<< 「ありがとう」と「お母さん嬉しい」の違い ☆ひなた☆ | main | 思い出の母子登校 ☆七転び八起き☆ >>

「大変だね」という言葉の使い方 (うまく使えなかったワード第2弾) ☆ひなた☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

     

    このトレーニングのキーワードの一つである「大変だね」

    実は私はずっとうまく使えませんでした。

     

    言おうとするとなぜか心がこもらずに、

    突き放した感じになってしまう事が気になって

    使う頻度が少なかったのです。

     

    でも最近になってやっとうまく使えるようになってきました。

     

    なぜかな〜?と考えてみたのですが、理由が二つ見つかりました。

     

    まず一つ目は

    「子どもの問題と自分の問題を分けて考えられるようになったこと」(同調していないこと)

    二つ目は

    「そんなことでは子供は動けなくなったりしないと思っていること」(子供の力を信じていること)

     

    同調したり、子どもの力を信じていないうちはうまく使えなかったのです。

     

    という事は、

    長くコンプリメントをしていれば自然にできるようになるものなのでしょうが、

    初めから積極的に使っていければもっと早くに「同調しない、信じる」ことが

    できるようになったのかもしれないと。^_^;

    きっとそのためのワードでもあるのですね。

     

    そして文字だけで見ると「大変だね」は言い方の解釈が難しいと思うのですが、

    最近の私の場合は「大変だね〜」の中に(頑張ってるね〜)の気持ちが入っています。

    そうすると表情も柔和になるので言われた方も突き放されたとは感じないようで、自分で何とか解決していきます。

     

    例えば

    息子「宿題やってなかった!」

    私「大変だね〜(毎日登校して頑張ってるね〜)、どうするの?」

    息子「うーん…明日学校でやるか」

     

    という感じになります。(うちの場合)

     

    そして

    「大変だね〜」と言うと

    「大変だ〜!(何とかしないと!)」という気持ちになりにくく、

    同調する事が少なくなります。

    自分の気持ちにもひと呼吸置くイメージです。

    そうすると余計なひとことも出にくくなるのです。

     

    「今日学校に行けない気がする」と子供。

    →大変だ〜!(同調)→余計な一言

    →大変だね〜(共感)→そっと見守る

     

    何となーくわかっていただければ嬉しいです

    (^-^;

     

     

    ☆ひなた☆ プロフィール

    息子は高校1年生。

    中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

    その年の9月からトレーニングを始め、約60日で教室へ再登校。

    その後一進一退(十退)紆余曲折あったものの

    コンプリメントを続け、高校受験を経て毎日元気に登校中。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ひなたの日なたぼっこ | 06:39 | comments(4) | - |
    ひなた様
    いつもブログでお力をいただきありがとうございます。
    (大変だね)は私も突き放しているようで、あまり使えませんでした。
    最近は使えるようになってきました。
    それはひなた様がおっしゃるように子供と自分を離して考えられるようになったからだと思います。子供のことをようやく認められたというか、うまく言えませんが、私の過保護が治ってきたのでしょうか…
    不思議としんどい、起きれないと言われても心から大変だねが言えて、取り乱すことも不安になることもなくなってきました。すると少しずつですが、最近は学校を休まなくなってきました。
    自分の意識がようやく変わってきたのだと思います。
    やはりコンプリメントを続けるのは大事なことですね。
    訳のわからないコメントですみません&#128166;
    | h2o | 2019/02/17 10:41 AM |
    h2o様

    わかっていただけて嬉しいです(^-^)
    先生もよく「これは親のトレーニングです」とおっしゃいますが、
    親が変わるのは本当に大変なことですよね。

    急に変わったりはできませんが、
    それでも以前の自分と比べたらだいぶ成長したな〜と、
    思える日も増えてきました。

    まだまだ過保護過干渉も出てきてしまうことがありますが、
    このブログを書かせていただくこと、
    皆さんから親の会やコメントで気づきをいただけることで
    日々成長させていただいています。

    本当に良い出会いをいただいたと心から感謝する毎日です。
    コメントありがとうございました。
    | ひなた | 2019/02/17 12:21 PM |
    ひなた様

    大変だね。は私が一番苦手で言うたびに息子は激怒し何度も暴れました。怖くて今も使えませんでした。

    けれど、ひなた様のブログで理由が理解できました。

    大変だね。を使う言い方とタイミング、そして息子を信じていませんでした。

    大抵大変だねを使うのは、息子と言い争いになってからつまり同調している時でもあったのです。

    息子が激怒するのも当然です。

    とても大切な事を気づかせていただきました。

    有難うございました。
    | トミー | 2019/02/18 11:32 PM |
    トミー様

    「大変だね」本当にうまく使うのは大変ですよね(^_^;)
    偉そうに書きましたが、私も気付いたのは最近です。

    子供が登校しなければ焦ってうまくいかず、登校すればしたで油断してうまくいかず…。そんなことを何度も何度も繰り返しながらここまできました。

    結局、自分が変わらなければ何も変わらないのだなと気づくためのトレーニングのような気もします。

    それでも、昔の自分と比べたら随分成長しました!
    トミーさんも同じだと思います(^_−)−☆

    同じ目標を持つ仲間として、これからもどうぞよろしくお願いします。
    | ひなた | 2019/02/19 6:07 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年4月学習会
    残念ながら4月13日の学習会は中止とさせていただきます
    3月と同様にWeb学習会を開催いたします。

    詳しくは→Web学習会

    お問い合わせは→東京親の会へ連絡


    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    日 時:4月20日(月)9時30分から13時
    場 所:横浜駅近くの公共施設
    参加費:部屋代約3,000円を参加者で等分します
    (初めての方は名札を作りますので別途100円いただきます)

    内容: 自己紹介、経過報告、子どものリソース発表、困ったことからのリソース探しなど

    ご参加、お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    3月学習会は、中止といたしました。

    ☆群馬親の会より☆
    〇web学習会のお知らせ
    4月5日9時30分〜 LINEグループ通話にて開催します

    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表
    参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode