この会は、不登校や子育ての悩みの解決をめざし、「コンプリメント」で子育てをする親の会です。
「ラ・ニコリーナ」は太陽のような笑顔を持つ親達の意味を込めています。

○ コンプリメントとは
森田直樹先生が提唱する愛情と承認の言葉かけです。
「〜の力がある」「〜でお母さんうれしい」という2つの言葉を用いて、その子の持つ様々な良さに気づかせていきます。

○ コンプリメントで子どもはどう育つのか
コンプリメントを用いると、ずれていた歯車がひとつずつかみ合い、家族が幸せになっていきます。
子ども自身は社会のために、自らの持てる力を発揮しながら生きていけるようになります。
悩める親子が1組でも多く、幸せな親子に変わる事を願って活動をしていきます。
私たちと共に、笑顔輝く子育てをし、子どもに生きる力を取り戻しましょう。




  はじめにお読み下さい
  プロフィールに移動します

一人で立つ☆ひのママ☆
0

    JUGEMテーマ:不登校

     

    娘の高校での新生活が始まりました。

    愚痴や不満・不安は話しますが、少しずつ前に進んでいます。

    今週の月曜日は、玄関で登校渋りがありましたが、弁当の手提げ袋に入ったコンプリメントのメモを見つけて読むと、嬉しそうにニッコリと微笑み、鉛が風船に変わった様に軽やかに玄関から外に出て、登校しました。

    自信の水はメモでもしっかり入るのだなと実感しました。

     

    入学して直ぐに娘が直面した乗り越えることは、

    ・公共交通機関を使った登校

    ・クラスの女子に慣れる

    ・部活に入部する

    ・新入生テスト

    ・春休みの英語課題(81単語を覚える)

    ・2泊3日の宿泊研修

     

    少し書き出しただけでもこれだけあります。これは私が見えている事象だけなので娘の身に起きていることはもっとあるのでしょう。

    毎日乗り越えることだらけだと思います。

    しかしそれらを乗り越え、昨日から娘は宿泊研修に行っています。

     

    娘の高校には、娘と同じ中学からの女子が一人もいません。友達関係はゼロからのスタート。これも初めての経験です。

     

    「友達が出来ない」と娘が嘆くと、

     

    人間は生まれてくる時も一人。

    産道を自分でくぐり抜けて自分でこの世に生まれて来たのだから、今も一人で道を開くことができるよ。

     

    と伝えました。

    すると、娘は、

    お母さんと一緒でしょ、と話しますが、

    いやいや違います。私は(力んで)娘の背中を押していただけ。

     

    娘は自分の意思でこの世に生まれてきたのです。

     

    仲良くなった友達が他の子と仲良くなってしまった愚痴にも、

     

    それにとらわれずにもっと沢山の人と話してごらん。

    きっと世界が広がるよ。

    一人で生まれて来たんだから大丈夫だよ。

     

    と伝えると、お母さんと一緒だし〜、と言いながらも笑みが返ってきました。

    自分の意思でこの世に生まれてきたことが少しの自信になったかなとも思います。

     

    そして、娘にとっての最大の難関は英語81単語を覚えることでした。

    春休み中に課題が出されましたが、書いても書いても覚えられないのだとか。

    そういえば、受験時の長文読解の英単語は英文をニュアンスで捉えて乗り越えていました。

    私も単語の暗記は嫌いで、その気持ちはわかります。

    暗記が得意なお父さんにやり方を教えてもらいましたが一向にダメで、お父さんとケンカにもなりました。あぁ困った😖💦

     

    その時に娘に伝えたことは、

    英単語の一つや二つどうってことない。

    覚える様に努力したことが大切だよ。

    自分に合ったやり方を見つけようか。

     

    すると、

     

    そうか!英単語一つ一つに漫画をつけて物語を考えれば良いんだ!とのこと。

     

    そういえば、中学でも苦手な科目はノートを漫画で作ることで乗り越えてきました。

     

    英単語と漫画を関連づければ覚えやすいのかな?

    今はまだこの方法の結果は見ていませんが、少なくとも英単語に対する嫌悪感は無くなりました。

    そのうちに、あまり苦にせずに覚えるようになると思います。

     

    入学式の朝に、まさかの登校渋りがあってから、基本、見守りで通しています。

     

    見守りとコンプリメント。

    任せることは親の訓練。

    毎日欠かさずに一家団欒。

     

    頑張ります。

     

    ※娘は小学5年の10月から半年間不登校。小学6年4月から再登校し、この春から高校1年生です。

    小学6年4月からコンプリメントレーニングを180日間受けて再度の不登校になることなく登校しています。

     

    ブログランキングに参加しています。

    記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

    にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

    | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆ひのママさんのひとりごと☆ | 21:34 | comments(0) | - |

    乗り越えられない試練無し ☆マルコ☆
    0

      前回のブログを更新してから随分と間が空いてしまいました。

       

      娘2人の受験も終わり、終わってみれば2人とも目標としていた大学、高校に合格を頂くことが出来気、先日無事に2人とも入学式を終えました。

       

      2人受験生、正直きつかったです。

      正しくコンプリメントが無ければ乗り越えられなかったと思います。

      シーソーのようにどちらかが上がればどちらかが下がる…そんな状態の半年間でした。

       

      2人の受験日には全て出発前にポンポンエールを送り、受験当日の朝読む手紙、昼食時に読む手紙を持たせました。

       

      上の娘に関して言えば、この3年間は本当に苦しかったと思います。

      中3の12月に不登校になり、なんとか滑り込んだ高校生活、五月雨登校が長く続き、結局3年間で1学期として休まず行けた学期はありませんでした。

      1年生から2年にかけては部活も辞めて入り直したり、友達関係も休みがちで上手く行かず、もちろん勉強も上手くいきません。そんな中でひたすらコンプリメントをかけ、時には引きずるように車で1時間の道のりを送迎し、電子機器はリモコン、スマホ…全てスーツケースの中に鍵をかけすごしました。

       

      中学時代に勉強の柱しか無かった娘は、進学高校へ行って自分の立ち位置がわからなくなったと後で話してくれました。そこには優等生しかないので、自分がどうしていいのかわからなくなったと…その中では頑張り続ける事が出来なかったと…

       

      そんな娘が、一進一退を繰り返しながらも受験勉強に取り組みだしたのは3年生の昨年の9月頃で文化祭でクラスの役割に参加して自分の居場所を見つけてからでした…

      周りとの自分、自分を客観的に見る事が出来るようになり、今の自分を受け入れられる様になっていました。

      しかし、12月に受けた模試は志望校は全てE判定、投げ出す日もありましたが、押したり引いたりコンプリメントをかけ、共感と見守りで乗り切りました。

       

      目の前の事に一生懸命取り組めば次は見えてくる

      努力したら必ず良い事がある。

      試験の日がBestであればいい。

      どんどんあなたの力は溜まってるよ

      過去は変えられないけど未来は変えられる

      あなたには辛い事を乗り越える力がある

      今こそうあなたの力を発揮する時だよ、がんばれ!

       

      これを繰り返し言いつづけました。

      これは下の娘も一緒に声かけしました。

      そして最大のポイントは

      笑顔、明るく勤める事、ドンと構えてポンポン応援で笑いのある家庭を心がけました。

      行きつ戻りつ、なんとかかんとか…

      すぎてみればあっと言う間です。

       

      今、まさに入学式を迎えて新学期

      頑張っているお子さんが沢山いるはずです。

      ポンポンエール新学期にぴったりですよ!

      受験期、我が家では出陣式の様に

      家族全員が、私のエールを待ち、ポンポンエールを受け

      出かけていってました。

       

      高校生は出席して授業に出ないと単位がもらえません。

      決して決して諦めないで欲しい

      今思えば、待つ時間の大切さもわかります

      ただ、引きずるように登校させなければならない時もあります。

      親として、本気になる事

      決して楽ではありません。というか辛いです。

      どうしても登校の背中押しをすると切り替えられず

      笑顔でコンプリメントが出来なくなる…

      そんな時は、

       

      一旦その場から離れる

      ポンポン振ってみる

      歌ってみる

      お風呂に入ってみる

      昔のアルバムを見てみる…

      ゴミ捨てに行く

       

      なんでも試してみましょう!

      泣いたら泣き止めばいい

      転んだら起き上がればいい

      うまく行くことは続け行かない事は軌道修正

      私も日々1からコンプリメントです

       

      あっ、自分、良くないな

      あっ、これはOK

      ↑自分の気持ちに気がつく力がある!

      自分で3年前と何が一番違うのか考えて見ました。

      以前は違和感の中で何かが違うという気持ちを持っていただけでしたが

      今は、自分の間違いと気持ちに気づく事が出来るようになりました。

      そして娘は、3年間で本当に徐々に徐々に考え方が変わっていったように思います。

      明日からガラッと変わるなんて無いんですよ…

      毎日、毎日、自分も含め少しづつ変わるんです。

       

      あけない夜はありません

      乗り越えられない試練はありません

      さあ、笑顔!見守り!共感!コンプリメント!

      (๑•̀o•́๑)۶FIGHT☆ͦ

       

       

       

      ☆マルコのプロフィール☆

      大1、高1の2人姉妹の母

      大1の娘が、中3の2015年12月に不登校に…

      2016年1月からコンプリメントトレーニング(300日)

      2017年7月から再トレーニング(180日)

      2018年8月から再再トレーニング(30日)

      トレーニングをはじめ何とか高校受験を乗り越え卒業前に中学校へ登校

      高校入学後一進一退を繰り返しながら4年目、この春大学に入学しました。

       

      JUGEMテーマ:不登校

       

      ブログランキングに参加しています。

      記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

      にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

       

       

      | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | マルコの凸凹子育て | 07:21 | comments(0) | - |

      共感することvol.2☆ひのママ☆
      0

        JUGEMテーマ:不登校

        昨日は高校の入学式でした。

         

        ところが、体調不良がかさなって、朝にまさかの行き渋りでした。

        新入生テストが控えており、少しの不安もあったと思います(これは、私のミスですね。。)。

         

        行き渋りはさほどこちらも慌てもせずに対処しましたが(入学式は行きたいはずなので)、ここで、新たな気付きを得ました。

         

        先日、おまえちゃんさんが、書いて下さったブログで、子どもの発する言葉の真意は違うところにある、とありました。

        常日頃、私もそう考えていましたが、それを言葉にはしていませんでした。

        言葉にしないと思いは伝わりませんね。

         

        娘は「皆死んじゃえば良いのに」と話すことが多いのですが、その時に、

        「皆死んじゃえば良いと思うほど大変なんだね」と伝えてみました。

        すると、娘の顔が少し穏やかになった気がしました。

        ただ単に「大変だね」と話すよりも具体的になりますね。

         

        昨日、今日と伝えましたが、今日は落ち着いて、行き渋ろうとする自分を律して、気持ちを建て直している風に見えましたので、我が家の場合はこれが上手く行きそうです。

         

        その後、昨夜にシミュレーションをした時間に余裕を持って支度して家を出て、バス停に向かいました。

         

        今日も沢山の中後期のコンプリメントをします。

         

         

        ブログランキングに参加しています。

        記事を読んで「参考になった」という方は、応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

        | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | ☆ひのママさんのひとりごと☆ | 08:28 | comments(2) | - |

        4月学習会を開催しました ☆おまえちゃん☆
        0

          JUGEMテーマ:不登校

           

          新たな年度が開始となる変化の時ですね。

          いよいよ来週からが本番でしょうか。

           

          さて、4月3日(水)に今年度初の学習会を開催し、33名の方にご参加いただきました。

          年度当初のお忙しい中、皆様ご参加いただきありがとうございました。

          まだ、学校が始まっていない中、不安でいっぱいの方も多かったのではないかと思います。

           

          今回は、自己紹介とリソース発表を、子どもの年齢で分けずに行いました。

          年齢は違えど他の方のお話やリソースが参考になることが多かったです。

           

          午後は引き続き同じグループで、前回から紙に書いて行っている困っていることからのリソース探しを行いました。

          これがなかなか楽しい作業なのです。

          中には、子どもの困っていることが思い浮かばないという方もいらっしゃいました。

           

          一日を通して、お仲間の尊い気付きに感心したり涙したり、お子さんの変化を一緒に喜び合ったりという時間でした。

          会で自己紹介をしていると、以前の子どもとの変化に改めて気づくことができると仰っていただき、確かにそうだなと思いました。

          苦しい時を共に乗り越えているお仲間の存在にはいつも感謝しています。

           

          次回は、5月12日(日)に開催しますのでご参加ください。

           

          ブログランキングに参加しています。

          一人でも多くの悩める親子に届くよう、ポチっとおねがいします。

          にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

           

          | コンプリメントで子育てする東京親の会  ―ラ・ニコリーナ東京 ― | 親の会レポート | 14:45 | comments(0) | - |
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << April 2019 >>
          + PROFILE
          + LINKS
          + 親の会へのコンタクト
          ☆2019年5月学習会☆

          日時:2019年5月12日(日)10時〜15時
          場所:渋谷区内公共施設会議室

          内容:自己紹介・近況、我が子のリソース、自由意見交換など お子さんの不登校で悩まれている方、親の自主学習会ですのでお気軽にご参加ください。
          お問い合わせ、お申込み
          compliment.tokyo@gmail.com
          ラ・ニコリーナ東京へメール


          ---------------------------------------------------
          ☆東京親の会へのご登録☆

          らくらく連絡網にて連絡をしています。
          以下に空メールを送り、届いたメールから会員登録してください。

          ラ・ニコリーナ東京のらくらく連絡網へ登録

          ---------------------------------------------------
          ☆全国親の会申し込み受付中☆

          第1回全国親の会を、森田先生にご協力いただき、香川県で開催いたします。
          日時:2019年6月15日(土)〜16日(日)
          場所:ことひら温泉琴参閣(香川県仲多度郡琴平町685-11)
          森田先生のトレーニング受講の有無に関係なくどなたでもご参加いただけます。
          気になっている方もどうぞご参加ください。
          お申込みはこちら
          + 森田直樹氏 コンプリメントトレーニング研修会(2018/10/21 八重洲ブックセンター)
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + にほんブログ村バナー
          + MOBILE
          qrcode