<< 「子供は約束したことは守ります」〜全日制から通信制高校へ〜☆shokako☆ | main | 世界一幸せなお母さん☆七転び八起き☆ >>

マイナスをプラスに変える ☆R母☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    「マイナスをプラスに変える」という視点の記事は3回目になります(^^)

     

    いつでも意識しなくても自然にプラスを見つけ出す子育てができれば…

    きっと子育てで悩むことも限りなくゼロに近くなくなるんじゃないかな〜なんて思うのですが、まだ道半ばの私です(^^;;

    でも、意識して気持ちを切り替えることができるのも立派なことですよね。

     

    「マイナスをプラスに変える」

    コンプリメントしてくうえでとても大事な要素だと思うので、読んでくださる皆様にも自分にもインプットする気持ちで、今回も書いちゃいました(^^)

    お付き合いください!

     

     

    息子の高校に行った時、エントランスに【リフレーミング】という手法が手作りのカードになって透明ウォールポケットに掲示されているのを見つけました。

     

    どんなカードかというと、例えば…。

     

    表側→[流されやすい]

    カードを出して裏側を見ると→[環境に馴染みやすい・協調性が高い・柔軟性がある]

     

    …といったように、表にマイナスの見方、裏にプラスの見方が書いてあるカードです。

     

    1枚ずつ抜き出してひとりで見てましたが、50枚ほど全てに目を通すことはできず、でも気になって仕方ない私は帰宅後にリフレーミングについて調べてみました。

     

    『リフレーミング(reframing)とは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。』(Wikipediaより抜粋)

     

     

    他にも様々なサイトに書かれている事例を見ると「そうか!そういう見方ね〜!なるほど。」と、ポジティブモード真っしぐら(^^)

     

    「マイナスをプラスに変える」そのものなので、脳の思考回路を変換するのにはバッチリです。

    とても参考になりました。

     

    子どもの性格特性や置かれた状況に何か引っかかることがあると、ついマイナス面に目を向けてしまいがちなんですよね。

    でも、そうではなくて逆の見方や多角的に見てみることが大事。

     

    そしてそれは、実は子どもの強みになることの源だったり、心のコップを大きく強くするチャンスだったりするのだから、マイナスをプラスに変える発想がやっぱり大事。

     

    そのことを念頭に置いて子どもと過ごすことで、マイナスに引っ張られそうになっても自分自身の心にブレーキがかかります。

     

    これってどんなプラスになるかな?と観察しながらあれこれ考えてるうちに、そういう態度や行動や表情や発言なんかをしながら「今」をしっかりと生きている子どもの心が伝わってきて、そのままの姿が愛おしくなってくるのです。

    この思考回路は、間違いなくコンプリメントによる子育てのおかげです。

    つくづく、コンプリメントで子育てするって素晴らしいなぁと思います(^^)

     

     

    …というわけで、リフレーミングして『親の物の見方 考え方』をポジティブに変えて、子どものリソースに気づく感度をあげていきましょうね〜!!

     

     

     

    ☆R母 プロフィール☆

    息子は中1の三学期に不登校。

    コンプリメントトレーニング開始から33日目の新学期に再登校。

    再登校後の一進一退を経てから安定登校となり、今では高校生活を満喫中。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

     

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆R母☆己育ち(こそだち)の日々 | 00:00 | comments(4) | - |
    R母様
    リフレーミングカードの50枚・・・内容を見てみたいです。
    何気なく置いてあるカードに目がいく・・・観察する力ですね。
    ためになるおはなしをありがとうございます。
    | shokako | 2019/01/19 8:03 AM |
    私もすぐにググりました〜(^◇^;)

    リフレーミングいいですね!
    まさしく見方を変える!!
    調べながら沢山自分のノートへコピーしました。
    私たちにぴったりε&#1641;(º∀º)&#1782;з
    モリモリ元気湧いてきました
    ありがとうございます〜
    今日も(&#3665;&#8226;&#768;o&#8226;&#769;&#3665;)&#1782; FIGHT☆&#870;
    | マルコ | 2019/01/19 9:01 AM |
    R母さんからこのお話を始めて聞いた時、欲しくなって調てみました。
    その時に「ひっくりカエル」と言う本を見つけて本屋さんで立ち読みしました。
    短所が長所に見事にひっくり返ります。

    親の会で順番に皆さんからお子さんの困ったことを言っていただき、
    それをみんなでひっくり返す遊びをしても楽しいかも、と思いました!
    「困っていることからのリソース探し」より気軽に楽しくできそうです。
    グループごとに手持ちのホワイトボードがあっても良いですね。
    夢が広がっちゃいました!
    | ひなた | 2019/01/19 11:22 AM |
    shokako様、マルコ様、ひなた様

    まとめてのお返事で失礼します(^^)
    リフレーミング、いいですよね!
    高校で見つけた時にはテンション上がりました!!
    市販のカードも売っていて、小学校などで取り入れてるところもあるようです。
    親の会で、ちょっとしたゲーム感覚でやってみるのも楽しそうですね!
    | R母 | 2019/01/19 5:24 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年4月学習会
    残念ながら4月13日の学習会は中止とさせていただきます
    3月と同様にWeb学習会を開催いたします。

    詳しくは→Web学習会

    お問い合わせは→東京親の会へ連絡


    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    日 時:4月20日(月)9時30分から13時
    場 所:横浜駅近くの公共施設
    参加費:部屋代約3,000円を参加者で等分します
    (初めての方は名札を作りますので別途100円いただきます)

    内容: 自己紹介、経過報告、子どものリソース発表、困ったことからのリソース探しなど

    ご参加、お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    3月学習会は、中止といたしました。

    ☆群馬親の会より☆
    〇web学習会のお知らせ
    4月5日9時30分〜 LINEグループ通話にて開催します

    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表
    参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode