この会は、不登校や子育ての悩みの解決に向けて親自らの考える力を養い「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。


<< マイナスをプラスに変える ☆R母☆ | main | 再登校への道『悲劇のヒロインをやめる』☆七転び八起き☆ >>

「親の気持ち」は子にバレる! ☆ひなた☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    先日の事です。

     

    息子が出先から帰って私の顔を見るなり

    「なんでそんなに老けてるの?」と。

     

    「えっっ!?」

    とびっくりした私はその時何をしていたかというと…

    たまたま以前に録画していた悲惨な戦争映画を見ていたのです。

     

    ものすごく嫌などうしようもない気持ちになっていたので

    「お帰り〜」と明るく言ったつもりの顔に、まだその余韻が残ってしまっていたのでしょう。

     

    子供の観察力、恐るべし!!

     

    親のその時の気分は一瞬でバレてしまうのです。

    そもそも息子は高校生男子なので親の顔なんてほんのチラリとしか見ないはず。

    にもかかわらず、実は一瞬でしっかりと観察されていました。

     

    だとしたらトレーニングを始める前、

    息子が不登校になり始めた頃の私は、一体どんな顔をしていたことでしょう。

     

    「この世の終わり」のような顔をしていたに違いありません。

     

    その私の顔を見て、息子は何を思ったことでしょう。

     

    あの頃、子供を一番追い詰めていたのは実は私の表情だったのではないかと、

    今更ながら本当に申し訳なく思い、心の中で息子に詫びました。

    当時は心の底から悲劇のヒロインになりきっていました。

     

    冒頭の「老けてるの?」は

    表現力豊かな(^-^;息子なりのちょっと過激な表現でしたが…

    でも逆にいえば笑っていれば若く見えるという事でしょうか(*^_^*)

    と、トレーニングのおかげでポジティブに捉えていけるようにもなりました。

     

    これを読んでくださっている皆さん、

    どうかお子さんの前では、先生のおっしゃるように「女優になったつもりで」

    いつも笑顔でいてあげてください!

    (あ、お父様はイケメン俳優になったつもりでお願いします 笑)

     

    たとえコンプリメントがうまくできない日でも、

    愛顔愛語の「愛顔」だけでも子供は安心すると思います。

     

    子供は親の笑顔がいくつになっても大好きなのです。

     

     

    JUGEMテーマ:不登校

     

     

     

    ☆ひなた☆ プロフィール

    息子は高校1年生。

    中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

    その年の9月からトレーニングを始め、約60日で教室へ再登校。

    その後一進一退(十退)紆余曲折あったものの

    コンプリメントを続け、高校受験を経て毎日元気に登校中。

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

     

     

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ひなたの日なたぼっこ | 05:00 | comments(4) | - |
    ひなたさま

    いつも、あったか〜いお人柄が伝わってくる記事をありがとうございます。

    我が家も、中1の長男が観察力の鋭い子で、不登校中「怒ってるでしょ今」と指摘されることがしばしばありました。小5の次男はあまり他人に関心を持たないタイプなので指摘してくることはないのですが、以前は「次男のここは直して欲しいな」と思っていた部分がリソースに思えて愛おしくなってきた頃に、抱きついてきたり膝に座ってきたり、甘えてくるようになった気がします。鋭く感じ取っているんでしょうね。不登校中、子供は自分のことだけでも大変なのに、お母さんの気分まで背負わされて、ホントに大変だったと思います。

    どこかの不登校むけブログで、それまで子供がどうしたこうしたと、子供のことばかり話していたお母さんが、自分がどうしたか、どう感じたか、とご自身のことを話し出した時に、良い方向に向かい始めるみたいなことが書いてあって、なるほどなと思ったことがあるのですが

    子供の言動ばかり気にしてると子供次第で浮き沈みすることになってしまって、自分の表情や自分の心の中を見つめたり改善することがなかなかできず、他人軸(子供軸)で生きていることになるのかもしれないと感じます。
    親が自分を女優やイケメン俳優に見立てることって、親が「自分が主役!」になることなのかな、と思いました。

    今日も幸せなお母さんの笑顔で過ごしたいと思います^_^
    | 珈琲タイム | 2019/01/11 1:29 PM |
    珈琲タイムさま

    コメントありがとうございます。

    親の会で「母親のラッキーノート」をすることがあり、その時もやはり初期の方はご自分の話よりもお子さんの話をされる場合が多いようです。
    私もそうでしたが、親の気持ちが安定してくると自分の事にも目を向けられるようになっていくようですね。

    「同調」ではなく本当の意味で「共感」ができるようになってくると、このトレーニングもうまく回っていくように感じます。とはいえ、私も共感がここまで有効だとは最近になってやっと気づいたばかりですが。

    自信の水が溜まってくれば自然と比重は「共感」と「そっと(信じて)見守る」に移ってくるのかもしれないですね。

    まだまだここから先に気づきがたくさん待っていそうで、トレーニングの奥深さを日々感じています。

    みなさんのコメントからもいつもたくさんの気づきや力をいただいています。感謝の気持ちでいっぱいです。

    | ひなた | 2019/01/12 12:01 AM |
    ひなた様
    高校一年生の息子がいるものです。
    いつもブログ読ませていただいています。
    コンプリメントをしようと思ってやってみるのですが、高一の息子には嫌がられ、余計ストレスになるとか言われてしまい、凹んでしまいます。
    嫌がられてもやったほうがいいのはわかっています。顔をしっかり見て言わなくても、さらりと独り言のように言っても効果ありますか?
    どんな言い方がいいのか試行錯誤中です。
    アドバイスお願い致します。
    | ムーミン | 2019/01/15 12:30 PM |
    ムーミンさま

    コメントありがとうございます。

    森田先生のYouTube動画はご覧になっていただけましたでしょうか?
    動画の中でも先生がおっしゃっていますが、「本当にそう思うんだよ」とサラリと続けることが大切だと思っています。

    口で言ってダメなら「紙に書いてあちこちに貼る」「破かれたら破れない紙に書く」「ライン(メール)で送る」「お弁当に入れる」…
    お子さんの反応をよく観察しながら「うまくいくことは続ける、うまくいかないことは工夫する」の基本原則で、皆さん工夫しながら頑張っていらっしゃいます。

    私の感覚では本当に子供が言って欲しかったことを言えた時、とても嬉しそうな良い反応をします。お子さんをよく観察して、いつもと違った良いところがあればそれをすかさずコンプリメントできるようになると反応も良くなるのでは、と思います。

    何を言われても動じずに、続けていくことが一番の近道です。今、この時にもムーミンさまと同じように頑張っていらっしゃる仲間がたくさんいます。トレーニング中でしたら先生にお電話でご相談されることもお勧めします。
    必ず良い変化が訪れる日がきます。大丈夫です。心から応援しています!

    | ひなた | 2019/01/15 7:07 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + PROFILE
    + LINKS
    + 親の会へのコンタクト
    ☆2019年7月学習会☆

    日時:2019年7月28日(日)10時〜15時
    場所:渋谷区内公共施設会議室

    内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
    お申込み等は、7月学習会参加と明記してお申し込みください。
    お問い合わせ、お申込み
    compliment.tokyo@gmail.com
    ラ・ニコリーナ東京へメール


    ---------------------------------------------------
    ☆東京親の会へのご登録☆

    らくらく連絡網にて連絡をしています。
    以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

    ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

    ---------------------------------------------------
    ☆第2回全国親の会申し込み受付中☆

    第2回コンプリメントで子育てする全国親の会を東京で開催します。
    日時:2019年8月31日(土)10時30分〜16時30分
    会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    詳細は7月5日のお知らせでご確認ください
    全国親の会お申込み
    ---------------------------------------------------
    + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      shokako (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (07/15)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
      tomoko (07/14)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      ジャニス (07/10)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      おまえちゃん (07/04)
    • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
      駒草 (07/02)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      マルコ (06/28)
    • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
      珈琲タイム (06/27)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + にほんブログ村バナー
    + MOBILE
    qrcode