<< 壁を倒せ!(コンプリメントを嫌がっても…) ☆マルコ☆ | main | マイナスをプラスに変える ☆R母☆ >>

「子供は約束したことは守ります」〜全日制から通信制高校へ〜☆shokako☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

    息子が、全日制高校から通信制に転籍した時の状況を書きたいと思います。

     

    ***簡単な経過は「新春自己紹介リレー ☆shokako☆」をご覧ください***

     

    高1の春休みが終わって寮に戻った息子は始業式から登校しませんでした。

    そして数日後、電話がありました。

     

    「〇〇を目指したい」

     

    「☆☆は賢い子だからわかると思うけど、そんなことを急に言われてもお母さんはすぐにいいよとは言えないよ」

    「どこに一つ返事で高校を辞めて好きなことをしていいよと言うお母さんがいると思う?本当に心配なんだよ」

     

    「どうしたら許してくれる?」

     

    「どうしたらお父さんを説得できるか自分で考えてごらん。お母さんは貴方がどんな決断をしても応援するし信頼しているよ。でも心配で心配でたまらないんだよ。」

     

    「考えてみるけど、具体的にどんなことだったらママは信用してくれる?」

     

    「例えば、高校卒業認定試験を受けて合格することかな。お母さんは高校はどんなことがあっても卒業してほしいと思っているよ。通信制に移ることも一つの方法だけど、全日制で登校して卒業するより大変だと思うよ。高認合格で通信制を卒業する約束を果たす意気込みを見せて欲しい。」

     

    「わかった」

     

    そして、自分で担任と学年主任の先生にはなしをして転籍の手続きをしました。

     

    まあ、その後もすんなりとは行きませんでしたがね(苦笑)

    でも、なんとか、なんとか…高校を卒業しました。

    (もしかしたら、本人は想定内での行動だったのかもしれませんが、見ているこちらはなんともヤキモキの2年間だったのです。)

     

    大事なことは、やはり「自己決定」。

     

    「子供は約束したことは守ります」

    納得して約束したことは守るということだと思います。

    森田先生がおっしゃっていたことは本当だと実感した出来事です。

     

    息子は(なんども心が折れそうになりながらも)、高校卒業認定試験合格、通信制高校卒業という約束を果たしました。

     

    これは、今振り返って思うことですが・・・

    この時は、コンプリメントトレーニングを積んで、不登校と言う一つの壁を乗り越えた経験(中3)があったから、親も落ち着いて対応できたのだと思います。

     

     

    そうは言っても、高校生で初めて不登校になったらどうしたらいいの…

    大丈夫です。

    私たちにはコンプリメントがあります。

    スタートは高校生でもいつからでもいいんです。

     

    トレーニング中であれば、親子関係をもとに戻して話し合いができる状態までコツコツコンプリメントすればよいのです。

    (留年になったとしても、通信制になっても、そこから始めたらいいんです。コンプリメントで自信の水を貯めることができるようになれば前に進みますよ。)

     

    トレーニングをされていなくてどうしたらいいのという方は、森田先生の本を読んでみてください。ぜひ、「親の会」に足を運んでみてください。

     

    コンプリメントで自信の水を貯めていけば、順調でなくても必ず前に進むことができます。

     

    >ブログランキングに参加しています。

     

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    ☆shokako☆プロフィール

    長男が中3の6月に不登校。

    2014.8月〜11月コンプリメントトレーニング(中3)。

    トレーニング37日目に再登校。その後中学は一日も休まず登校し卒業。

    全日制高校に進学するも、2年に進級すると同時に通信制へ転籍し卒業。

    2016.7月〜11月再トレーニング(高2)。

    現在、大学1年、親元を離れひとり暮らし。

     

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 可愛い子には旅をさせよ☆shokako☆ | 06:09 | comments(3) | - |
    shokakoさま

    私は「ドンと構えた親」でなければいけないと思い、トレーニング後は息子に「心配だ」という言葉を言ったことがありませんでした。
    でも、心配な時は素直に「心配だ」と言っても良いのかもと思い、shokakoさんのように先日言ってみたところ「それはわからなくもないけど」と、素直な言葉が息子から出ました。

    信頼関係が戻っていればお互いに素直な感情で向き合うこともできるのですね。
    必要以上に親が心配しすぎていないこと、押し付けがましくないこともポイントなのかもしれないと思いました。

    コンプリメントトレーニング、本当にすごいですよね!!
    | ひなた | 2019/01/17 7:33 AM |
    コメントありがとうございます。
    「欲」のない心のこもった言葉は子供の心にも届きますね。
    本当に、親の気持ちは子供にバレる・・・
    | ひなた様 | 2019/01/17 8:10 AM |

    nameに、「ひなた様」と間違えて書いてしまいました。
    ごめんなさい。
    | shokako | 2019/01/17 8:13 AM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会より☆
    〇2020年4月学習会
    残念ながら4月13日の学習会は中止とさせていただきます
    3月と同様にWeb学習会を開催いたします。

    詳しくは→Web学習会

    お問い合わせは→東京親の会へ連絡


    ☆神奈川親の会より☆
    〇学習会のお知らせ
    日 時:4月20日(月)9時30分から13時
    場 所:横浜駅近くの公共施設
    参加費:部屋代約3,000円を参加者で等分します
    (初めての方は名札を作りますので別途100円いただきます)

    内容: 自己紹介、経過報告、子どものリソース発表、困ったことからのリソース探しなど

    ご参加、お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

    3月学習会は、中止といたしました。

    ☆群馬親の会より☆
    〇web学習会のお知らせ
    4月5日9時30分〜 LINEグループ通話にて開催します

    内容:自己紹介・近況報告、リソース発表
    参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + 書籍紹介


    + RECOMMEND
    カタン スタンダード版
    カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

    頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
    + RECOMMEND
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
    ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
    ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

    全く子供に勝てませんでした…
    しりとり逆バージョン
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode