど。
    比べるというより、その存在そのものを愛しいと思う、そのように気持ちを切り替えたように思います。
    | ひのママ | 2019/04/05 9:31 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年4月学習会
    残念ながら4月13日の学習会は中止とさせていただきます
    3月と同様にWeb学習会を開催いたします。

    詳しくは→Web学習会

    お問い合わせは→東京親の会へ連絡


    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    日 時:4月20日(月)9時30分から13時
    場 所:横浜駅近くの公共施設
    参加費:部屋代約3,000円を参加者で等分します
    (初めての方は名札を作りますので別途100円いただきます)

    内容: 自己紹介、経過報告、子どものリソース発表、困ったことからのリソース探しなど

    ご参加、お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    3月学習会は、中止といたしました。

    ☆群馬親の会より☆
    〇web学習会のお知らせ
    4月5日9時30分〜 LINEグループ通話にて開催します

    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表
    参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode