<< 「大丈夫」という言葉のチカラ ☆ひなた☆ | main | 自分で気付くと行動が変わる・・・☆shokako☆ >>

余計な一言を飲み込んで自己処理する方法〜私の場合〜 ☆R母☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    心配のあまりに…

    気になるばかりに…

     

    子どもに聞かれてもいないのに「◯◯したら?」とか「◯◯の方がいいんじゃない?」とか、過干渉になって余計なことを言ってしまいそうな時ってありますよね。

     

    それから、子どもの態度や発言にイラッとしたりドキッとしたりして、売りことばに買いことばで感情的に余計なことを言ってしまいそうな時もありますよね。

     

    そんなときの私のオススメは、掃除や片付けをすることです!

     

    グッと言葉を飲み込んだら、とにかくその場をス〜っと離れます。

     

    そして別室やトイレ・玄関など、どこでも何でもいいから、とりあえず掃除でも始めてみます。

     

    物理的に子どもを視界から外すことでまずはクールダウン。

    その後、トレーニング等で学んだことを色々と思い出して頭の中を整理していくと、気持ちもだんだんと落ち着いてきます。

     

    お家も綺麗になるし、一石二鳥ですよ(^^)

     

    そして、再び子どもの元に戻ったときには何ごともなかったかのように、満面の笑顔でご対面です(^^)(^^)(^^)

     

    親が余計な一言を言わなかったことで子ども自ら解決していたり、時間薬で丸く収まっていたりするのだから、余計な一言を口走らなくて良かったなぁという成功体験になりますよね。

     

    私はこの成功体験を何度も経験したことで、余計なことを言う回数がグ〜ンと減っていきました。

     

     

    …なんてことを書いてる私ですが。

    言ってから失敗したなと思うことは、今でもゼロではありません。

     

    でも、それでもいいのだと思っています。

    凹んで「もうダメだ…」で終わりにせず、失敗から何を学ぶか、が大事だと思うのです。

     

    どうしてそう思ったのか…

    なぜこうなったのか…

    どうしたら良かったのか…

    次はどうしようか…

     

    この「考える」ことの積み重ねで本当の気づきを得られ、自分のものになっていくのだと思います。

     

    失敗してもそのたびにじっくり考える。

    そして、気づいたことを次に実行してみる。

     

    皆さんも、余計な一言を言わないための工夫や言ってしまった後の頭の整理の仕方…自分に合った方法を探してみてくださいね(^^)

     

     

    ☆R母 プロフィール☆

     

    息子は中1の三学期に不登校。

    コンプリメントトレーニング開始から33日目の新学期に再登校。

    再登校後の一進一退を経てから安定登校となり、今では高校生活を満喫中。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

     

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆R母☆己育ち(こそだち)の日々 | 00:00 | comments(4) | - |
    R母様、皆さま

    いつもコメントを読み返し一日の活力にしています。ありがとうございます&#128522;
    私は毎日朝からザワザワして口から余計なことを言いそうになる日々と戦いながら、失敗を重ねてきました。
    同じように、掃除したり、本を読んでみたり(正確には読んだふりしたり)、自分をごまかすためと何かしていました。最近いきついたのは、神社のお参りと、お花を育てるための水やりが日課になりました。全く趣味がなく、娘に気持ちがいきすぎて、そこから余計な心配したり、イライラしたりでした。前にマルコさんが、一度距離をおく話しをされていたので、それが神社にお参りになり、花はイライラさせないよ、と友人に言われ花を育てることで癒しを得るようになり、イライラが減りました。きっかけは辛いことからでしたが、今まで興味のなかったことが楽しみになったのはすごく良かったです。こんな気持ちがもてるのも、失敗があったからこそとポジティブに考えられるようになったのはこの会のおかげと感謝しています。
    | いちご | 2019/01/24 7:50 AM |
    R母様
    いつもこのブログに助けられています。
    毎朝、そうそう!とうなづいています。
    受験真っ只中の息子に、いらない事を言わないよう、毎日必死なのです。
    私の場合は外にでます。買物や散歩にいきます。
    なかなか感情のリセットができなくて、ザワザワを収めることが難しいですが、次に息子にあった時、何もなかったように普通に接する大事さを痛感しています。
    今日も笑顔の母でがんばります!
    | h2o | 2019/01/24 9:03 AM |
    いちご様

    コメントありがとうございます(^^)
    お花を眺めているいちご様の優しい眼差しと笑顔が浮かんできて、私もほっこりした気持ちになりました(^^)

    イライラする気持ちもドキドキする気持ちも、子どもに過干渉してる自分自身が引き起こしてる感情なんですよね。
    親が変われば子どもも変わる。
    趣味を楽しむ時のいちご様の温かい心が娘さんにも連鎖して、どんどん歯車が噛み合っていくのだろうな〜と思います。
    | R母 | 2019/01/24 12:48 PM |
    h2o様

    コメントありがとうございます(^^)

    外の空気を吸いに出るのもいい気分転換になりますね!
    母の笑顔は子どもの心を安定させる特効薬だと思います。
    我が家も長女が受験生。
    ドンと構えてにっこり笑顔の母で、受験期を乗り越えていきましょうね。
    | R母 | 2019/01/24 12:51 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年4月学習会
    残念ながら4月13日の学習会は中止とさせていただきます
    3月と同様にWeb学習会を開催いたします。

    詳しくは→Web学習会

    お問い合わせは→東京親の会へ連絡


    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    日 時:4月20日(月)9時30分から13時
    場 所:横浜駅近くの公共施設
    参加費:部屋代約3,000円を参加者で等分します
    (初めての方は名札を作りますので別途100円いただきます)

    内容: 自己紹介、経過報告、子どものリソース発表、困ったことからのリソース探しなど

    ご参加、お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    3月学習会は、中止といたしました。

    ☆群馬親の会より☆
    〇web学習会のお知らせ
    4月5日9時30分〜 LINEグループ通話にて開催します

    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表
    参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode