第2回全国親の会 感想リレー
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    ☆おまえちゃん☆

    3姉妹の母。

    次女が中高一貫校中1の秋に不登校。12月にコンプリメントの本に出会い、研修会に参加、トレーニング受講。
    娘はトレーニング10日目の3学期初日から再登校。
    再登校後、内部進学後も、一進一退・五月雨を度々経験。

    不登校・五月雨のために学校にて受ける困難もなんとか乗り越え、現在高3受験生。


     

    第2回全国親の会が無事開催出来ましたこと、ご協力・ご参加いただいたすべての皆さまに心より感謝いたします。

     

    全国親の会は、少しでも多くの方にコンプリメントでの子育てが届くことを願い、本年6月に香川、8月に東京と2回続けて開催しました。

    8月の東京は日帰り開催とし、親の会学習会、専門家や体験者のパネルディスカッションと森田先生の講演会と質疑応答を行いました。

    1回と2回の開催間隔が短かったため、準備時間が不足しましたが、東京親の会の力ある皆様を中心に無事開催出来ました。

    終了し、ホッと胸を撫でおろしたというのが正直なところです。

     

    今回の大きな成果は、東京親の会メンバーから自発的に作成の声が上がった、体験手記の作成です。顔を出してのパネル参加は難しいけれども、何か自分の体験を届け、コンプリメントの素晴らしさを届ける方法はないかとの発案で原稿依頼や編集作業をし、資料としてお配りすることといたしました。

    森田先生にも大変気に入っていただき、先生の講演会の資料として増刷して使っていただくことになりました。

    本日も、先生の研究発表の場で、資料として活躍しているのではないかと思います(笑顔)

     

    また、パネルディスカッションで普段聞くことの出来ない専門家(教育関係・医療関係等)のご意見を伺うことが出来たのも、初の試みでした。それぞれのお立場から見たコンプリメントの効果などをお話しいただき、アンケートにももっと専門家の話を聞きたかったという意見がいくつもありました。今後に活かしていけたらと思います。

    貴重なお時間を割いてご協力いただきました先生方に心よりお礼申し上げます。

     

    パネルディスカッションでは、登壇し体験を語ってくださった勇気あるお仲間にも心から感謝しています。

    大切な我が子の不登校というナイーブな体験、準備段階で実行委員の中からも様々な意見があり、登壇者が探せず一時は実施困難かという時期もありましたが、皆様のご協力により生の体験をお集りの皆さまに届けることが出来ました。

    私自身、誰よりもグダグダな体験を語らせていただきましたが、娘は高校卒業に向けて今月休まずに登校しています。

    登校日数もあと1か月余り、学校へ戻すことや卒業させることが目標ではありません。

    彼女のこれからの人生を支えられるよう、コンプリメントを続けること、それを自分に課して、親の会をこれからも開催していきたいと思います。

     

    更に、今回の大きな成果は、親の会のグループワークの運営を、マニュアル化したくさんの方に行っていただけるようにいたしました。快くグループ運営を担っていただきました皆様、ありがとうございました。それぞれの皆様のお人柄が活きていて素晴らしく、今回の必要は必然だったと感じております。今後ともよろしくお願いいたします。

     

    全国親の会の後に、お仲間と共に地元群馬にて親の会を開始しましたが、地方では参加者も多くないため、短い時間でも十分に予定していたことができて、実施しやすいということが良く分かりました。

    全国津々浦々にコンプリメントで子育てする親の会の輪が広がっていくと良いなと思っています。

     

    さて、終わりになりましたが、今回も、森田先生には、講演料や交通費も一切無用と、全面的にご協力いただきましたことを、改めてご報告させていただきます。

    森田先生、2学期始業の支援で極めてご多忙の折にもかかわらず、東京までご足労をおかけし、ご協力いただきありがとうございました。

    私たちは森田先生の素晴らしいご指導のおかげで、子どもの不登校という暗いトンネルを抜け、家族の歯車が噛み合い、輝く幸せを取り戻しました。先生には感謝してもしきれません。

     

    来年以降は、準備時間の確保をしっかりととり、可能な限り続けていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

     

    次回の全国親の会は、2020年6月に香川にて行う予定です。

    こちらのブログにて情報発信してまいりますので、ご参加の検討をよろしくお願いします。

     

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    JUGEMテーマ:不登校

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 12:22 | comments(0) | - |

    第2回全国親の会 感想リレー
    0

      プロフィール

      とこ

      高2長男が中2時不登校。
      コンプリメントトレーニングを経て中3より教室高校。
      現在公立全日制高校在学中。

       


       

      全国親の会の東京大会に午後から出席しました。
      素敵な素敵な会でした。皆様の一言一言が心にしみまし た。
      ご準備、運営、ご登壇、参加された全ての皆様に感謝いたします。

      ぎりぎりまで参加するかどうかを迷いましたが、当事者の長男の遅刻登校続きもあり、長男と一緒に参加しました。
      長男は初めての参加で、正直、どんな様子で参加するのか想像もつきませんでしたが、皆さんの発表や森田先生の講演を真剣に聴いていました。
      長男にとって、今はこの会に参加した意味や意義が分からなくても、もしかしたら、ずっと後になって、何かしら意味のあるものになることと思います。未来の種まきの一つですね。

      参加して1ヶ月経ってから、今まで中断していたコンプリメントのノートを再開しました。
      今度はリビングに子供達の分の大学ノートを置いて、コ ンプリメントをかけたそばから記録するようにしました。
      今までの「こそこそ」(苦笑)書いていた時は感じませんでしたが、子供達の前で書くコンプリメントのノートは、こんなにも楽しく幸せなものなんだ!と、新たな発見と驚きがありました。
      時々休みがちだった長男も、偶然なのか、必然なのか、ノートを書き始めてからは連続登校中です。

      それから、私にも大きな大きな変化がありました。
      次男の前期の通知表が返ってきましたが、全然、内容が気にならなくなりました!
      以前は「大変良い」が何個か?とか、すごーく気になっていました。でも今回は、元気ににこにこ登校している次男を毎日見ているので、次男は大丈夫!という気持ちが生まれてきたのかもしれません。 だから、先生の評価の通知表が全く気にならなくなったのかもしれません。

      これからも楽しくコンプリメント続けていきます。

       

       

       

      ブログランキングに参加しています。

      記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

      にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

       

      JUGEMテーマ:不登校

      | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 14:42 | comments(0) | - |

      第2回全国親の会 感想リレー
      0

        プロフィール

        ひなた

        中高一貫校の中1で不登校になった息子は現在高2。

        出席日数と成績の規定により内部進学できず、受験を経て入学した高校には毎日休まず登校中。

        バイトに塾に友達に、忙しい毎日を送っています。

         


         

        8月の第2回全国大会では、東京親の会から運営として関わらせていただきました。

         

        第1回の香川大会では当日のみの参加でしたので、正直ここまで準備が大変だということがわかっていませんでした。

        現地に担当者のいない困難な状況の中で第1回の開催に携わって頂いた全国の運営の方々に、遅ればせながらこの場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

         

         

        第1回、第2回の全国親の会をどちらも支えてきたKさんが東京親の会を立ち上げて9月で丸2年になります。

         

        どうしてこの短い月日でここまでのことができたのだろうと考えると、そこには必ずKさんの神がかり的な献身がありました。

        日程を決め人数を予想して毎回会場を押さえるのも、その告知と集計も、問い合わせのメールに一人一人に心を込めて応えるのも、名簿を作りその名前を覚え、参加した方を笑顔で迎え入れるのも、感想の集計も。はじめのうちは会計までも一人でされていました。そんな運営に関わるありとあらゆる雑務を、大変さ少しも表面に出さずいつも笑顔で黙々とこなされていたのです。

         

        ある日などは会場に足りなかった椅子を家から自転車で運んで来る途中に土砂降りの雨に会い、ずぶ濡れでやってきました。その時も笑顔でした。

         

        東京親の会に名前を付けようという話になった時に、頭の中に発起人のKさんの笑顔が思い浮かびました。

        その笑顔の輪が広がっていくイメージ、それが親の会の名前「ラ・ニコリーナ」になりました。

        東京親の会がいつも明るく笑顔で溢れる会になっているのは、間違いなく代表のKさんのおかげだと私は思っています。

         

        そのKさんが、今回の全国大会の挨拶をなさいました。

        普段自分の話をあまりされないKさんの「コンプリメントを広めたい」という熱い想いに心を打たれました。

        Kさんの周りに自然に集まった私たち運営のメンバーが、それぞれの思いを深くした瞬間だったのではないかとも思います。

        会場の皆さんにはどんな風にこの思いが伝わったのでしょうか。

         

        コンプリメントという繋がりでこの場に集まった不思議な縁の私たち。

        子供の不登校という困難のおかげで、一緒に成長できるたくさんのお仲間に出会うことができました。

         

        コンプリメントはとても奥が深く、また親の欲も根が深く、わかったと思ってもできたと思ってもまた揺り返しがやってきます。

        そんな時は親の会の仲間に話します。「私もそうだった」「うちもこんなことがあったよ」みんな共感がとても上手です。

        自分は一人じゃない、分かってくれる人がいる。そう思うことは勇気になることも学びました。

         

        これから先も、子供達にまだまだ様々な場面が降りかかってくることでしょう。

        それでもコンプリメントとここにいるみんながいるから頑張れる、乗り越えられる。そんな幸せを運んでくれた「不登校」にも、今は感謝しています。

         

         

        ブログランキングに参加しています。

        記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

         

        JUGEMテーマ:不登校

        | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 19:12 | comments(2) | - |

        第2回全国親の会 感想リレー
        0

          プロフィール
          あおぞらママ

          長男

          高2  中1でトレーニング
          毎日楽しく登校中

          次男
          中1  小5でトレーニング

          別室、適応指導教室含め毎日元気に登校中

           



          親の会の皆様、素晴らしい全国大会を開催して頂き、本当に有り難うございました。
          プログラム、手記、パネルディスカッション、森田先生の講演、運営の方々の愛が溢れる素晴らしい内容に、感動の連続でした。
          グループワークの運営のお手伝いに、お声がけ頂き、学ばさせて頂き、感謝しています。

           

          コンプリメントを続けていくことで、息子達のことも、自分のことも、勝ち負けの世界ではなく、心から愛しいと思えるようになりました。

           

          人間性のレベルアップをしていくのは、子どもたちだけではない。
          親達も、幸せな素敵な姿に変化していくんだなぁと、しみじみと感じた1日でした。

           

          不登校の当初は、まともに学校にも通わせてあげられないダメなお母さんだと、
          不安でいっぱいでした。

           

          こんな幸せな日々が来ることを、想像できませんでした。

           

          だからこそ、不登校はもちろん、子育てとしてのコンプリメントの存在を届けたいです。
          関わる全ての子ども達へ、コンプリメントをかけることも、続けています。

           

          こちらでお母様達にお会いする度、共感できたり、元気を頂いたり、学ばさせて頂いております。

          優しい笑顔の輪が、ここにはあります。

          未来の宝を照らす「世界一幸せなお母さんの笑顔」の輪が広がりますように☆

           

           

          ブログランキングに参加しています。

          記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

          にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

           

          JUGEMテーマ:不登校

          | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 21:22 | comments(0) | - |

          第2回全国親の会 感想リレー
          0

            プロフィール

            green

            現在小6

            小5秋より、ほぼ欠席

            年始より完全不登校

            1月半ばよりトレーニング開始、150日6月で終了

            4月より、終日教室登校中

             


             

            運営の皆様、先日は第2回全国親の会を開催して下さり、本当にありがとうございました。

            来場してすぐに、素敵な笑顔と共に手渡された、プログラムと、皆様の貴重な体験が綴られた手記、大変感動しました。

             

            午後の部では、パネラーの方々の体験談、本当に心にしみました。とても一言では言い表せませんが、大きな力をいただきました。 心より、感謝いたします。

            森田先生をはじめ、精神科の先生、園長先生、韓国の方のお話、どれも、コンプリメントの素晴らしさを実感するものでした。コンプリメントに巡り会えて本当によかったです。そして、幼児期に出会える方は、とてもラッキーだと思いました。 一緒に講演を聴いたお子様方、この場に来れるという事はスゴイ事です!きっと、自分でも自信の水を貯められる様になり、人様の役にたつ大人に育つのだろうと、頼もしく思っています!

             

            午前の部では、いつもの親の会の様に、グループの皆様の発表を通じて、自分では今まで気が付けなかった、子の良い所を発見できました。

            そして、トレーニングは勿論、親の会の存在は、私の物の見方考え方を変える上で、大きな支えとなっています。

             

            まだまだ、親子で育ち直しを始めたばかりで、 一進一退一退一退を繰り返していますが、

            もし今、暗闇のど真ん中の方や、親の会に行ってみる勇気がなかなか出なくてためらっている方、

            私もかつてそうでしたが、親の会は、皆さん大変明るくて、あれ、ここは不登校の会なのか? (本当は不登校だけでなく子育てですね)と、最初は驚きましたが、皆さんとても温かく、リソース発表やリソース探しを通じ、子を心から信じて愛しているのがよくわかります。そして、私も、きっと抜け出せる!変われる!と、前向きに明るい光が見える場所でした。

             

            子は不調が表面化してもうすぐ1年。毎年、秋頃は新しいクラスで半年が過ぎ、々しんどくなる時期の様に思います。

            森田先生のブログや、いただいた体験手記、親の会の皆様のブログを読み返し、私のする事は、起きてもない未来の心配、過干渉、欲を出す事ではなく、大丈夫!と子を信じて、今、目の前の、した事、出来た事をしっかりコンプリメントして自信の水をためる事なんだと、再確認させていただいています。親の会の皆様の笑顔が私の希望であるように、私も子の希望となれる笑顔の母でいようと。

            愛顔愛語の意味がやっと少し分かった気がしました。

             

            肩の力を抜いて、幸せな親子関係を築けるコンプリメントによる子育てが、沢山の方に届きます様に。

             

            素晴らしい会を開催して下さり、どうもありがとうございました。

             

             

            ブログランキングに参加しています。

            記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

            にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

             

            JUGEMテーマ:不登校

             

            | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 20:02 | comments(0) | - |

            第2回全国親の会 感想リレー
            0

              プロフィール

              七転び八起き

              息子は現在中学1年生。

              小学3年生の2月から不登校。

              不安障害、対人恐怖などの症状があったが、4か月後に再登校。

              現在、登校中。

               


               

              全国親の会から一か月が過ぎました。

              全国親の会に参加すると、普段の親の会とはまた違う力をいただいて、心新たに頑張ろうという気持ちが湧いてきました。

              帰宅すると、息子から「どうだった?」と声をかけられ、とても嬉しかったことを思い出します。

               

              全国親の会で、とても印象に残っていることのひとつがグループワークです。

              話を聴きもらさないように、真剣に耳を傾けているみなさんの姿は、言葉なんて必要ないくらいに共感の思いが溢れていました。

              お子さんの年齢や性別などを越えて、苦しい気持ち、嬉しい気持ち、多くを語らなくても通じるものがそこにはありました。

              進行役の方の表情、空気に安心することができました。また、初めて参加する方へかける言葉選びにも心を打たれました。

              それまでのご努力を想像すると共に、みなさんの経験、道のりが親の会の力だと感じることができました。

              ありがとうございました。

               

              私は親の会に参加するまで、うちの息子と「同じ」「似てる」と思うお子さんの話を聞いたことがありませんでした。

              でも、初めて東京親の会に参加した日、「わかる」「同じ」とおっしゃる方がいて、それだけで元気100倍になって帰ることができました。正直に話せる場所を見つけた瞬間でした。

              それから通い続け、今があります。

              親の会の立ち上げに関わられた皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

               

              我が家を救っていただいたコンプリメントと親の会の存在を、少しでも多くの方に知っていただけるように、微力ではありますが私なりに行動していきたいと思います。

               

               

               

              ブログランキングに参加しています。

              記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

               

              JUGEMテーマ:不登校

              | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 19:48 | comments(0) | - |

              第2回全国親の会 感想リレー
              0

                プロフィール

                R母

                息子は中1の三学期に不登校。

                コンプリメントトレーニング開始から33日目の新学期に再登校。

                再登校後の一進一退を経てから安定登校となり、今では高校生活を満喫中。

                 


                 

                「人様の役に立つ人になる」

                 

                運営メンバーひとりひとりが持っている光り輝く才能を、全国大会の開催に向けて惜しみなく発揮して行動に移す姿。

                お子さんの身体症状で悩んでる方だけでなく、教育・医療関係者など多方面に渡って一人でも多くの方にコンプリメントを知ってもらいたい広めたいとの願いを軸に持ち続け、無償の愛で行動し続ける姿。

                仲間のそんな姿に、私はただただ魅了されっぱなしの準備期間でした。

                 

                誰かからの押しつけではなく、全国大会をより良くするためにはどうしたらいいかと自ら気づいて率先して動き出す力…迎えた当日もそれぞれの場所で機敏に動かれていて、凛とした佇まいと溢れ出す優しさに惚れ惚れしてしまいました。

                私にできることは本当に微々たるものでしたが、活力みなぎる運営メンバーから沢山のパワーをいただいている私は幸せ者です。

                運営メンバーはもちろんのこと、コンプリメントの仲間に出会えて良かったとつくづく思いました。

                 

                 

                パネルディスカッションに登壇された方々も「人様の役に立つ人になる」を行動に移してくださった方々であり、全国大会を豊かなものにするためにお力添えをいただきました。

                心のこもった愛と希望に満ちたお話は、コンプリメントの子育てが幸せな親子関係への道標になるのだと、多くの方の心に響いたのではないでしょうか。 

                森田先生はじめパネラーの皆さま方、この場を借りて感謝の気持ちをお伝えいたします。ありがとうございました。

                 

                 

                息子の不登校という「苦しみ」からスタートしたコンプリメントの子育てが、今では「幸せ」への道標となっています。

                 

                息子のおかげで森田先生に出会えたこと。

                息子のおかげで学び気づいた子育ての様々な大切なこと。

                息子のおかげでコンプリメントの仲間たちに出会えたこと。

                 

                息子の不登校があったからこそ、自分を見つめ直し、今の私がいるのです。

                 

                この会に参加された方の中には、辛く苦しい渦中の方もいらしたことと思います。

                親が本気で子どもと向き合って愛を注いでいけば、「この子のおかげで…」と笑顔で話せる日が来ることは夢物語ではありません。

                 

                幸せを運んでくれるコンプリメントの子育てが、もっと世の中に広まっていくことを願う気持ちがより高まった全国大会となりました。

                 

                 

                ブログランキングに参加しています。

                記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

                にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

                 

                JUGEMテーマ:不登校

                 

                | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 20:49 | comments(0) | - |

                第2回全国親の会 感想リレー
                0

                   

                  プロフィール
                  駒草
                  息子は中学3年生
                  中学1年生の夏休み明けから不登校に。中学1年12月から別室登校、2月から教室登校。
                  中学2年生での欠席は6回、中学3年生の1学期の欠席は1回。
                  日々、たくましく成長中です。

                   



                  運営スタッフの皆様、全国大会を開催して下さり本当にありがとうございました。
                  入念な事前準備や当日のスムーズな運営など凄いなぁと心から感動しました。
                  そして、当日はとても忙しく大変だったと思いますが、とても和やかにステキな笑顔で来場者をお出迎えする姿に心を打たれました。

                  今回、私は初めて「親の会」のお手伝いに参加させて頂きました。
                  お話を頂いた時はとてもビックリしましたが、コンプリメントで繋がっている方々と同じ目標に向かって力を合わせたらどんなに楽しいだろうと思っていたのでとても嬉しかったです。
                  こんなまたとない機会を与えて下さって本当にありがとうございました。


                  私は今、「出来ない宣言をしない」チャレンジをしています。
                  何か始める時に「出来ない理由」を探さないで「出来るリソース」を探すように考え方の癖を意識して直しています。

                  ずっと「どうせ私には出来ない、無理だ」とやる前から諦める事が多かったので、こんな自分の「物の見方・考え方・行動の仕方」を変えようとチャレンジしています。

                  今回のグループワークの進行役も手記もパネラーも私にとってはビッグチャレンジで勇気と覚悟が必要でした。

                  コンプリメントの「したこと・できたこと」に力を付けたらそれはリソースになる。
                  これは私が新しく何かをチャレンジする時の心の支えになってくれています。

                  「出来ない事はただ慣れていないだけ、最後まで諦めなければ失敗ではない」と「したこと・できたこと」に目を向けるようになると失敗する事が気にならなくなり、どんどんチャレンジが出来るようになりました。

                  こんな風に息子もどんどん失敗を怖がらずにチャレンジできるようにコンプリメントしていきたいなと思っています。

                  まだ息子が不登校の底でとても辛く苦しい時、「コンプリメントってすごく苦しくて辛くて、まるで修行みたいだな」って感じていました。

                  ですが今回、「利他行」のお話を聴いて、「こんなに幸せな修行が出来るなんて私はなんてラッキーなんだろう!」って思いました。
                  「子どもを産み育てたからこそご褒美みたいな修行が出来る、ひとりで孤独に修行をしたら辛く苦しいけれど、修行すればするほど子どもに笑顔が増え、子どもの成長を感じながら楽しく修行が出来るなんてすごいな。みんなが笑顔で幸せになれる修行なんてあったんだな」ってコンプリメントの素晴らしさを再認識しました。
                  修行って辛いものだってずっと思い込んでいたので、目から鱗が落ちました。

                  コンプリメントで楽しみながら子育てをして自分も成長出来る。
                  更には人間性のレベルアップに繋がるなんて素晴らしいですね。

                  今回の全国大会では、パネルディスカッションや手記で色々な角度からコンプリメントについて学ぶ事が出来て、とても貴重な体験が出来ました。
                  そして、森田先生のお話を聴くと新しい発見があり、もっとコンプリメントを頑張ろうと力が湧いてきます。
                  こんなステキな全国大会を開催して下さり本当にありがとうございました。

                   

                  ブログランキングに参加しています。

                  記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

                  にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

                   

                  JUGEMテーマ:不登校

                  | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 23:54 | comments(0) | - |

                  第2回全国親の会 感想リレー
                  0

                    プロフィール

                    m.o
                    子どもは今中3です。
                    小6の6月から体調不良で欠席。
                    中2の1月から適応指導教室に。
                    中2の夏休み明けからコンプリメントトレーニングを始め、120日で2年8ヶ月ぶりに普通級の教室にはいり、3ヶ月朝から登校。
                    中3の連休明けから現在欠席。
                    通信制高校の中学生向けフリースクールに先日土曜日に初めて参加。

                     


                     

                    参加させていただきありがとうございました。

                    パネルディスカッションがとても参考になりました。
                    まだまだ成長出来ない親で、落ち込みますが、コンプリメントを基本を大切に、工夫を続けていけば、私も子どもを本来の持っている力を出してあげられるのかもしれない。と思いました。

                    精神科の医師の方のお話は、コンプリメントが間違いない素晴らしい方法だと改めて確認できる内容でした。

                    グループでの子どものリソース探しでは、普通暗い雰囲気になり、皆さんが引いてしまうような困り事と思って発言しました。今は子どもに対して不安で一杯なのですが、グループのお母様から笑顔で、力強いアドバイスが返っててきました。子どものことを信じていきたいと思いました。

                     

                    配布されました体験手記の小冊子は、毎日何度も読んでいます。

                    参加して、本当に良かったです。
                    まだまだコンプリメントの事は、わかっていない事がたくさんあるのかもしれません。
                    親の会の開催をしてくださって感謝しております。

                     

                     

                     

                    ブログランキングに参加しています。

                    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

                    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

                     

                    JUGEMテーマ:不登校

                    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 19:34 | comments(0) | - |

                    第2回全国親の会感想リレー
                    0

                      プロフィール

                      shokako

                      長男が中3の6月に不登校。

                      2014.8月〜11月コンプリメントトレーニング(中3)。

                      トレーニング37日目に再登校。その後中学は一日も休まず登校し卒業。

                      全日制高校に進学するも、2年に進級すると同時に通信制へ転籍し卒業。

                      2016.7月〜11月再トレーニング(高2)。

                      現在、大学2年、親元を離れひとり暮らし。

                       


                       

                      どうしたら、不登校を経験していない保護者の方や教育関係者、報道関係者の方にコンプリメントの子育てを伝えることができるのだろうか…を自分のテーマとして全国親の会に運営として参加させていただきました。

                       

                      今回の会には、私の母とその友人、子供のお世話になった保育園の園長先生、中1娘(不登校ではありません)の担任の先生、中高一貫進学校の教師(高校の先輩)、教育学部で学ぶ大学二年生とそのお母様(大学の先生:友人)、最近子供が不登校になった友人をお誘いし、参加してくださいました。

                       

                      実際に不登校とは関わっていないこれらの方々がどのようにお感じになられたのか、コンプリメントの子育てを理解していただけたかどうか、共感していただけたかどうかは、これからお会いして感想をお聞きしたいと思っています。

                       

                      これからも不登校の子どもを抱えた保護者だけでなく、この子育てを知っていただけるように、私ができることを草の根で活動していけたらいいなと思っています。

                       

                      息子の不登校をキッカケにこの子育てに出会った訳ですが、私の場合は、実はコンプリメントトレーニングは子育てのトレーニングだったんだと途中でわかりつつも、不登校を解決することに必死で、子育ての中にコンプリメントが日常となるまでに数年かかりました。

                      できれば、不登校になる前にこの子育てを知りたかった。でも、当時の私は聞く耳は持っていなかっただろうな・・・

                      私の様な硬い頭の人にもこの幸せな子育てが1日でも早く届く日がくるといいなと思っています。

                       

                      今回の全国親の会では、癒しの司会、感動のご挨拶、パネルディスカッションでの保護者の魂のスピーチ・・・もう、素晴らしすぎて鳥肌が立ちました。

                      パネラーとしてお話しくださった精神科の先生、幼保園園主先生、旅行作家の方からのおはなしからは、

                      「コンプリメントは不登校に限らず老若男女誰しもがエネルギーとしている自信の水」

                      なのだと改めて思いました。

                      森田先生のユーモアたっぷりのご講演はいつもながら心に響くものでした。

                       

                      「子供の居場所をなぜ図書館など外に求めるのか。家庭が居場所であげればよい。何か困ったらお母さんに相談すればよい。」

                       

                      コンプリメントの子育てをしていれば、家庭に子供の心の拠り所を作ることやお母さんが一番の相談相手になることは容易なことだと感じました。

                       

                      運営の皆様、進行役で入っていただいた皆様、手記をお寄せいただいた皆様、ご参加いただいた皆様・・・本当にありがとうございました。

                       

                       

                      一人でも多くの悩める親子にコンプリメントでの子育てが届くよう、ポチっとお願いします。

                       

                      にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

                       

                       

                      JUGEMテーマ:不登校

                      | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 第2回コンプリメントで子育てする全国親の会 | 19:59 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      + PROFILE
                      + LINKS
                      + 親の会へのコンタクト
                      ☆東京親の会へのご登録☆

                      らくらく連絡網にて連絡をしています。
                      以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。
                      ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録
                      ---------------------------------------------------
                      ☆東京親の会より☆
                      〇2020年8月親の会
                      web親の会→8月16日(日)14時〜16時
                      web親の会は、全国各地どちらからでもご参加可能です。
                      ご参加、お問い合わせはらくらく連絡網からと
                      メールにて連絡→東京親の会へ連絡

                      ☆神奈川親の会より☆
                      〇8月はお休みいたします。
                      〇9月対面学習会 9月15日(火)
                      詳しくは決まり次第更新いたします。
                      お問い合わせは→神奈川親の会へ連絡

                      ☆各地の親の会☆
                      〇新潟親の会  予定が決まりましたら更新します。
                      〇香川(四国)親の会 8月23日(日) 10時〜
                      〇群馬親の会  8月30日(日)9時30分〜

                      zoomにて開催します
                      内容:自己紹介・近況報告、リソース発表

                      新潟・香川親の会参加ご希望等は→東京親の会へ連絡
                      群馬親の会参加ご希望・お問い合わせは→群馬親の会へ連絡
                      + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
                      + 書籍紹介


                      + RECOMMEND
                      カタン スタンダード版
                      カタン スタンダード版 (JUGEMレビュー »)

                      頭を使っていかに自分の陣地をひろげるか…はまります
                      + RECOMMEND
                      ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
                      ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム (JUGEMレビュー »)

                      小さい子から大人まで単純ですが、とにかく面白いです。
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム
                      ワードバスケット (Word Basket) カードゲーム (JUGEMレビュー »)

                      全く子供に勝てませんでした…
                      しりとり逆バージョン
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + にほんブログ村バナー
                      + MOBILE
                      qrcode