この会は、不登校や子育ての悩みの解決に向けて親自らの考える力を養い「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。




皆さまからの一家団欒情報
0
    一家団欒情報をお寄せいただきましたので、後で検索しやすいよう記事でアップします。ご協力いただいた皆様ありがとうございます。
    このカテゴリーでは引き続きコメントにてお寄せいただいた情報を共有し、家庭での一家団欒充実のヒントにしていただければと思います。
    引き続き情報提供にご協力ください。

    息子(小6男子)は、「フェンシング・ボードゲーム アンギャルド」が一番好きなようです。一人っ子なので二人でできるものを揃えています。

    私は、カードゲーム、ボードゲームがあまり好きではないので、運や身体能力ものをやりたがる傾向があります(笑)
    小さい子もできる「キャプテン・リノ」は、疲れている日も気楽にできるので助かっています。
    | 七転び八起き | 2019/03/23 11:33 AM |
    我が家(小5長男、小2次男)は学童経験があるので、アナログゲームは私より知っていました。その中でも「立体四目並べ」がオススメです。2人で出来ますし、短時間(10分前後)で終わる割には奥深く、低学年にも出来てgood。
    今夜は長男のリクエストで「モノポリー」をやりました。長丁場ですが、時間で区切って翌日持ち越ししながら気長に楽しんでいます。少し年齢差がある
    次男は、ゲームが難しい場合は長男とタッグを組んで参加し、銀行と不動産で活躍です。

    春休みは宿題もなく、団欒をゆったり出来るので今から楽しみです♪お菓子をつまみながらやると、これぞ団欒という雰囲気も出ますし、誘うとすぐ来ます(^^)
    皆さまのオススメを試してみたいと思います!
    | まつ | 2019/03/25 12:23 AM |
    こんにちは。
    うちのもうすぐ小4男子は、「街コロ」というゲームを気に入っています。コインをためて施設を建設し、施設の収入でまた新たな施設を建設し・・・というものです。
    3歳上の兄が戦略勝ちすることが多いのですが、サイコロを使うため、運の要素もあって弟が勝てることもあるのが良いようです。
    オセロや将棋などのロジック系は兄に全く勝てないし、坊主めくりのような運が全てなものは兄がやりたがらないので街コロはみんなでできて丁度良いです。
    難点はちょっと時間がかかること。30分くらいかかります。先日アドオンを買ったので熱が再燃してこればかりやっています。アドオンの「税務署」で、手持ちコインの半分を持っていかれるのがリアルで腹立たしいです(笑)
    | ばななん | 2019/03/26 7:09 AM |
    以前からこちらのブログは拝見していましたが、初めてコメントします。
    我が家では中2の息子と小4の娘と私の3人でよく「カタン」というボードゲームをやっています。資源を増やして自分の領地を開拓していくゲームですが、資源獲得のためには他のプレイヤーと資源交換の交渉をしなければならないため交渉力がつき、なかなか面白いです。時間は60分くらいかかりますが大人でも面白いのであっという間に時間が過ぎます。
    もう一つは「オバケ脱出ゲーム」です。これはプレイヤー全員が協力してオバケと戦うボードゲームなので、小さい子でも楽しく遊べます。

    この2つが子どもたちのお気に入りで、もう半年くらいやっていますが、まだまだ飽きないようです。
    | かんかん | 2019/03/26 11:11 AM |

    ブログランキングに参加しています。

    一人でも多くの悩める親子に届くよう、ポチっとおねがいします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

     

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 一家団欒情報 | 07:00 | comments(0) | - |

    我が家おススメの一家団欒アイテムをご紹介ください ☆おまえちゃん☆
    0

      JUGEMテーマ:不登校

       

      先日、ひのママさんが一家団欒の大切さの気付きと新たな一家団欒アイテムの情報を書いてくださいました。

      春休みは時間がいっぱいありますので、我が家でやってみてよかったおススメの一家団欒情報をお寄せいただけたら、参考になるかなと思い大募集いたします。

      お気軽にコメントお待ちしています。

       

      ちなみに、私が好きなのは

       

      修造かるた

       

      ポジティブで意味の分からない読み札に爆笑です。

      読み上げCDもついていて、2人でもできます。

       

      こんなかんじで、良い悪いは関係なくお好きなアイテムのご紹介をお願いいたします。

       

       

      ブログランキングに参加しています。

      一人でも多くの悩める親子に届くようクリックしていただけると嬉しいです。

      にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

       

       

      ☆おまえちゃん☆
      3姉妹の母。次女が中高一貫校中1の秋に不登校。12月にコンプリメントの本に出会い、研修会に参加、トレーニング受講。
      娘はトレーニング10日目の3学期初日から再登校。
      再登校後、内部進学後も、一進一退・五月雨を度々経験。

      不登校・五月雨のために学校にて受ける困難もなんとか乗り越え、現在高2。

      | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 一家団欒情報 | 10:56 | comments(4) | - |

      我が家に来た新たなゲーム☆ひのママ☆
      0

        JUGEMテーマ:不登校

         

        昨日、我が家に2つのゲームが到着しました。

         

        主人は勝負ごとが嫌いで、指相撲や押し相撲など身体を使ったものはやりますが、ゲームは殆んどやりません。

        いつも娘と私で対戦です。

         

        トランプのスピードは、2人で何回もやっており、そろそろ他のをやりたいね、となりました。

        娘に検索してもらい、選んだものは、

         

        ・ナンジャモンジヤ

        ・ガイスター

         

        何れも2人で出来ます。

        ガイスターは2人用です。

         

        ナンジャモンジヤは、カードゲームです。

        顔から手足が出ている生き物達に名前をつけて、当てっこをするゲームです。

         

        ガイスターはボードゲームで、自分の陣地から相手の陣地にオバケを動かし、相手のオバケをとったり、相手の陣地に最後まで入り込んだりで勝負を競います。

         

        昨日今日と、娘とやりましたが、時間もさほどかからずにでき、且つ、面白いです。

        ことに、ナンジャモンジヤは、やる度に笑いが止まりません。

        時間を短くしたい場合は、カードの枚数を半分にしてもできるので、勉強の合間にも時間を気にせずに出来ます。

        ガイスターは、地味ですが、終わるとフツフツともう一度やりたくなります。

         

        トランプのスピードも挟みながら、しばらくは飽きること無く遊べそうです。

         

         

        ※娘は小学5年の10月から半年間不登校。小学6年4月から再登校し、今は中学3年生です。

        小学6年4月からコンプリメントレーニングを180日間受けて再度の不登校になることなく登校しています。

         

        ブログランキングに参加しています。

        記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

        | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 一家団欒情報 | 00:31 | comments(0) | - |

        一家団欒とその活用法☆ひのママ☆
        0

          我が家は、トレーニング中に新たなボードゲームを購入したことがないのです。

          不登校前にも娘と二人で良くカードゲームをしていました。学童で友達とやってくるので、その延長でやりたがり、正月以外でも娘に付き合っていました。

          新たにボードゲームを購入したのは娘が中学3年になってからで、ドブルとブロックスを購入しました。中学3年の夏休みの後に一退があったので、そういえば最近一家団欒をしていないから新たな視点を入れようか、と購入したものです。

          どちらも面白いのですが、家ではブロックスを好み、学校の修学旅行にはドブルを持っていきました。ドブルは絵が可愛らしく、女子には好評だった様です。

           

           

          トレーニング中は、もっぱら、オセロ、ウノ、トランプ、花札、人生ゲーム、マンカラ、で遊びました。

          正月は百人一首で簡単な坊主めくりを好みました。

          既に再登校していましたので、1日一時間やれば多い方でした。

          学校をお休みした日は特に沢山の団欒をしました。すると次の日は登校しました。

           

          トランプは、スピード、ババ抜き、神経衰弱、七ならべ、が定番です。

          人生ゲームは、ゲームの長さを選べるものです。

           

          我が家は、ゲームとは別に、不登校中の運動不足の解消として夕食後に外で、バトミントン、ボール投げ、徒競走、縄跳び、をやりました。

          運動をすると脳ミソも活性化されますので、これはオススメです。

          以前に、森田先生のブログに、短い距離のダッシュを挟みながら散歩すると脳への刺激が良くなる、との情報がありましたのでこの場でお伝えしておきます。

          小学校の高学年になり、習い事で土日が潰れるようになる前は、休日は家族で近くの公園に行きましたが、その時間がとれなくなる事で娘への親からの愛情のバランスが崩れて不登校につながった様にも感じていましたので、それを補う意味もありました。

           

          子どもが自信の水不足でやりたくても出来ないこと、娘の場合は、宿題と外出になりますが、それをやる前に少しの一家団欒をやると割合にすんなりとことが運ぶ事が多い様に思い、主人と二人で実践をしていました。

          子どもが動きたくても動けない時のために、手っ取り早く出来る一家団欒を家族で見つけておくと重宝します。我が家は、指相撲、押し相撲、しりとり、が定番でした。「ほれっ!○○(娘の名前)!押し相撲やろう!」と誘い、少しふざけながらやると娘から笑顔がこぼれて、そのまま、外出するなり、宿題に取りかかるなり、次の動きにつながりました。

           

          一家団欒もコンプリメントの一つと捉え、様々なシチュエーションでレパートリーを増やしておくと家族の笑顔も増えていくように思います。

           

          ※娘は小学5年の10月から半年間不登校。小学6年4月から再登校し、今は中学3年生です。

          小学6年4月からコンプリメントレーニングを180日間受けて再度の不登校になることなく登校しています。

           

          JUGEMテーマ:不登校

           

          ブログランキングに参加しています。

          記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

          にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

          | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 一家団欒情報 | 05:02 | comments(0) | - |

          「一家団欒」のボードゲーム☆shokako☆
          0

            JUGEMテーマ:不登校

             

            トレーニング中、息子(中3)は昔買ってもらったボードゲームを引っ張り出してきました。

             

            私も主人も電子機器のゲームが大の苦手で、嫌いだったので、ポータブルのゲーム機は買い与えていませんでした。

            その代わり、誕生日などには、ボードゲームをプレゼントして、小学生の頃は、よくやっていました。

             

            『人生ゲーム』

            『ドラえもんの日本一周』

            『カタン』

            『ポンジャン』

            『オセロ』

            『囲碁』

            『カコモ』

             

             

            私が最初のトレーニングをしていた頃は、ノートには一家団欒の項目はなかったのですが、

             

            電話相談で

            「昔みんなでやったボードゲームを引っ張り出してきました。おそらくこれが幼児返りの行動なんですね」とお伝えすると、

            先生は、

            「僕は感激してるんです。コンプリメントの効果は僕の思った通り・・・」と。

            そして、

            「何故、一緒にやらないんですか。今日からでもやりましょう」

            その日から夕飯の後は家族5人でボードゲーム…一家団欒が始まりました。

             

            その中で、息子が最もはまったのが、『カタン

             

            大学進学で一人暮らしをするための荷造りの荷物に真っ先に入れたほどです。

             

            どのようなゲームなのか、どんな魅力があるのかを現在大学生の息子に聞いてみました。

             

            「土地を開拓していくゲーム。家建てると1点、街建てると2点みたいなかんじで10点先にとったほうが勝ち。」

             

            「自分がこうしたら相手はどうなるだろう?とか、もし自分が相手だったらどうするのか?とか、いろいろ考えるから頭も使うし、土地を開拓して自分の領地を増やせるから独占欲も満たせる。」

             

            「また自分にとって最善の手でも相手にとっても都合が良い手になる可能性もあるから、ルールは単純でも奥が深い。」

             

            だそうです。

             

            そのほか、『カコモ』もお気に入りでした。囲碁棋士の先生が考案した囲碁ゲームです。

            囲碁のルールは分からなくてもできる簡単囲碁ゲーム。幼児でもできます。

             

             

            私が子供の頃、大晦日やお正月で親戚が集まると、コタツでトランプをして盛り上がったことを思い出しました。

            そして、父や母、叔父、叔母たちが子供に負けじと本気モードで遊んでくれたことが本当に嬉しかった。

            子供達もきっと同じ思い…なんですね。

             

            ※長男が中3の6月に不登校。

            2014.8月〜11月コンプリメントトレーニング(中3)。

            トレーニング37日目に再登校。その後中学は一日も休まず登校し卒業。全日制高校に進学するも、2年に進級すると同時に通信制へ転籍し卒業。2016.7月〜11月再トレーニング(高2)。

            現在、大学1年、親元を離れひとり暮らし。

             

            ブログランキングに参加しています。

            記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

            にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

            | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 一家団欒情報 | 05:00 | comments(0) | - |

            「一家団欒」のゲームについて ☆ひなた☆
            0

              JUGEMテーマ:不登校

               

              先生のトレーニングの中で永遠のテーマのひとつである一家団欒

               

              電子機器を制限禁止した後の「心の拠り所」。

              そして「感情のコントロール」や「コミュニケーション能力を磨く」ために勝敗のつくアナログゲームを先生は推奨されています。

               

              中学生のうちの息子が一番のってきたのはトランプの大貧民(大富豪) とモノポリーでした。

              どちらも単純なゲームなのですが、奥が深く何百回?もやっているうちになぜか子供に勝てなくなってくるのです。

               

              うちは子供が一人なのと、主人は平日が無理なので3人揃う土日にしかできないのですが、

              今日は大貧民50連戦!などとやっていました。

              すると大人は毎回適当にやるのですが息子は勝ちたい気持ちが勝り、

              他の人が出したカードを覚えこちらの出し方のクセを読むようになってきたのです。

               

              大人が真似をしようと思っても記憶力と集中力は中学生に勝てず(⌒-⌒; )相当負け越しました。

              それが嬉しかったようで、自分で勝敗表を作ったりして嬉しそうに眺めていました。

               

              モノポリーは土地を買って家を建て財産を増やす単純なゲームですが、交渉に性格が表れて面白いです。

              意地を張りすぎると負けてしまったり、欲張りすぎてもダメ、優しすぎても勝てない…。

              まるで人生のようです(*^^*)

               

              スポーツ好きの息子は私と2人の時には野球盤、サッカーゲームで盛り上がっていました。

              テーブルにダンボールで作ったネットを張ってのミニ卓球も楽しめました。

              廊下の突き当たりにダーツ(針の先が尖っていないものがあります)吊るして点数を競うこともやりました。

              点数がわりと半端なので計算が頭の体操にもなります。

               

              ドブルは、集中力のある子供が大人に勝てる間違い探しのようなゲームなので、小さいお子さんにもオススメです。

              2人でも大丈夫です。

               

              ワードバスケットもいつもと違う部分の脳を使うのでリフレッシュにもぴったりです。

              場に出たカードから言葉を作るしりとりのようなゲームでボギャブラリーが試され、とっさに出てくる変な言葉で場も和みます。

              小さいお子さんにはハンデもつけられます。2人でも十分楽しめます。

               

              それとは別に、最近になっても子供が急に誘ってきて時々やっているのが手押し相撲

              これは唯一高校生男子に私が勝てる競技です!

              まともにぶつかると体重差で絶対負けてしまいますが、私は力をそらすのが上手いようで毎回子供はあっさりと負けてしまい

              「もう一回!」と勝つまでやりたがるのです。

               

              うちの場合を紹介させていただきましたがお子さんの学年や人数、性格によって楽しめるゲームも違うと思うので、

              ぜひオススメのゲームを教えてください。皆さんで共有しましょう!

               

               

              ひなたプロフィール:

              息子は高校1年生。(2018年4月現在)

              中学1年生の5月から五月雨登校→完全不登校に。

              その年の9月からトレーニングを始め、約60日で教室へ再登校。

              その後一進一退(十退)紆余曲折あったものの

              高校受験を経て現在元気に登校中。

               

               

               

               

              ブログランキングに参加しています。

              記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

              | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 一家団欒情報 | 19:00 | comments(0) | - |
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << July 2019 >>
              + PROFILE
              + LINKS
              + 親の会へのコンタクト
              ☆2019年7月学習会☆

              日時:2019年7月28日(日)10時〜15時
              場所:渋谷区内公共施設会議室

              内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
              お申込み等は、7月学習会参加と明記してお申し込みください。
              お問い合わせ、お申込み
              compliment.tokyo@gmail.com
              ラ・ニコリーナ東京へメール


              ---------------------------------------------------
              ☆東京親の会へのご登録☆

              らくらく連絡網にて連絡をしています。
              以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

              ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

              ---------------------------------------------------
              ☆第2回全国親の会申し込み受付中☆

              第2回コンプリメントで子育てする全国親の会を東京で開催します。
              日時:2019年8月31日(土)10時30分〜16時30分
              会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
              詳細は7月5日のお知らせでご確認ください
              全国親の会お申込み
              ---------------------------------------------------
              + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
                shokako (07/15)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
                マルコ (07/15)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー☆shokako☆
                tomoko (07/14)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
                ジャニス (07/10)
              • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
                おまえちゃん (07/04)
              • 第1回全国親の会 感想リレー◆ おまえちゃん☆
                駒草 (07/02)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
                マルコ (06/28)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
                マルコ (06/28)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
                マルコ (06/28)
              • 「第1回コンプリメントで子育てする全国親の会」に参加して〜 感想リレー ☆マルコ☆
                珈琲タイム (06/27)
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + にほんブログ村バナー
              + MOBILE
              qrcode